【無料時間or最大700円以内】大阪駅・梅田周辺のバイク駐輪場一覧【大型バイクOK】

バイク駐輪場情報
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

大阪・梅田エリアは1日最大料金設定のバイク駐輪場が多め

 実家のある京都に帰省したついでに、ちょっと足を延ばして神戸三宮・大阪梅田・京都駅・奈良のオススメバイク駐輪場を現地まで赴いて調べてきました。 まずは西日本最大の都市、大阪梅田のオススメバイク駐輪場を紹介していきます。
 その他関西の駐輪場も随時更新していきたいと思います。

 さすがに大阪梅田すべてのバイク駐輪場まで探してみるのはしんどかったので、以下の項目に絞って紹介していきます

  1. 大型バイクも停められる(一部駐輪場は原付不可)
  2. 1日で最大料金が700円以内に設定されている
  3. 最大料金が無くとも最初に無料時間が設定されている
  4. 大阪駅・梅田各駅から徒歩13分くらいの範囲

 「4」の条件だと北新地・中之島・福島・中津までギリ範囲入りそうなんですが、今回そのエリアには行ってないのでご了承ください。

 なお、今回のバイク駐輪場調査も日本二輪車普及安全協会の「全国バイク駐車場案内」「バイクを停めたい」の2サイト様をメインに参考にさせていただきました。 当ブログでは紹介されていない駐輪場も掲載されているので是非参考にしてみてください。

Googleマイマップにまとめました。

 今回も休業中を含めて9か所の駐輪場を紹介するのでGoogleマイマップにてまとめてみました
 こうして見るとJR大阪駅の高架線よりも北側がメインとなっていますが、南側も大阪駅前第1ビル地下駐車場 /※地図※や、桜橋駐車場 / ※地図※など今回紹介する駐輪場よりかはやや割高とは言え、皆無って程ではないです。

【グランフロント バイク駐輪場】1日最大500円!収容力もエリア最大クラス!

 これまでヨドバシ梅田くらいしか無かった「うめきた」の人の流れを大きく変えたグランフロント大阪。 4つの高層ビルとビル同士をつなぐモールで編成された巨大オフィス&ショッピングモールです。

 そんなグランフロントの北館と南館それぞれには地下駐車場があり、バイク駐輪場も北館・南館どちらにも整備されています。

 入り口は四輪と同じ場所から入場して、四輪用のゲートの隣にバイク用のゲートがあるのでそこから入退場します。 立ち寄ったのは北館のバイク駐輪場ですが、広々とバイク用のスペースが確保されていて、なおかつ平日午前の来訪で1割程度しか埋まってなかったので意外と穴場なんでしょうか?

 地下駐輪場で広々としていて停めやすく、それでいて当日最大500円という良心的な価格設定なので、梅田に長時間用事があるならまずおすすめしたいバイク駐輪場です

 北館で約80台、南館で約60台収容可能と、梅田エリアでは最大級の収容台数を誇る駐輪場。 北館と南館でそれぞれ営業時間が違うので要確認。

 ちなみに、50㏄未満の原付は自転車と同じ駐輪場内に停めることができます。 こちらは押し歩きで地下駐輪場に停めるタイプの駐輪場ですね。
 自転車・原付用駐輪場も北館、南館とうめきた広場にも整備されています。

 料金はこんな感じでした。

◆ グランフロント大阪 バイク駐輪場 (北館・南館) ◆
案内:北館南館いずれもグランフロント東側の道路からアクセス、四輪駐車場と同じ出入り口から入退場。北館地下3階・南館地下2階にあり
料金(共通):1時間毎100円/当日最大500円
◆営業時間(時間外入退出不可)
北館:7:00~24:00/南館:9:00~24:00
収容台数:北館約80台/南館約60台
HPグランフロント大阪/駐車場案内
備考:ゲート式/無人管理(定期巡回はあるかと)/51㏄以上の自動二輪専用/50㏄未満は別の場所に駐輪場あり/現金(1000円札まで)、1000円札以上は事前精算機にて対応
★Googleマップで【グランフロント大阪 バイク駐輪場】を見る★
北館南館

【ヨドバシ梅田(リンクス梅田) バイク駐輪場】大きくなったヨドバシ梅田に地下駐輪場が誕生!

