◆北海道ライダーハウス情報 【道北・道東編】

北海道【道北】
スポンサーリンク

北海道をメインに点在する、旅人ライダーの救世主「ライダーハウス」

 ライダーハウスとは、バイクや自転車での旅行者のための簡易宿泊所で、本州にも所々にありますが特に北海道に多く点在しています。
 基本的に相部屋雑魚寝、寝具・食事・風呂なしの、まさに寝るだけの場所といった宿になります。

 同じく旅行者の為の格安宿として有名な「ゲストハウス」よりもより一層ライダー(チャリダー)に特化した宿なので、駅前や繁華街よりも国道や主要道路近くの郊外にライダーハウスがある場合がほとんどです。
 そして、宿泊業という「商売」として成り立っているゲストハウスと違って、ライダーハウスは採算度外視の「善意」で開いている所がほとんど。 それ故近年増加傾向にある「ゲストハウス」や「民泊」のような施設の豪華さや充実さやサービスの良さとは一線を画して、あくまで「泊めさせてもらえるだけありがたい」という同意の上で宿泊することが前提です。
 そしてバイクやツーリングといった共通の趣味を持った者同士が集まるわけなので、ゲストハウスよりも宿泊者同士の仲間意識が強く、お互いルールをマナーを守りつつ楽しく過ごすのがライダーハウスの特徴の1つです。

ライダーハウスってどうやって探すの?

 ライダーハウスを探すには、口コミを基にライダーハウス/ゲストハウス/格安キャンプ場などを集めた大型サイト「はちの巣」が参考になります。 WEB上のライダーハウス情報サイトではダントツの件数が掲載されていますが、それでも掲載されていないライダーハウスもまだまだあります。

HATINOSU mobile

 最近ではGoogleマップで「ライダーハウス」と検索するとほとんどのライダーハウスがヒットする上、口コミもあります。 便利な時代になったもんですね。
 また、旅ライダーの教科書的存在の「ツーリングマップル」にもライダーハウス情報が載っています。 近年は一部バイク雑誌が春~初夏頃に北海道ツーリングガイド的な特集号を出していますが、その中にもごく一部ですがライダーハウスが紹介されていたりします。

北海道 【道北エリア】のライダーハウス

◆以下は僕がこれまで利用してきたライダーハウスを紹介していきます。
 ライダーハウスの特性上、その日の宿泊者により環境の良し悪しが大きく左右されるため、あくまでも参考として捉えててください。
◆また、各ライダーハウスは2019年5月時点の最新の情報をネット等で調べていますが、設備や料金の変更、すでに閉鎖している可能性もあります。あらかじめご了承ください
 なお、このページは北海道道北・道東のライダーハウスを紹介しています。 北海道 道央・道南のライダーハウスは別のページにて紹介しています。
◆北海道ライダーハウス情報 【道央・道南編】
北海道をメインに点在する、旅人ライダーの救世主「ライダーハウス」  ライダーハウスとは、バイクや自転車での旅行者のための簡易宿泊所で、本州にも所々にありますが特に北海道に多く点在しています。  基本的に相部屋雑魚寝、寝具・食事・風呂なし...

◆漁師の店 【稚内市】

※宿泊時期:2017年9月 ライダーハウスでは珍しい1泊2食2500円という設定のみのライダーハウス。時期が良ければ夕食にうに丼も。 夜はオーナーさんを囲って晩酌パーティーもあるので、お話好きな旅人さん向け。 詳しい宿泊記録は以下を参照

【泊/食】 漁師の店 (飲食店兼ライダーハウス) 【稚内市】
1泊2食付!オーナーの熱い語り付きのライダーハウス  漁師の店は稚内市街の北端の岬「ノシャップ岬(野寒布岬)」のすぐ近くにある飲食店兼ライダーハウスです。 名前の通りライダーハウスの店主さん(棟梁って言ってたかも)は漁師で、漁でとれた物を...
住所:北海道稚内市ノシャップ2-3-8
TEL:0162-22-0303
※Google マップで【漁師の店】の地図を見る※

