【大型バイクOK】横浜市中心部で無料時間ありのバイク駐輪場一覧【みなとみらい編】

バイク駐輪場情報
スポンサーリンク

横浜市中心部でも有料ならばまぁまぁ駐輪場がある

 2006年頃から民間委託による駐禁取締りによってバイクも駐禁を切られるパターンが多くなりました。 それから13年以上経った今でも、未だに中型・大型のバイク駐輪場が整備されていない某200万人都市があったりと都市によっては停める場所すらないのが現状なんですが、ここ横浜市内はまだ比較的バイク駐輪場が整備されている方だと僕は思います。

 まぁさすがに東京近郊の大都市なので駐車代金はそこそこなお値段のバイク駐輪場も多いですが、中には市街地の駅近なのに無料時間が設けられていたり、観光エリア内なのにそもそも無料のバイク置き場があったりと、ちょっとした買い物ツーリングや観光ツーリングに利用できそうなバイク駐輪場がいくつかあることに気づきました。

 そこで僕が実際に利用してみて調べてみました。 今回調べたのは無料、もしくは無料時間が設定されていて、大型バイクも置ける駐輪場と言う条件のもと紹介していきます。
 ちなみに、参考にしたのは日本二輪車普及安全協会の「全国バイク駐車場案内」「バイクを停めたい」の2サイト様です。

 このページでは横浜市のみなとみらい地区をメインで紹介しています。 横浜駅エリア・中華街エリアの無料時間ありのバイク駐輪場をお探しの方はこちらのページを参考にしてください。

【大型バイクOK】横浜市中心部で無料時間ありのバイク駐輪場一覧【横浜駅&中華街編】
みなとみらい以外で無料バイク駐輪場がある場所は少なめ  土地に余裕があるからか、みなとみらいには無料/無料時間ありのバイク駐輪場が多かったですが、関内・伊勢崎町エリアや新横浜エリアには僕が調べた限り、残念ながら大型バイクも停められる無料/...

「みなとみらい」には各所に無料時間ありのバイク駐輪場あり

 みなとみらいと言えばランドマークタワーや赤レンガ倉庫、大さん橋など買い物要素と観光要素満載の、いわば横浜の顔と言えるエリアですが、さすが再開発中の港湾地域で土地に余裕があるのか、いろんなところに無料時間ありのバイク駐輪場が点在しています。

JR桜木町駅すぐの商業施設内!「コレットマーレ 駐輪場」

 JR桜木町駅を出てすぐ左側にある大型商業施設のコレットマーレ。 この商業施設の裏側、駅からだと一番遠い側に自転車、バイクの駐輪場があります。

 さくら通り沿い、搬入車両用入口のすぐ手前にバイク・自転車用の駐輪場入口があります。 一般客用四輪駐車場の入口とは別の位置なので注意。 また、中央分離帯があるのでランドマークタワー⇒JR高架下方向からのみのアクセスとなります。

 周辺にはコレットマーレのほか、JR桜木町やランドマークタワー、日本丸やみなとみらいの散策コースである汽車道などが徒歩圏内です。

 駐輪場は入場ゲート式となり、ゲート前でチケットが発券されるタイプです。 自転車は上記写真の床部分の通り、溝の中にタイヤを入れることで機械が自転車と判別しているようなので、バイクでは溝は関係ない設定ですね。

 自動二輪駐車スペース。 この日は平日の15時くらいの訪問でしたが、バイクエリアはほぼ満車状態で枠外に駐車しているバイクもちらほら。  反対側から。 一応入場前にバイクの空き情報が「空」か「満」でわかるような仕組みになってますが、少々狭い原付用スペースを嫌って大型用スペースに停めたり、その影響で停められなかった大型バイクが原付用スペースで2台分占拠したりして溢れている感じかな? いずれにせよ、常時やや混雑気味な駐輪場です。

◆ コレットマーレ 駐輪場 ◆
案内:「さくら通り西」交差点を青看板「国道16号」方面へ

料金(全排気量):最初の3時間まで無料/入庫時より24時間毎300円

収容可能車種/収容台数:全排気量OK/20~30台分くらい?

