【撮】 積丹岬 島武意海岸 ★★★★ 【積丹町】

北海道【道南】
スポンサーリンク

神威岬には劣るものの、こちらも見事な絶景海岸

 積丹岬(しゃこたんみさき)は北海道西部の積丹半島にある岬で、晴天時には積丹ブルーと呼ばれる透き通ったような青い海が見られる観光地となっています。

 しかし、積丹岬から約15㎞離れた位置にある神威岬の方が景勝地&観光地として知名度が高いので、積丹岬を素通りして神威岬に行く観光客が多いです。 実際、時間等の都合で神威岬か積丹岬どちらかしか行けないって状況だったら神威岬をオススメしますが、積丹岬も北海道の岬の中でも有数の景勝地なのは間違いないです。

 積丹岬の駐車場からすぐの場所に島武意(しまむい)海岸に繋がるトンネルがあります。 積丹岬は他にも積丹岬灯台や展望デッキを巡る自然歩道がありますが、往復4㎞にもなるので簡単に積丹岬の景色を楽しむならこの島武意海岸がオススメです。

 島武意海岸までは暗くて長いトンネルを進みます。

 トンネルを抜けると目の前は展望デッキ! 断崖絶壁の荒々しい岩肌と積丹ブルーの美しい海岸線が見事な絶景です。

 沖縄みたいな海のイメージがあまり無い北海道でも、これだけ透き通った青い海岸を見られるのは数少ないかも。
 ちなみにやや急な階段を下って砂浜まで行くこともできます。 帰りが結構しんどそうなので行ってないですが・・・

 神威岬ほどのインパクトは無いものの、神威岬よりも手軽に絶景の大海原を見られるという意味では超オススメ。 時間があればぜひこちらも立ち寄ってみるべき展望台です。

◆ 積丹岬 島武意海岸 (しゃこたんみさき しまむいかいがん)

案内:国道229号線から道道913号線へ、「積丹岬」「島武意海岸」の案内板あり

料金:無料
バイク駐輪場:無料/四輪と共用

見学時間:24時間

所要時間:20~30分(島武意海岸展望デッキのみ立ち寄り)

HP:積丹観光協会

【訪問時期:2017年9月/情報更新日:2019年5月】

★Googleマップで【積丹岬 島武意海岸】を見る★

◆◇◆◇北海道【道南】の記事一覧へ戻る◆◇◆◇