料金:1泊2食付2500円
期間:不明(冬季は閉鎖)
チェックイン/アウト:17:00まで/不明
参考HP:食べログ/漁師の店
(風呂シャワー無し、バイク10分圏内に銭湯あり/洗濯機200円・乾燥機無し/寝具無料/女性専用部屋△(男女共同大部屋にカーテンの仕切り)/バイク5分圏内コンビニあり)

◆みどり湯 【稚内市】

※宿泊時期:2007年8月 オロロンラインへと続く道道106号線から一本奥に入ったところにある、銭湯併設のライダーハウスです。
 受付を済まし、中へ入るとミーティングルームには何故かミラーボールが・・・
その理由は、毎晩オーナー主催の飲み会を開催し、カラオケ大会をやっているからです。
 カラオケ大会は自由参加ですが、自己紹介をしつつ毎晩宴会を楽しんだりとなんとも賑やかなライダーハウスです。 そのためか、稚内でも有名なライハでリピーターも多いです。
 ただ、逆に言えばかなりクセのあるライハなのでゆっくりしたい人にはあまりオススメはできないかもしれません。 賑やかなのが好きな人、ライダー同士の交流を深めたい人にはうってつけの宿だと思います。

 寝床は手作り感満載の2段ベッドで、寝具は有料であるので寒い時期にはありがたいです。
冬はゲストハウスとして運営していて通年で開いているので年越し宗谷岬アタックにも使えそうな宿です。

住所:稚内市緑1丁目10-23
TEL:0162-22-4275
※Google マップで「みどり湯」の地図を見る※

料金:夏季1000円,冬季2000円
期間:通年
チェックイン/アウト:不明
HP:みどり湯公式サイト
 【銭湯併設440円/洗濯機&乾燥機あり有料/寝具有料/女性専用部屋〇/徒歩圏内コンビニあり】

◆レッドバロンバイクステーション稚内 【稚内市】

※宿泊時期:2008年8月

外観 部屋内部 某赤男爵が運営する簡易宿泊所で、他にも北海道には北見と釧路(2015年に北見と釧路が閉鎖され、帯広に新規開設したそうです)にもバイクステーションがあります。 レッドバロンでバイクを購入していない非会員でも1泊4210円、また、会員の同伴者であれば2160円(パッセンジャー)~2590円(ライダー)で利用できます。
 部屋は2段ベッドに簡素な机のみとかなり簡素な造りですが、最大2名部屋の個室な上に共同のシャワーや洗濯乾燥機が無料なのでそれらを考慮すると、まあまあなお手頃なお値段だと思います。
 稚内市街からはだいぶ離れているため、周囲は民家以外特にめぼしいものはありません。 先に食料を買っておいたほうが楽かも。
 簡単な整備工場と自由に使える整備スペースもあるので、長距離走ったバイクの点検をするのにも利用できます。
 あと、稚内の施設にはキャンプエリア(540円~1080円)も併設しています。

住所:北海道稚内市声問4丁目27-4
TEL:0162-26-2167
※Google マップで【バイクステーション稚内】の地図を見る※

料金:2160円(会員料金)、非会員は4210円税8%込
期間:7月1日 ~ 9月30日
チェックイン/アウト:15:00~20:00/10:00
HP:レッドバロン:バイクステーション稚内
【シャワー無料/洗濯機&乾燥機無料/寝具〇/繁忙期以外個室/バイク10分圏内コンビニあり】