営業時間:4:00~25:30
※営業時間外の入出庫不可

HP:コレットマーレ/アクセス

★Googleマップで【コレットマーレ 駐輪場】を見る★

ランドマークタワー周辺の散策にも! 「マークイズみなとみらい 駐輪場」

 ランドマークタワーの北側にあるモール型の巨大ショッピングセンターのマークイズみなとみらい。 ランドマークタワーまでの距離はコレットマーレの駐輪場からとあまり変わり無いですが、マークイズはみなとみらい線のみなとみらい駅と直結しているのが特徴。

 マークイズみなとみらい内には、ふれあえる動物園のオービィがあったり、周辺はランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜など、ここもみなとみらい散策に最適です。

 駐輪場入口はマークイズの北側、ランドマークタワーから見ると一番遠い側になる、いちょう通り沿いにあります。 また、こちらも中央分離帯があるので、パシフィコ横浜展示ホール⇒JR根岸線高架下方向からのアクセスとなります。

 バイク置き場は「置き場1」と「置き場2」の2フロアとなり、排気量問わずお好きな方に停めることが出来ます。 駐輪場は置き場1・2どちらもチェーンロックタイプとなります。
 どちらも広々としているので大型バイクも停めやすく、コレットマーレ駐輪場よりも収容台数が多いので比較的空いている可能性が高いと思われます。

◆ マークイズみなとみらい 駐輪場 ◆
案内:イチョウ通り沿い、「みなとみらい駅北」交差点をJR根岸線高架方面へ

料金(全排気量):最初の3時間無料/以降1時間毎200円

対応車種/収容台数:全排気量OK/約40台

営業時間:8:45~23:00
※営業時間外の入出庫不可

HP:MARK IS みなとみらい/アクセス

★Googleマップで【マークイズ みなとみらい 駐輪場】を見る★

施設を利用するにはありがたいが、周辺にこれと言ったものは無い 「オーケーみなとみらい 駐輪場」

 東京近郊を円を描くように作られている国道16号線沿いをメインに展開しているオーケーストア。 激安がウリで近年勢いがあるローカルスーパーです。 その本社が数年前にみなとみらいに本社を引っ越して、同施設に本店を構えるようになりました。

  そして、若干ながらも有料のバイク駐輪場が整備されています。 入口は四輪駐車場と同じで、すぐ右手にバイク駐輪場があります。
 ただ、入り口に面している道路の中央にポールが設置されていて、四輪は右折で入場出来ない仕組みになっています。(バイクは物理的に曲がれるが…) なので正式にはオーケーのある交差点を曲がるのではなく、新高島駅から進み、富士ゼロックスと(新)アンパンマンミュージアムの間の交差点から曲がらないと行けません。

 ワイヤーロック式で12台程度収容できるシンプルな駐輪場。 青空駐車ですが、大型バイク用のスペースが確保されているので、いわゆるナナハン程度のバイクなら普通に駐車できるのではと思います。

 ただ、周辺は特にこれと言った立ち寄りスポットがありません。 強いて言うと2019年7月に移転オープン予定のアンパンマンミュージアムが近いくらいですかね。
 横浜駅まで徒歩約12分と、歩けなくはないかもですがそこそこしんどいかと。

 オーケーストアがある商業施設には、オーケーが手掛けるフードコートや焼肉屋が入っていたりキャンドゥや西松屋やQBハウスなど、これまでみなとみらいには無かった庶民派なテナントが入居しているので、みなとみらい住民にとっては歓迎かもしれません。 が、ツーリングや観光や買い物でわざわざここで立ち寄るかって言うと無いかなと思います。

◆ オーケーみなとみらい バイク駐輪場 ◆
案内:とちのき通りを横浜駅・新高島駅方向から進み、富士ゼロックスビルと(新)アンパンマンミュージアムの信号無しの交差点(案内板無し)を左折。 道なりに進むと左側に見えます。
・オーケーのある交差点から進むと、中央にポールがあるので右折入場しちゃダメっぽい仕組みになっています。

