【泊】 大正カニの家 (ライダーハウス)【帯広市】

北海道【道東】
スポンサーリンク

帯広市が運営する無料のライダーハウス!

 「愛の国から幸福へ」で有名な旧幸福駅~旧愛国駅の間に一つだけ駅がありました。それが旧大正駅
 その幸福と愛国に挟まれた「大正」という地区にあるライダーハウス大正カニの家です。 このライダーハウスは帯広市が運営しているライダーハウスで、全国のライダーハウスの中でもトップクラスに有名なので、開設時期には連日多くのライダー&チャリダーが寝泊まりする宿です。
 それ故なのか、かなりクセのある旅人(もはやヌシ?)も多く、盗難やライダー同士の喧嘩や近隣住民とのトラブルが多発して警察沙汰になるような事もあったそうです。

そのため、ここは他の宿以上に細かいルールが決められています。

 とりあえず重要なのは・・・
・宿に着いたら宿泊者ノートに氏名住所連絡先を記入
・19時~19時半頃に管理人が来るので、全員参加のミーティング(必須)
・その際に宿泊者ノートの情報と免許証の照合します
・連泊は3日まで (ただし、1日でも余所で宿泊すれば再び3連泊まで出来るので、ほぼヌシに近い存在の人がいたりします。)

 他にも門限や消灯時間などなど細かいルールがあるので、そういうガチガチに縛られるのが嫌な人にはここはオススメできないです。

 ただ、ごく普通にしていれば不便なく過ごせますし、本当にいろんなライダーがやってくるので、みんなでワイワイやりたい人にはかなり向いている宿だと思います。

大正カニの家 外観 ライダーハウスと言うには立派過ぎるログハウスの宿
 元々このライダーハウスは帯広市が集客効果を期待して運営している施設で、利用料は無料。 施設内にはキッチン、シャワー、バーベキューハウスと設備も充実しています。

カニの家内部 1階は雑談所とキッチンがあります。シャワー・トイレ・女性専用室も1階です。

 2階は男性専用の寝場所 中も非常に綺麗で、とても無料とは思えない宿。普通に寝る分には申し分ない施設です。

 予約などは一切行っておらず、先着順なので、シーズン時には真っ先に自分の居場所を確保しておかないと満室になる可能性が高いです。

◆その他情報

  • 予約不可。 先着順なので早く着かないと泊まれない場合もあります
  • バイク、自転車、徒歩の旅人は宿泊可。 車は不可
  • シャワー(無料)、キッチンあり(無料) ただし火気厳禁。
  • 19時~19時半から開催するミーティングは強制参加免許証を持参。管理人に提示して、宿帳の氏名住所と照合します。
  • 朝は全員で掃除をします
  • その他にも宿泊の際のルール10か条なるものがあるので熟読しておきましょう。
  • 女性専用部屋あり
  • 徒歩数分にコンビニあり

 ちなみに、カニの家から国道に出たところにあるこの喫茶店看板しか撮ってないや・・・
 カニの家宿泊者御用達の店で、ここの豚丼とジャガイモの素揚げポテトが美味しいです。ご賞味あれ。

◆ 大正カニの家 ◆

案内:国道236号線沿いに小さな案内板あり。国道から少し住宅地に入ります。

料金:無料
バイク駐輪場:無料/舗装路/屋根無し

開放時期:6月上旬~9月末頃

TEL:0155-65-4169(帯広市商工観光部観光課)
※予約不可、先着順

HP:帯広市HP/大正カニの家
※上記HPの「カニの家利用のルール」を一読しましょう。

【宿泊時期:2007年8月/2008年9月/2010年8月/最終更新日:2018年8月】 

★Googleマップで【大正カニの家】を見る★

◆◇◆◇北海道【道東】の記事一覧へ戻る◆◇◆◇