◆ライダーハウスやませ 【猿払村】

※訪問時期:2011年9月
外観
宿泊部屋
 「ライダーハウスやませ」は国道238号線沿い、黄色い建物が目印の食事所併設のライダーハウス。
 宿泊部屋は10人部屋と7人部屋のログハウスと3棟のバンガローがあります。女性はバンガロー優先で泊まれるそうです。
 建物はキレイで、使い心地は十分。 マットと毛布は無料、布団は300円になります。
 チェックインは基本的に18:00までで、それ以降はオーナーさんが帰ってしまうので利用できない可能性があります。
 周辺は2㎞先にある道の駅(300円の日帰り温泉有り)やセイコーマートの他は特に何も無いですが、釣りスポットでもあるため釣り客の利用も多いようです。
住所:北海道宗谷郡猿払村芦野
TEL:01635-4-5010
※Google マップで【ライダーハウスやませ】の地図を見る※

料金:1000円
期間:4月~11月頃
チェックイン/アウト:14:00~18:00/10:00
HP:ライダーハウスやませ
【風呂300円シャワー200円/洗濯機,乾燥機有料/寝具一部有料/
女性専用部屋〇/バイク10分圏内コンビニあり】

 

◆鏡沼海浜公園 【天塩町】

宿泊時期:2010年8月/2013年6月 道道106号線オロロンライン南端の町営キャンプ場兼ライダーハウスです。
 キャンプ場(500円)よりもライダーハウス(200円)の方が安いというちょっと不思議な料金設定。 お部屋はプレハブ小屋タイプ。 詳しい宿泊記録は以下を参照

【泊】 鏡沼海浜公園 (キャンプ場&ライダーハウス) 【天塩町】
キャンプ場とライダーハウスが併設。オロロンラインからも近い  鏡沼海浜公園は天塩町の漁港近くにあるキャンプ場で、広いキャンプ場の中にはライダーハウスやバンガローも併設されています。  右奥にある施設が独特な匂いの温泉、「てしお温泉夕映」...
住所:北海道天塩郡天塩町字更岸7476
TEL:01632-2-1830
※Google マップで【鏡沼海浜公園】の地図を見る※

料金:ライハ200円,キャンプ場500円
期間:5月~10月下旬
チェックイン/アウト:13:00~19:00/10:00
HP:天塩町/鏡沼海浜公園
(シャワー300円,徒歩圏内温泉600円・洗濯機,乾燥機有料・寝具×・女性専用部屋〇・バイクで2分先にコンビニあり)

◆みつばちハウス留萌 【留萌市】

宿泊時期:2007年9月 留萌中心部の商店街にある無料のライダーハウスです。 上記HPの利用規則を一読の上利用を。 詳しい宿泊記録は以下を参照

【泊】 みつばちハウス留萌 (ライダーハウス) 【留萌市】
留萌市街地の一角にあるライダーハウス  みつばちハウス留萌は、留萌の商店街にある、民間ボランティア運営のライダーハウスです。 留萌駅から近くて無料で利用できるライダーハウスですが、それ相応に利用規則がしっかりしているのでしっかり守って利...
住所:北海道留萌市栄町3丁目3-21
TEL:0164-42-0963
※Google マップで【みつばちハウス留萌】の地図を見る※

料金:無料
期間:6月中旬~10月上旬頃
チェックイン/アウト:16:30~20:00/?
※宿泊日前日の19:00までに予約をしないと宿泊不可
HP:みつばちハウス留萌
【風呂シャワーなし(バイク10分圏内日帰り温泉500円)/洗濯機,乾燥機有料/寝具無料/女性専用部屋〇/1㎞圏内スーパーあり】

◆道の駅「おこっぺ」簡易宿泊所 「ルゴーサエクスプレス」 【興部町】

宿泊時期:2007年9月/2008年9月/2011年10月/2017年8月 道の駅にある列車タイプのライダーハウス。 無料なうえに網走~稚内の程よい中間地点としてチャリダー&原付ライダーにも人気があります。 詳しい宿泊記録は以下を参照