料金全排気量:最初の2時間無料/以降30分毎50円

営業時間:8:30~21:30
※営業時間外の入出庫不可

対応車種/収容台数:全排気量/12~14台

HP:オーケーみなとみらい店

★Googleマップで【オーケーみなとみらい店 バイク駐輪場】を見る★

 
ここからは完全無料のバイク置き場を紹介します。 完全無料な故、バイク置き場を設置している施設を利用する目的が前提となるので、施設利用目的外の利用や長期間の駐輪はお控えください。

赤レンガ倉庫には専用の無料駐輪場あり! 「赤レンガ倉庫 バイク置き場」

 みなとみらい地区の有名観光地の1つと言えば赤レンガ倉庫。 連日多くの観光客が訪れる人気スポットですが、嬉しいことに赤レンガ倉庫には専用の無料駐輪場が整備されています。

 近隣にあるワールドポーターズの交差点にある円形遊歩道「サークルウォーク」の1つ北側の交差点「客船ターミナル入口」から赤レンガ倉庫方面に進んだ時の写真。
 数年前にオープンしたMARINE&WALK YOKOHAMAの隣の道路に入口があります。 入口は四輪駐車場と同じ入口で、入ってすぐ左側がバイク置き場となります。

 かなり広めの敷地に、ざっくりと駐車エリアが白線で敷かれているだけの駐輪場。 収容台数はそこそこあるものの、シーズン時にはやや混雑します。 それでも結構流れはいいので、比較的停めやすい駐輪場です。

 ここから赤レンガ倉庫まで徒歩約3分。 24時間オープンしているので夜景を見るにも最適です。

◆ 赤レンガ倉庫 バイク置き場 ◆
案内:「客船ターミナル入口」交差点を青看板「赤レンガ倉庫」方面へ。 青看板は駐車場まで案内してくれているので、基本的に青看板を頼っていいと思います。

料金(全排気量):無料

営業時間:24時間

対応車種/収容台数:全排気量/約60台

HP:赤レンガ倉庫/アクセス

★Googleマップで【赤レンガ倉庫 バイク置き場】を見る★

赤レンガ倉庫近くの巨大ショッピングセンター 「ワールドポーターズ バイク置き場」

 赤レンガ倉庫から徒歩5分ほどの所にある巨大ショッピングモールのワールドポーターズ。 割と観光向けなテナントが入っていたりハワイアンをイメージしたエリアなど、ちょっとエンターテイメント性が感じられるショッピングモールです。

 赤レンガ倉庫と汽車道の中間地点にあるので徒歩なら便利ですが、赤レンガ倉庫や桜木町駅近辺にも駐輪場があるので、観光ツーリングでの利用頻度は少ないと思うのでさらっとだけ紹介します。 駐輪場の入り口はワールドポーターズ北側、サークルウォーク交差点のすぐ近くにあります。 歩道から駐輪場に乗り上げるスロープがちょっと急なので、エンジンかけて登らないと逆に危険です。

 収容台数はかなり多めに感じます。 まぁでも大型商業施設の無料バイク置き場と考えればこれくらいはあるかも?

◆ ワールドポーターズ バイク置き場 ◆

案内:円形歩道橋「サークルウォーク」交差点近く、ワールドポーターズ北側にあり

料金:無料

営業時間:10:15~24:00
※営業時間外の入出庫不可

対応車種/収容台数:全排気量/50台くらい?

HP:ワールドポーターズ/アクセス

★Googleマップで【ワールドポーターズ バイク置き場】を見る★

便利なんだが常時満車気味。 「大さん橋駐輪場」

 大型客船の停留埠頭であったり、大型イベント会場であったり、観光デートコースや夜景スポットであったりと何かと魅力的な大さん橋。 この大さん橋にはすぐ直近にバイク置き場・・・と言うか二輪置き場があります。

 場所は本当に大さん橋すぐ目の前で、向かって右側のスペース。 まさに大さん橋を利用するならアクセス最強の場所に整備されています。

 駐輪場は関係者用車道を隔てて2か所に仕切られていますが・・・ 便利な場所にあるからか駐輪場内は常時満車気味な上、自転車も駐輪OKらしく大型バイクから自転車まで混在して置かれています。
 休日の日中や大型イベント時などは停められない可能性があります。 停められたらラッキー程度な気持ちで行ってみるといいでしょう。

◆ 大さん橋 駐輪場 ◆
案内:青看板の「大さん橋」通りに進んでください。 大桟橋の地下駐車場入口の直前右側に駐輪場があります。

料金(全排気量):無料

営業時間:24時間

対応車種/収容台数:全排気量(自転車OK)/大型バイク換算で20台くらい?

