◆東北地方 ツーリングスポット一覧ページ ※順次更新中

東北地方
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

東北地方エリアについて

 このページでは東北地方【青森県/岩手県/秋田県/宮城県/山形県/福島県】のツーリングスポットを紹介しています。(現在進行形で更新中)

掲載ジャンル/個人的オススメ度について

 各ツーリングスポットについては

  • 【撮】・・・「撮る/見る」
  • 【走】・・・「道路やツーリングルート(絶景区間や抜け道など)」
  • 【食】・・・「食事/おやつ類/持ち帰りやお土産類」
  • 【泊】・・・「ライダーハウスなど格安宿がメイン」
  • 【他】・・・「寺社/資料館など/その他のジャンル」

 と、大まかにカテゴライズしていますが、例えば見栄えのいい見学施設やお城などは【他】よりも【撮】だったりと、その辺はかなり僕の基準によって曖昧だったりします。 その辺はタグでカバーしているはずなのでタグで検索するといいかも。

 また、完全に個人的な判断によって総合的なオススメ度合を【★】~【★★★★★】までで決めています。 ★は1、☆は0.5なので、例えば【★★☆】だとオススメ度2.5となります。

  • 【★★★★】~【★★★★★】・・・ツーリングのメインとなるべき超オススメスポット。絶対に外せない!
  • 【★★★】【★★★☆】・・・ちょっと時間かけてでも行く価値あるかも。普通に良いスポット
  • 【★★】【★★☆】・・・人によってはオススメな場合もあり。寄り道がてらついでに立ち寄る感覚がベスト
  • 【★】【★☆】・・・わざわざ行く価値はほとんどない。よほどのマニア向けの場所

と、なります。あくまで僕個人の主観と偏見なのであまり信用しないで見るくらいで良いと思います。
※ライダーハウスなど一部については、利益ではなく善意の元運営されている側面があるのと、その日滞在する利用者などの環境によって大きく左右されてしまう側面があるため、オススメ度合を付けるものではないと判断したためオススメ度合を付けていません。