【泊/他】 道の駅「おこっぺ」&列車ハウス「ルゴーサエクスプレス」 【興部町】
道の駅併設の列車ライダーハウス  道の駅「おこっぺ」は国道239号線沿いにある道の駅で、オホーツク沿いを通る国道238号線からも簡単にアクセスできる位置にあります。  道の駅としては標準的な休憩所や売店や軽食屋さんが入っているほか、ここ...
住所:紋別郡興部町幸町
TEL:0158-82-2385(道の駅おこっぺ)
※Google マップで【道の駅おこっぺ 簡易宿泊所「ルゴーサエクスプレス」】の地図を見る※

料金:無料
期間:5月頃~10月頃
チェックイン/アウト:16:00~/~10:00
HP:道の駅「おこっぺ」
【徒歩圏内銭湯あり/洗濯機,乾燥機×/寝具無料(少数)/女性専用部屋×/バイク2分圏内スーパー・コンビニあり】

◆民宿ランプ 別館 【網走市】

宿泊時期2008年8月 少々・・・いやかなり年期の入った小屋の2階。 詳しい宿泊記録は以下を参照

【泊】 民宿ランプ 別館(ライダーハウス)【網走市】
建物の古さはご愛嬌  民宿ランプは網走駅の裏側にある宿で、別館と言うように民宿として使用している本館とは別の建物をライダーハウスとして開放しています。  ただ、そのライダーハウス用の別館がとてつもなくボロい・・・  民宿ランプは網...
住所:網走市新町3-3-1
TEL:0152-43-3928
※Google マップで【民宿ランプ別館】の地図を見る
料金:800円
期間:6月~10月頃
チェックイン/アウト:?/?
HP:はちの巣/民宿ランプ 別館
【風呂無料/洗濯機有料/寝具有料/女性専用部屋×/バイク10分圏内コンビニあり】

北海道 【道東エリア】のライダーハウス

◆熊の入った家 雑魚寝処 【羅臼町】

宿泊時期:2010年9月

 

 以前住んでいた家に熊が侵入してきた出来事をそのまま名前にしちゃった民宿兼ライダーハウスです。
 熊が侵入した家は今でも残されていて、オーナーさんに声をかければ見学できるそうです。
 ライダーハウス部屋はログハウスの食堂棟2階にある「雑魚寝処」になります。 部屋はちょっとゴチャゴチャしていますが15人ほど泊まれるそうです。
 三角屋根の天井が低いのと、むき出しの柱で頭をぶつけないように(笑)
 お風呂ありですがやや狭め。 食糧の買い込みや日帰り温泉は羅臼の市街地まで行かなければならないですが、予約時に申し込めば1階の食堂で食事を取ることもできます。
 すぐ目の前は海で、国後島から昇る日の出は一見の価値あり。

住所:目梨郡羅臼町海岸町311-4
TEL:0153-89-2285
※はちのすや食べログなど複数サイトでは【0153-89-2388】とも表示
※Google マップで【熊の入った家 雑魚寝処】の地図を見る※

料金:1000円
期間:通年
チェックイン/アウト:?/?
HP:根室振興局/熊の入った家
【風呂500円/洗濯機,乾燥機有料/寝具有り(少数)・女性専用部屋?/バイク10分圏内にコンビニ&羅臼中心部】

◆お気軽屋 【羅臼町】

◆宿泊時期:2017年9月

 羅臼の中心部から少し離れた、知床横断道路沿いにあるライダーハウスです。野天湯で有名な熊の湯にも近い。
 プレハブタイプのライダーハウス部屋とカラオケBOXを一部改良したという個室部屋などがあります。 詳しい宿泊記録は以下を参照

【泊】 民宿&ライダーハウス お気軽屋 【羅臼町】
国道沿い、熊の湯や羅臼の中心部にも近い民宿兼ライダーハウス ※2019年6月HP確認:料金改定 「お気軽屋」と言うちょっと変わった(?)名前の民宿兼ライダーハウスは、2015年頃にオープンした比較的新しいライダーハウスです。  国道33...
住所:北海道目梨郡羅臼町緑町300−6
TEL:0153-87-2189 / 携帯 090-2697-1285
※Google マップで【お気軽屋】の地図を見る※