 ただでさえ日本最大のヨドバシだったヨドバシ梅田なんですが、2019年に増床と言うかヨドバシに直結する形で「LINKS UMEDA (リンクス梅田)」が開業して、どんどんデカくなるラスボスみたいになってきました(笑)

 実はもともとヨドバシ梅田のバイク駐輪場ってのはあったんですが、無料時間はあったものの常時満車気味で使いにくく、料金もさほど良心的なものではなかったので使うことはありませんでした。
 で、このリンクス梅田はそのバイク駐輪場や駐車場だったスペースに開業した商業施設で、現在は地下駐輪場にバイク駐輪場も移設されました。 こちらも、入退場は四輪と同じ地下駐車場出入り口からのアクセスとなります。 入場口は見てないですが、出口から察するにおそらくバイク専用のゲートがあるかと?

 四輪駐車場の一部スペースがバイク専用となっていて、ちゃんと色分けされてたり案内表示もしっかりとしていて、バイクにやさしい造りとなっていました。 この写真は第1バイク駐輪場

 そして第2バイク駐輪場は出口精算機のすぐ真横と言うギリギリもいいとこな場所にあります。

 収容台数は31台で、平日午前で4~5台しか止ってませんでした。 まだ新しいのでそれほど知られてないのかも?
 1日最大料金は500円とグランフロントと同じ値段設定。 しかし、料金設定はそれしかないので短時間の利用でも500円請求されるのはデメリットでしょうか?
 ただ、ヨドバシHPを見る限り、四輪と同様の買い物サービスが受けられるのかな?

 また、ヨドバシ梅田も地下駐輪場は自動二輪(51㏄以上)専用となるので、50㏄未満の原付は自転車駐輪場の近くに2か所設置されています※地図※ 料金はこんな感じ。 無料時間があるのはうらやましいけど収容台数は2か所計14台とやや少なめ。

◆ ヨドバシ梅田 (リンクス梅田) バイク駐輪場 ◆
住所:リンクス梅田側(ヨドバシ北側)から地下駐車場へ
料金:1回1日500円。24時を過ぎると料金加算
営業時間:24時間営業
収容台数:計31台
HPヨドバシ梅田/地図・駐車場情報
備考:ゲート式/無人管理/51㏄以上の自動二輪専用/50㏄未満は別の場所に駐輪場あり/現金(千円札~1万円札可)・クレジット・交通系IC・nanaco・WAON・Edy利用可
★Googleマップで【ヨドバシ梅田(リンクス梅田) バイク駐輪場】を見る★

【エコステーション21 ヤンマー本社ビル】24時間400円と最安クラス! ただし収容台数少なめ

 阪急梅田の北西側に広がる茶屋町はファッション系のショップなどが立ち並ぶ若者に人気のエリアなんですが、そこに堂々とヤンマーの本社ビルが建っています。 しかも地下2階~4階までユニクロ&GUの旗艦店が入居しているので目立ちます。

 で、そのヤンマー本社ビルの地下には四輪駐車場の他に、自転車・原付・自動二輪の駐輪場も整備されています。 場所はヤンマー本社ビルの北側からアクセス。 北側の道は一方通行なのでご注意を。

 四輪駐車場入り口には係員がいますが、二輪は四輪駐車場入り口のすぐ右側にあるエレベーターでバイクごと下に降りて移動するタイプとなります。

 ・・・で、申し訳ないですが、どうも地下駐輪場まで散策しにくい雰囲気だったんで肝心の駐輪場写真は撮ってません。ゴメンナサイ・・・

 料金は24時間ごとに400円と、梅田エリアではおそらく1日単位で最安となる料金設定なのでオススメ。 それも「1日」単位でなく「24時間ごと」なのが地味に大きなポイント。 しかし24時間営業ってわけではなく23時から翌7時までは入出庫できないので要注意。
 また、原付で12台、自動二輪で5台しか収容力が無いので早い者勝ちでしょうか?

◆ エコステーション21 ヤンマー本社ビル ◆
住所:阪急梅田三番街東沿いの道からヤンマー本社ビル(ユニクロ・GUが入居)の交差点を右折
料金:24時間ごと400円(自動二輪)/24時間ごと250円(原付)
営業時間:7:00~23:00 (時間外入出庫不可)
収容台数:自動二輪5台/原付12台
参考HPエコステーション21/おしらせ
備考:チェーンロック式/無人管理/現金のみ(1000円札まで)
★Googleマップで【エコステーション21 ヤンマー本社ビル】を見る★
 

【大阪ステーションシティ バイク駐車場】安いが現在再開発真っ只中。アクセスに注意

 大阪駅西側、JR高架を挟んで南北それぞれに大阪ステーションシティ駐車場がありましたが、再開発工事によってJR高架南側にあった大阪ステーションシティ西梅田駐車場(自転車&バイク駐輪場)は閉鎖となりました。(大阪ステーションシティ サウスゲートビル地下駐車場※駐輪場無しは営業)

