【撮】 野島崎 ★★★ 【南房総市】

関東甲信越
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

房総半島最南端の岬

 野島崎は海岸線を走る国道410号線に面した、房総半島最南端の岬で、1周1kmほどの遊歩道でぐるりと岬を散策することができます。

 野島崎メインの野島埼灯台。 高さ約30mと洲埼灯台よりも大きな灯台。 1870年に完成し、東京湾へ出入りする船舶にとって重要な道しるべとして重宝されています。
 灯台内部は一般公開されていて、300円で入ることができます。

 遊歩道の一番先には房総半島最南端の石碑が建っています。 最突端マニア必見?の撮影スポット!

 すぐそばには謎の四角い石碑も・・・ 地元白浜町出身の彫刻家、太田雅典氏の作品でこれも房総半島最南端を示した石碑らしい。 うーん・・・よくわからん。。。

最南端からの景色
大きな岩場の海岸から太平洋を眺めることができます。 岩場の上に見晴らしのよさそうなベンチがあるけどそこまで登るのがちょっとスリリングな行程なので足元には注意。

野島崎から見る夕陽 房総半島西南からの夕陽はどこから見てもいい景色になりますね。 野島崎には白浜温泉があるので辺りはリゾートホテルや民宿が立ち並んでいます。

 房総ツーリングの目的地として目指すのも良いですし、房総半島南部では有名な観光地の1つでもあるので是非立ち寄ってみたいところです。

◆ 野島崎 ◆
住所:千葉県南房総市白浜町白浜630
料金:散策無料・灯台入場料300円
バイク駐輪場:国道410号沿い西駐車場【地図】・東駐車場【地図】あり。無料/四輪と共用
所要時間:約40分
営業時間:散策自由。野島崎灯台は時期や曜日によって変わるので下記HPを確認
HP燈光会/野島埼灯台
【訪問時期:2014年4月/最終更新:2022年7月】
★Googleマップで【野島崎】を見る★

◆【関東甲信越】の記事一覧へ戻る◆