料金:ライダーハウス1300円(素泊まり)、個室2500円(朝食付き)
期間:不明
チェックイン/アウト:不明/不明
HP:お気軽屋
【シャワー類無し/バイク5分圏内に露天湯や銭湯あり/洗濯機300円・乾燥機無し/寝具ライハのみ有料/女性専用部屋○/バイク5分圏内コンビニあり】

◆鈴木食堂 【根室市】

※宿泊時期:2010年8月(ライダーハウス移転前) 食べログで上位ランクインしている、サンマ丼が有名な食堂です。食堂のお隣の小さな建物がライダーハウス部屋になります。 ⇒2018年度より食堂の近くにある2階建て一軒家がライダーハウス棟になりました。 それに伴い、1000円に値上げしたものの、収容人数14人+女性部屋3人・シャワー(無料)・洗濯機(無料)・寝具貸出(無料)とパワーアップしました。
 納沙布岬がすぐそこで朝日が美しいのは良いですが、周辺にコンビニや銭湯などが無いので注意。 ライダーハウス移転前の2010年に宿泊した際の記録はこちら

【食/泊】 鈴木食堂 (ライダーハウス) 【根室市】
サンマ丼がおいしい日本最東端ライダーハウス ◆2018年9月追記:はちのすと、ツーリングマップル北海道を担当している小原信好さんのツイッターによると、宿泊料は600円から1000円に値上げしましたが、ライダーハウス棟は店舗横にあった小屋か...
住所:根室市納沙布岬
TEL:0153-28-3198
※Google マップで【鈴木食堂】の地図を見る※

料金:1000円
期間:5月上旬~10月末 (冬季は要相談)
チェックイン/アウト:8:00~17:00/?
HP:根室市観光協会/鈴木食堂(ライダーハウス)
【シャワー無料/洗濯機無料/寝具無料/女性専用部屋○/周辺コンビニ等なし】

◆インディアンサマーカンパニー 【根室市】

 花咲ガニの卸販売店の2階をライダーハウスとして開放しています。 2000円の花咲ガニを購入すると無料で泊まれて、夜になると購入した花咲ガニを持ってきてくれるので、自ずと花咲ガニパーティとなります。 詳しくは以下を参照

【泊】 インディアンサマーカンパニー (ライダーハウス) 【根室市】
連日花咲ガニパーティーのライダーハウス  インディアンサマーカンパニーは根室特産の花咲ガニをメインに扱う海鮮物産店で、お店の2階部分をライダーハウスとして開放しています。  ライダーハウス宿泊の条件として、2000円以上のお土産を買うと...
住所:根室市光洋町3-38-4
TEL:0153-22-8951
※Google マップで【インディアン サマー カンパニー】の地図を見る※

料金:条件付無料(2000円の花咲カニを食べることor2000円以上のお土産を買うこと)
期間:5月~10月ごろ
チェックイン/アウト:14:30~17:00/?
HP:インディアンサマーカンパニー
参考HP:はちのす/インディアンサマーカンパニー
【風呂×/バイク10分圏内銭湯あり/洗濯機,乾燥機×/寝具×/女性専用部屋×/近くにコンビニあり】

◆銀鱗荘 【釧路市】

※訪問時期:2011年9月 かなり年期の入った建物の民宿兼ライダーハウスです。 ここの夕食がかなり評判ですが少々高め? HPが閉鎖されたので心配でしたがGoogleマップの口コミを見る限り、2018年時点でもライダーハウスをやっているそうです。 詳しくは以下を参照