 なので残るはJR高架北側にある大阪ステーションシティバイク駐車場となります。

 ただしこちらもうめきたエリアの再開発工事真っ只中なので、現在は仮設道路だらけの道をアクセスするしかありません。 この写真のアクセス方法も数か月も経てば変わっていると思われます。

 そんな工事の影響なのか不明ですが、なぜか「バイク入り口」と書かれた入り口は閉まっていて・・・

※(画像)大阪ステーションシティ駐車場HPより拝借 四輪出口の所から入場する仕組みとなっています。 なぜそんなわかりにくいことを・・・?

 バイク置き場は大型バイク的には少々枠が狭いかな?って思えますが、まぁ停められないほどではないです。 収容台数も50台ほどとそこそこの収容力もあります。

 なおかつバイク1日1回410円と梅田界隈最安クラスの料金設定なのと、自転車やバイクでも施設利用の割引サービスが受けられると言うのがここの最大のメリットです。

◆ 大阪ステーションシティ バイク駐車場 ◆
住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目2−108
・周辺は再開発工事中なのでアクセス方法が変更になる可能性があります
料金:バイク1日1回410円
ルクア、エキマルシェなどで2000円以上購入すると1日1回分無料
営業時間:6:00~24:00(時間外入出庫不可)
収容台数:約50台
HP大阪ステーションシティバイク駐車場
備考:ゲート式/有人管理/全排気量対応/現金(1000円札まで)・交通系IC利用可
★Googleマップで【大阪ステーションシティバイク駐車場】を見る★

【梅田スカイビル駐車場】梅田スカイビルに長時間用があるなら?

 そこそこ長い期間、うめきたエリアの顔となっている梅田スカイビル。 度肝を抜く外観と屋上空中展望台はカップルや外国人観光客にも大人気のスポットです。

 そんな梅田スカイビルの北側にある梅田スカイビル駐車場はバイクも受け入れ可能となっています。

 他のサイト様では「1日500円」と言っているところもありますが、2020年6月時点では1日1回600円となっています。

 入り口は四輪駐車場と同じ入り口から入り、四輪の料金ゲート手前に駐輪場への入り口があるのでゲートを通らず駐輪場へアクセスします。 バイク駐輪場内に写真に写っている詰所で前払いで支払うシステムとなっています。
 周辺は梅田スカイビル以外にとくにこれと言ったものは無いロケーションで、短時間利用でも600円なので使い方によっては割高感あるんですが、意外にも8割ほど埋まっている状態でした。

◆ 梅田スカイビル駐車場 ◆
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88/梅田スカイビル北西側
・時間帯によっては梅田スカイビル~地下道入口に歩行者がたくさんいるので注意
料金:1日1回600円
営業時間:5:00~24:00(時間外出庫のみ可)
収容台数:56台
HP梅田スカイビル/アクセス
備考:有人受付/有人管理/50㏄以下の原付不可/51㏄以上なら排気量制限なし
★Googleマップで【梅田スカイビル駐車場】を見る★

【エコステーション21 大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場】梅田界隈では貴重な「最初の2時間無料」!

 2018年に建て替えリニューアルオープンとして1部開業した、新・阪神百貨店。 その阪神百貨店が入居する「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」の地下に新しくエコステーション21 大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場が誕生しました。 アクセスは阪神百貨店南側(裏側?)の道から搬入車両入口付近までアクセス。 ちなみに阪神百貨店南側の道は一方通行なので御堂筋からは直接アクセスできません。 建物をグルリと周回するか御堂筋から押し歩きとなります。

 で、この駐輪場はバイクごとエレベーターに乗り込んで地下駐輪場まで押し歩きするタイプとなります。 先述のヤンマー本社駐輪場と同じですね。

 エレベーター内は広々としていて、ビッグスクーターくらいなら余裕で入れます。 また、地上1階と地下1階では開閉するドアが前後違うので、バイクをバックする必要がありません。

 地下2階に降りて少し進むとまず自動二輪専用スペースがあり、その奥に原付、自転車の駐輪場が整備されています。 大型バイク置き場が最初にあるのはありがたいですが、それでもトータル50mくらいは押し歩きが必要でしょうか。