東北地方のツーリングスポット一覧

◆ 青森県 ◆

◆津軽海峡フェリー/青函フェリー 【青森港~函館港 航路】
青森市と北海道を結ぶフェリーは2つのフェリー会社から運行 2020年7月7日追記:青森、函館周辺の仮眠施設を追加  長距離フェリーのチケットが取れなかったor東北を寄り道しつつ北海道へ・・・ などなどの理由で本州をひたすら北上して青森で...
◆津軽海峡フェリー 【青森県大間港~函館港】
本州最北端の町から北海道へ!  津軽海峡フェリー 大間港~函館港航路はマグロと本州最北端の町として知られる青森県大間町の大間港と函館港を結ぶフェリーです。 本州と北海道を結ぶフェリーとしては最短距離かつ最安料金で北海道に上陸することが出来...
【撮】 大間崎 ★★★★☆ 【大間町】
本州最北端から北海道を望む  大間崎はマグロで有名な大間町の岬で、本州最北端の地でもあります。  大間崎の近くに函館行きのフェリーがあるので、大間から北海道へ行き帰りするライダーは寄り道感覚でいけますが、そうでなければ中々行きにくいとこ...
【泊】 大間崎テントサイト ★★★★ 【大間町】
本州最北端の無料キャンプ場!翌朝のフェリー待機にも便利  大間崎テントサイトはその名の通り、大間崎のすぐ近くにあるキャンプ場です。 大間崎まで歩いて1分足らず、大間フェリーターミナルまでバイクで5分ほどの場所にあるので、翌朝便のフェリーに...
【撮】 尻屋崎 ★★★★★ 【東通村】
秘境感満載の岬で寒立馬と触れ合う  尻屋崎は下北半島北東部の岬で、大間崎から津軽海峡沿いの道を走った先にあります。  尻屋崎へと向かう県道6号線 大間崎から尻屋崎に向かう道中の県道6号線の景色は何気にオススメのシーサイドツーリングル...
【食】 ぬいどう食堂のうに丼 ★★★★ 【佐井村】
もはや採算度外視!? 限定販売のウニ丼が有名な食堂  ぬいどう食堂は下北半島西岸の大間町や佐井村から仏ヶ浦に向けて国道338号線を南下していく途中にある食堂です。  佐井村の小さな集落にポツンと佇む小さな食堂ですが、格安で提供してくれる...
【撮】 仏ヶ浦 ★★★★★ 【佐井村】
時間&体力があるならば是非間近で見て欲しい! 極楽浄土を思わせる奇岩の絶景  仏ヶ浦は下北半島西岸にある景勝地で、ややアクセスしづらい場所にも関わらず、恐山や大間崎と並んで下北半島を代表する観光地の1つとなっています。  仏ヶ浦は断崖絶...
【撮】 仏ヶ浦展望台 ★★★ 【下北郡佐井村】
歩く時間が無い時はここから仏ヶ浦を見下ろせる  仏ヶ浦は下北半島西岸にある約2kmにも及ぶ奇岩が連なる地帯で、下北半島有数の景勝地として知られています。  この仏ヶ浦の真下まで行くには、国道338号線沿いの駐車場から急坂な散策道を約25...
【撮】 恐山菩提寺 ★★★★★ 【むつ市】
日本三大霊場の一つ、現実離れした雰囲気漂う  恐山は下北半島中央部にある宇曽利湖(うそりこ)を中心とした外輪山の総称です。 その宇曽利湖北部にあるのが有名な恐山菩提寺。 恐山と言えばとりあえずここでしょう。  菩提寺山門 この時点でなん...
【走】 六ヶ所IC~県道24号 ★★★ 【六ヶ所村~横浜町】
北海道を思わせる広大な牧場風景  無料開通中の下北半島縦貫自動車道の六ヶ所ICを降りて西へ、自動車道のすぐ西側の信号の無い分岐を右(確か「二又」方面)へ進むと、広大な牧場と風車が乱立する場所に入ります。  北海道を小さくしたかのような牧...
【撮】 浜町の常夜燈 (日本最古の現存常夜灯) ★★~?? 【野辺地町】
現存する日本最古の常夜燈。最近になって観光地としてパワーアップ? ※この記事は2013年訪問時の写真です。 現在は復元北前型弁才船「みちのく丸」の展示やのへじ活き活き常夜燈市場というちょっとした直売所まで新設されていて、野辺地町を代表する...
【撮】 蕪島神社 ★★☆ 【八戸市】※2015年焼失前
たくさんのウミネコで覆い尽くされる神社として有名  この記事は2015年11月5日に発生した火災による神社焼失以前の訪問記録です。 2020年3月に新社殿が完成し、現在は通常通りの参拝が行えるようになりました。  蕪島神社(かぶしま...
【撮/走】 龍飛崎/竜泊ライン ★★★★★ 【津軽郡】
 龍飛崎(竜飛崎)は青函トンネルの出入り口のある津軽半島の最北端の岬です。  本州最北端の大間崎は函館―大間航路でまだ容易に行ける事に対して、こちらは地道に本州を北上する他ないので(むつ湾フェリーはあるけど)、中々行くことができない陸の孤...
【撮】 階段国道339号線 ★★★ 【外ヶ浜町】
車もバイクも通行できない有名な階段酷道  国道339号は弘前市から龍泊ライン/龍飛崎を周り東津軽郡外ヶ浜町まで続く、総距離約108㎞の国道ですが、龍飛崎近くの一部の区間が国道マニア・・・でなくとも有名な階段国道になっています。  "階段...
【撮】 青函トンネル入口広場 ★☆~?? 【今別町】※2010年訪問時
北海道新幹線開通以前はただのトンネル前の空き地だったが・・・?  この記事は北海道新幹線開通以前の2010年訪問時のものです。 北海道新幹線開通を機にこの超マイナースポットだった場所もより展望公園として整備されていて、ちょっとした観光地と...
【撮/走】 十三湖 ★★★ 【五所川原市/つがる市/中泊町】
岩木川の河口にある大きな湖  十三湖(じゅうさんこ)は津軽半島の日本海沿岸部にある湖で、県内第三の面積を誇る湖です。  津軽地方を流れる岩木川の河口に溜まった汽水湖で、特産物のシジミの産地として有名です。 その辺の特徴は島根県の宍道湖と...