【泊】 民宿 銀鱗荘(民宿&ライダーハウス) 【釧路市】
ややオンボロな民宿兼ライダーハウス。 夕食が評判  銀鱗荘は釧路市の港町にある民宿兼ライダーハウスです。※左奥の建物が「銀鱗荘」です。手前の建物は無関係。  ぼろ・・・いや、歴史を感じる建て構えですね!  ・・・まぁお世辞にも綺麗とは...
住所:釧路市南浜町1-12
TEL:0154-23-8512(電話受付時間9:00-21:00)
※Google マップで【銀鱗荘】の地図を見る※

料金:ライダーハウス 1100円
期間:7月~9月ごろ
チェックイン/アウト:15:00/10:00
(シャワー有料/洗濯機有料/寝具×/女性専用部屋?/徒歩圏内コンビニあり)

◆ライダーハウス&カフェ Pit 【帯広市】

 屋根つきバイク駐輪場がある便利なライダーハウス。 帯広では大正カニの家に次いで有名なライダーハウスだと思います。 詳しくは以下を参照

【泊/食】ライダーハウス&カフェ Pit 【帯広市】
帯広では有名なライダーハウス  ライダーハウス&カフェ Pitは帯広市のJR西帯広駅近くにある一軒家タイプのライダーハウスで、おそらく帯広市内では大正カニの家に次ぐくらいの知名度があるライダーハウスです。  駐輪場は雨の日に嬉しい屋根つ...
住所:北海道帯広市西23条南1丁目32−1
TEL:0155-37-5819
※Google マップで【ライダーハウス&カフェ Pit】の地図を見る※

料金:1000円(11月~4月は+500円)
期間:通年(12月下旬~3月は要電話確認)
チェックイン/アウト:20時頃まで?/不明
HP:RIDER HOUSE & CAFE Pit
(シャワー100円,バイク10分圏内銭湯あり/洗濯機200円・乾燥機100円~/寝具300円/女性専用部屋○/徒歩5分圏内コンビニあり)

◆大正カニの家 【帯広市】

 北海道でも1.2を争うほど有名なライダーハウス。帯広市が運営している無料のライダーハウスですが、それ故にクセのある宿泊者も多く、比較的ルールが厳しい宿でもあります。 到着時に名簿に住所等を記載。19:00頃より帯広市の管理人が来て、名簿と免許証との照らし合わせと簡単なミーティングがあります(全員参加)。 詳しくは下記を参照

【泊】 大正カニの家 (ライダーハウス)【帯広市】
帯広市が運営する無料のライダーハウス!  「愛の国から幸福へ」で有名な旧幸福駅~旧愛国駅の間に一つだけ駅がありました。それが旧大正駅。  その幸福と愛国に挟まれた「大正」という地区にあるライダーハウスが大正カニの家です。 このライダーハ...
住所:北海道帯広市大正本町東2-4
TEL:0155-65-4169(帯広市商工観光部観光課)
※Google マップで【大正カニの家】の地図を見る※

料金:無料
期間:6月~10月ごろ
チェックイン/アウト:~19:00/?
HP:帯広市HP/大正カニの家

残念ながら閉鎖/一時休業/一部変更や終了になったライダーハウス

◆クリオネキャンプ場 ※ライダーハウス&ゲストハウス閉鎖(キャンプ場は継続)【斜里町】

※宿泊時期:2011年9月 近頃ネット上では何かと話題になってる、かなりクセのあるライダーハウスでした。僕が宿泊時はさほどそんな感じはしなかったけどな・・・
 2019年度より、消防法改正によってライダーハウスとゲストハウスを閉鎖したとのことです。 キャンプ場、バンガロー等は引き続き営業しています。 ライダーハウス営業時代の2011年9月に宿泊した際の記録はこちら

【泊】 クリオネキャンプ場 ※ライダーハウス&ゲストハウス閉鎖 【斜里町】
ちょっとクセのある?キャンプ場併設の大規模宿泊所 ※僕の宿泊当時(2011年10月)はそれほど気にならなかったんですが、数年前から年齢制限を設けたり、少々異常なルール徹底(ルール内容は普通に守れる範囲だが…)などで賛否両論のライダーハウス...
住所:北海道斜里郡斜里町西町9-2
ライダーハウスは予約厳禁!先着順! ゲストハウスはBooking.comにて予約。 キャンプも電話予約不可、先着順。
※Google マップで【クリオネキャンプ場】の地図を見る※