 しかし、駐輪場は自動二輪メインに広く整備されていて、原付約30台に対して自動二輪は82台も停められます。 利用率は平日昼前くらいで3~4割ほどでしょうか。

 そしてここの最大の魅力は梅田エリアでは貴重な最初の2時間無料となっているので、駅周辺にちょっと用事があるくらいだったらここ一択でしょう! 2時間を過ぎても(無料時間含めて)24時間500円と最安クラス、しかも24時間単位での料金更新、かつ24時間営業なのも便利です。

 地下2階の駐輪場と各駅を結ぶ梅田地下街と直結してそうな感じですが、実際は地下2階で二輪を駐輪後に自転車側のエレベーターで地下1階に上がる必要があります(自転車側のエレベーターは二輪乗り入れ不可)
 しいて難点を言えば押し歩き&エレベーターが大型バイクにはちょっとしんどいのと、2時間以上だと自動的に24時間分の料金になるのがちょいマイナス点ですが、今回紹介する中では唯一大阪駅より南側にあるバイク駐輪場なので非常に助かる場所です。

◆ エコステーション21 大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場 ◆
住所:阪神百貨店南側の通り沿い、E~ma隣のビル搬入口横のエレベーターから押し歩きで地下2階へ
料金:最初の2時間無料/(無料時間含めて)24時間500円(自動二輪)/200円(50㏄未満原付)
営業時間:24時間
収容台数:自動二輪82台/原付(50㏄未満)30台
HPエコステーション21/おしらせ
備考:チェーンロック式/無人管理/全排気量対応/現金(1000円札まで)
★Googleマップで【エコステーション21 大阪梅田ツインタワーズ・サウス駐輪場】を見る★

【高架下モータープール】バイクも停めさせてくれる駐車場!

 モータープールとは主に関西圏で日常的に使われるワードの一つで、まぁ「有料駐車場」という意味だと思ってください。
 で、阪急三番街よりもさらに高架下を中津方面に進んだ所に高架下モータープールと言う、おっちゃんに車を預けるタイプの駐車場があります。

 見るからに四輪相手の駐車場なんですが、何気にバイクの月極&一時置き場となっていて、バイクもおっちゃんに頼めば預かってくれます。
 駐車場所は店舗裏側のこのスペースかと思ったんですが、どうやらここは月極専用らしく、一時預かりは2階?という口コミも?

 四輪は10分刻みの料金システムですが、バイクは1日500円とざっくり価格。 でも調べてみると10分40円とか1時間100円という小刻みな価格情報も?
 梅田エリアでは1日あたりでは安いほうの駐輪場…と言うかバイク預り所です。 大阪駅まではちょっと遠いですが阪急梅田~中津方面に用がある人はアリではないでしょうか。

◆ 高架下モータープール (バイクOK) ◆
住所:阪急梅田三番街の東側の高架沿いの道を中津方面へ、高架下に駐車場あり
料金:1日500円
営業時間:8:00~24:00(23:45までに出庫を)
収容台数:約15台
参考HP日本二輪車普及安全協会/高架下モータープール
備考:有人受付/有人管理/全排気量対応/支払方法不明
★Googleマップで【高架下モータープール】を見る★

【バイクタイムズ梅田】2020年6月現在工事のため休止中

 バイクタイムズ梅田はボートピア梅田の北側あたりにあるバイク駐輪場なんですが、どうも入り口付近が居酒屋が密集していて雑然としていて入りにくそうな雰囲気があります。 ある意味大阪っぽいっちゃ大阪っぽいんすけども。

 で、行ってみるとどうやら隣接する高架橋の安全点検工事のため2020年6月時点で休止中となっていました。 再開見込みは表示されていませんでした。

 料金は休止時点で24時間770円でした。 …あれ、700円だと思ってきたら770円で今回の条件から外れちゃうじゃん…って思ったんですが、せっかく来たのでお知らせしときます。

◆ バイクタイムズ梅田 ※休止中 ◆
住所:大阪府大阪市北区中崎西2丁目2
料金:1時間毎220円/24時間770円(繰り返し適用)
営業時間:24時間
収容台数:14台
HPバイクタイムズ梅田
備考:ゲート式/無人管理/51㏄以上~対応/支払方法不明/出入り口がちょっと通りにくい?
★Googleマップで【バイクタイムズ梅田】を見る★
 

 今回は僕が決めた条件でのバイク駐輪場を紹介してきましたが、梅田エリアには他にも便利そうなバイク駐輪場や原付までOKの駐輪場もいくつかあります。
 なのでこのページはあくまで参考に、「どうせだったらお得に停めたいな」って人におススメしたい駐輪場をピックアップしてみました。

 
 他にも当ページの条件に合う駐輪場があるかもしれないですが、もしあったらできるだけ随時更新していきます。