【走】 こめ米ロード ★★☆ 【五所川原~中泊町】
五所川原~十三湖への快速広域農道  こめ米ロード(こめまいろーど)は、藤崎町から五所川原市経由中泊町までの全長50km以上に及ぶ長い広域農道です。  その中で僕が走ったのは五所川原~中泊のおよそ25kmほど。 これがいい抜け道だったので...
【撮】 鶴の舞橋 ★★★ 【鶴田町】
日本一長い木造三連太鼓橋  鶴の舞橋は鶴田町にある廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ) 通称:津軽富士見湖に掛かる木造の歩道橋で、全長300mは木造三連太鼓橋としては日本一の長さを誇ります。  鶴の舞橋周辺は「富士見湖パーク」として整備...
【他/撮】 立佞武多の館 ★★★★★ 【五所川原市】
高さ20m超の立佞武多は圧巻の一言!  ねぶた祭り(ねぷた祭り)は青森市や弘前市が有名ですが、他にも青森県内ほとんどの市町村でねぶた(ねぷた)祭りを開催しています。 その中でも際立って巨大なねぷたを運航することで有名なのが、五所川原市の立...
【撮】 田舎館の田んぼアート ★★★★ 【南津軽郡田舎館村】
年々レベルを上げる田舎館の田んぼアート ・2020年度の田舎館村田んぼアートは新型コロナの影響により中止となっています。  田んぼアートは、色の違う古代米など複数の種類の稲を組み合わせてることで、田んぼが絵のように見える、一種の大規...
【撮】 JR木造駅 (土偶駅) ★★★ 【つがる市】
デカイ!巨大な土偶が立ち構えるB級スポット  JR木造駅(きづくりえき)はJR五能線の駅の一つで、1992年に現在の通称・土偶駅の駅舎が完成してからはテレビでも度々紹介されるくらいに話題になっている駅です。  近くにある亀ヶ岡遺跡から発...
【走】 青森県道30号線岩木山環状線 ★★★☆ 【弘前~鯵ヶ沢】
りんご畑が広がる岩木山麓の快走ルート  青森県道30号線は弘前市から西津軽郡鯵ヶ沢町までを、岩木山南東部から反時計回りで北西部までをぐるりとカバーする周遊道路です。  ちなみに岩木山西側をカバーする県道3号線とあわせて走ると岩木山を一周...
【撮】 弘前城 ★★★ 【弘前市】
2024年頃まで石垣の大修理中の為、お城は移動中  弘前城は現存十二天守の中で最も北にある天守で、桜の名所として非常に有名なお城です。  2007年の石垣の状況調査で石垣が外側に膨らむ「はらみ」が確認され、今後大地震等で崩壊するおそ...
【撮】 北金ヶ沢の大イチョウ (日本最大のイチョウ) ★★★☆ 【深浦町】
大きく、複雑に成長したイチョウの木にビックリ!  イカ焼屋が並ぶ津軽郡深浦町の国道101号線から少し道を外れたところに、日本一大きいとされるイチョウの木があります。  それは「北金ヶ沢の大イチョウ」と呼ばれていて、さすがに日本一の大きさ...
【撮】 白神山地・青池 ★★★☆ 【深浦町】
白神山地・十二湖の中でも最も神秘的な青色の池  日本で最初に登録された世界自然遺産でもある青森県と秋田県境に連なる白神山地。  その白神山地の麓に十二湖と呼ばれる、大小あわせて33もの湖沼群の中で最も有名で神秘的な池が「青池」です。 国...
【撮】 三内丸山遺跡 ★★★☆ 【青森市】
日本最大級の縄文遺跡  三内丸山遺跡は今から約5500年前から4000年前の縄文時代の集落跡地で、全国的に点在している縄文遺跡の中でも非常に大規模なため、縄文時代の人々の生活を知る上で世界的にも貴重な遺跡となりました。  以前は一部展示...
【撮/他】 青森県立美術館の「あおもり犬」 ★★★☆ 【青森市】
大きくて真っ白な「あおもり犬」が人気の美術館  青森県立美術館は青森市の三内丸山遺跡の隣にある美術館で、棟方志功や工藤甲人や寺山修司など主に青森県を代表する芸術家を中心とした作品を展示されています。  建物や敷地もとても前衛的な造りをし...
【走】 八甲田山 ★★★★ 【青森市/十和田市】
標高1500m超の山々を周回する高原ルート  八甲田山は青森市南部に位置する、標高1584mの大岳を中心とした火山郡の総称のことを言います。 そのため「八甲田山」という名前の山はありません。  その八甲田山の標高1000m付近をぐるりと...
【撮/走】 奥入瀬渓流 ★★★★★ 【十和田市】
全国屈指の渓流美!  奥入瀬渓流は奥入瀬川の支流のひとつで、十和田湖の子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14㎞の区間を言います。  全国に点在する渓流スポットの中でも群を抜いて有名で、テレビやポスターなどでもよく見ることが多いスポットで...
【撮】 十和田湖/御鼻部山展望台 ★★★★☆ 【十和田市】
十和田湖北部からの素晴らしい眺望  御鼻部山展望台(おはなべやまてんぼうだい)は十和田湖北部にある標高1010mの御鼻部山の山頂にある展望台です。  秋田県側にある発荷峠展望台が十和田湖南側に対してこちらは北側にある展望台。 発荷峠とは...
【撮】 十和田湖 ★★★☆ 【青森県十和田市/秋田県小坂町】
奥入瀬渓流の原流でもある二重カルデラ湖  十和田湖は青森・秋田両県にまたがる湖で、面積約61.1㎢は全国12番目、最大水深約327mは全国3番目を誇ります。 日本有数の渓流美でもある奥入瀬渓流の原点でもあり、青森・秋田県ではもちろん、東北...