料金(キャンプ):バイク1台+1人で300円~
期間:4月下旬~10月末
チェックイン/アウト:15:00~21:00/9:00
HP:クリオネキャンプ場
【温泉無料/洗濯機,乾燥機有料/寝具〇/女性専用部屋〇/バイク5分圏内コンビニあり】

◆ライダーの宿 白樺 ※閉鎖 【羅臼町】

 羅臼の国道沿いにあったライダーハウスです。 30人は収容可能な広い寝床とお値段かなり高いけど2500円で参加できるチャンチャン焼きパーティーが有名な宿でした。 2012年頃に閉鎖されました。

住所:省略
TEL:省略
料金:1000円
※夕食チャンチャン焼き2500円/朝食ガゴメ丼700円
開設時期:不明
チェックイン/アウト:18:00まで/不明
【風呂・シャワー無し/バイク2分で熊の湯/洗濯機×/寝具△(マットのみ)/5㎞先コンビニあり】

◆レストラン ぽんと ※レストラン・ライダーハウス共に閉鎖 【屈斜路湖エリア】

※宿泊時期:2008年8月/2010年8月/2013年6月 屈斜路湖エリアの国道沿いにあったレストラン兼ライダーハウスでした。 寝床は2階で1部屋2~3人は入れる部屋が3つほどありました。 ライダー限定のワンコインメニューなどが評判でしたが、2018年5月にレストランを閉店、8月にはライダーハウスも終了しました。 ここはかなりの頻度で泊まらせていただいてたので、閉鎖の情報は非常に残念です・・・

住所:閉鎖の為省略 (弟子屈町の屈斜路湖エリアでした)
TEL:省略
※Google マップで【レストランぽんと】の地図を見る※

料金:1080円(暖房使用時1500円)※2018年8月確認
期間:4月末~10月末
チェックイン/アウト:15:00以降/? (要予約)
HP:レストランぽんと (HP閉鎖)
参考HP:はちのす/レストランぽんと
【風呂×/バイク圏内温泉あり/洗濯機,乾燥機有料/寝具〇/女性専用部屋〇/周辺コンビニ等なし】

◆レッドバロン バイクステーション 釧路 (&北見) ※閉鎖⇒帯広に統合

※宿泊時期:2008年8月 バイクステーション稚内同様、某赤男爵が運営している簡易宿泊所です。 バイクステーションは北海道内には稚内・釧路・北見がありましたが、バイクステーション釧路・北見は閉鎖して、新たに誕生したバイクステーション帯広に統合されました。 設備は稚内同様、2段ベッドの個室にシャワー、洗濯機&乾燥機、セルフ簡易整備場が自由に使えるシステムでしたが、稚内にしかないキャンプ場は当然ながらありませんでした。 なお、レッドバロン釧路とレッドバロン北見は引き続き営業しているのでレッドバロン車の修理・整備点検などの利用は今後も利用できます。

住所:北海道釧路市鳥取大通8丁目3-2
TEL:0154-55-4125
※Google マップで【レッドバロン釧路】の地図を見る※
※レッドバロン釧路は10:00~20:00/工場受付19:00まで(水曜休※7.8月と祝日水曜営業)

料金:2160円(会員料金)、非会員は4210円税8%込
期間:7月~9月
チェックイン/アウト:15:00~20:00/10:00
HP:レッドバロンバイクステーション釧路
【シャワー無料・洗濯機,乾燥機無料・寝具〇・繁忙期以外個室・徒歩圏内コンビニ等あり】

◆北海道の各カテゴリに戻る◆
【道北】【道東】【道央】【道南】