★Googleマップで【大さん橋 駐輪場】を見る★

赤レンガ倉庫と大さん橋の間のお散歩スポット 「象の鼻パーク 駐輪場」

 赤レンガ倉庫と大さん橋の間にある象の鼻パークは、ちょっとした路上イベントがあったりしっかり整備された高架歩道があったりと、お散歩しながらみなとみらいの景色を眺めるには最適な公園です。 夜になるとライトアップされるので夜景スポットとしても有名です。

 そんな象の鼻パークにも無料の駐輪場が2か所あります。 まず最初は、横浜スタジアムや神奈川県庁(通称:キング)から象の鼻パーク方面に向かう際の「開港資料館前」交差点から。
 このようにT字路になっているので、突き当り部分から象の鼻パークに入ってすぐ左側に駐輪場があります。 歩道から先は公園なので押し歩きでお願いします。

 駐輪場はうっすらと白い枠線が敷かれているのでその枠内であれば大型バイクから自転車まで駐輪OK。 ですが、こちらも常時やや混雑気味だからか、枠外に駐輪しているバイクや自転車もチラホラ・・・

★Googleマップで【象の鼻パーク 駐輪場 (神奈川県庁(キング)側) 】の地図を見る★

 もう1か所は大さん橋に直通する道路の途中に、象の鼻パークの高架歩道と横断歩道を通る地点がありますが、ちょうどそこでバイクを停めて押し歩きした所に駐輪場があります。

 こちらも白い枠線内が駐輪場となっていて、枠線内であれば大型バイクから自転車まで駐輪OK。 白い枠線は3か所くらいに分散して敷かれています。
 こちらもやや混雑気味で白い枠線外に停めているバイクや自転車もありましたが、こちらの方がスペースの余裕はあったかな?と思います。

★Googleマップで【象の鼻パーク 駐輪場 (大さん橋側)】の地図を見る★

◆ 象の鼻パーク 駐輪場 ◆
案内:「開港資料館前」交差点近くと、大さん橋方向の高架歩道下の2か所

料金(全排気量):無料

営業時間:24時間

対応車種/収容台数:全排気量(自転車OK)/大型バイク換算でトータル40台くらい?

みなとみらいにある緑地公園。意外と利用者が多い 「臨港パーク 駐輪場」

 臨港パークはみなとみらいでは最大規模の緑地公園で、広大な芝生や散策道路やみなとみらいの高層ビル群を眺めるスポットなど、どちらかと言うと家族連れがのんびり過ごすのに最適なスポットです。 が、ライダーからも一定数人気を集めている休憩スポットで、バイクでの利用者もそこそこ多いです。

 バイク駐輪場は臨港パーク北側にあります。 青看板の「臨港パーク」の指示通りに走ると自然にバイク駐輪場までのアクセス道に繋がります。
 臨港パークの北側入り口に入って終点まですすむとUターンしなければなりませんが、ちょうどそのUターンをしたところに駐輪場があります。

 駐輪場はバイクエリアと自転車エリアに線引きされていますが、どうもバイクエリアが圧倒的に狭すぎる印象・・・。 バイクエリアのみのスペースだとせいぜい8~10台くらいが限界ではないでしょうか?

 休日シーズン時ともなるとおそらくあふれるくらい混雑すると思うので、ここも開いていればラッキー程度に考えておけばいいのではないでしょうか?

◆ 臨港パーク 駐輪場 ◆
案内:コスモワールドやワールドポーターズの北側を通る道ととちのき通りとの分岐点を「臨港パーク」方面へ

料金:無料

見学時間:

営業時間:たぶん24時間?

HP:パシフィコ横浜/屋外エリア

★Googleマップで【臨港パーク 駐輪場】を見る★