◆ 岩手県 ◆

【食】 「やまなか家」の冷麺 ★★★ 【岩手・宮城など東北六県】
お得な平日ランチが狙い目  盛岡で有名なB級グルメと言えば盛岡冷麺がまず出てきます。  盛岡冷麺が有名なお店はいろいろありますが、そこそこ店舗数も多く手軽に行きやすいお店として見つけたのがやまなか家です。  やまなか家は岩手県と宮...
【走】 八幡平アスピーテライン ★★★★☆ 【岩手県八幡平市~秋田県鹿角市】
走りと景色を楽しめる岩手~秋田間の観光道路  八幡平アスピーテラインは岩手県八幡平市国道282号(又は東北自動車道松尾八幡平IC)から秋田県仙北市を経由して鹿角市国道341号線までを結ぶ観光道路です。  10月上旬頃から中旬頃までは紅葉...
【撮】 旧松尾鉱山アパート群 ★★★☆ 【八幡平市】
10数棟もの廃アパート群が今も残る廃墟スポット  松尾鉱山は19世紀末から1969年まで主に硫黄や黄鉄鉱を採掘していた鉱山で、当時の労働者が住居としていたアパート群が現在も廃墟として残されています。  岩手県側の八幡平アスピーテラインか...
【撮】 岩手山焼走り溶岩流 ★★★★ 【八幡平市】
ゴツゴツとした溶岩石の中を散策できる絶景スポット  岩手山(いわてさん)は県北部にある標高2038mの岩手県最高峰の山で、過去に溶岩を伴う噴火を起こしたことがある成層火山です。  その溶岩が流れて固まったエリアを岩手山焼走り(やけはしり...
【大型バイクOK】盛岡市街散策に使えるバイク駐輪場「盛岡駅西口自転車等駐車場」
盛岡市街では貴重な大型バイク駐車可の駐輪場  まぁわざわざツーリングで盛岡駅前まで行く要素は少ないかと思いますが、駅前には盛岡冷麺で有名な正楼閣があったり、駅と市街地はちょっと離れているものの、北東北最大の都市として結構栄えているので、バ...
【撮/走】 小袖海岸 ★★★★ 【久慈市】
「北限の海女」で有名な漁港 小袖海岸は久慈市と野田村の間にある小さな漁港で、NHKラジオドラマ「北限の海女」で一躍ブームになった海女の町でもあります。  2013年にはNHK連続テレビドラマ「あまちゃん」のロケ地になっており、週末にはマ...
【撮】 赤浜展望台 ★★ 【久慈市】
久慈の海岸にひっそりと建つ展望台  赤浜展望台は久慈港から「北限の海女」で有名な小袖海岸へ向かう県道268号線の道中にあります。  駐車場から少し歩いたところに、少し古びた展望台が 赤浜展望台。 展望台自体に高さはないですが、リアス式海...
【撮】 北山崎展望台 ★★★☆ 【田野畑村】
三陸リアス海岸を眺める絶景スポット  北山崎展望台は宮古市と久慈市のちょうど中間地点にあたる田野畑村にある景勝地で、三陸海岸特有のリアス式海岸をはっきりと眺めることが出来る展望台として有名な場所です。  同じく田野畑村にある鵜の巣断崖と...
【撮】 鵜の巣断崖 ★★★★☆ 【下閉伊郡田野畑村】
北三陸リアスを代表する絶景展望台!  鵜の巣断崖は久慈市と宮古市の中間にある田野畑村の、三陸沿岸部の断崖を望む景勝地として有名なところです。  これより北に弁天崎や大山崎など、鵜の巣断崖と並ぶリアス式海岸の景勝地がありますが、鵜の巣断崖...
【撮】 田老の防潮堤 ★★★ 【宮古市】
世界最大を誇った巨大防潮堤 ※2011年10月/2013年6月/2017年9月来訪 ↓ ↓ 2011年10月訪問時 ↓ ↓ 田老の防潮堤は宮古市の北部、旧田老町の市街地をすっぽりと覆う巨大な防潮堤です。  田老町は明治三陸津波や昭和...
【撮】 浄土ヶ浜 ★★★★ 【宮古市】
三陸海岸を代表する景勝地  浄土ヶ浜は宮古市の沿岸部、険しいリアス式海岸の続く三陸海岸にある景勝地です。  この浄土ヶ浜という名称は1681~1684年頃に曹洞宗の霊鏡竜湖が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたそう...