【撮/走】 昆布刈石展望台とその周辺(ダート) ★★★☆ 【浦幌町】

北海道【道東】
スポンサーリンク

簡素な展望台から十勝の海岸を眺める

 

青線は国道336号緑線は道道1038号で、赤線の区間約3kmが昆布刈石ダート。ダート区間を迂回する場合は青線緑線で回避できます。(ただし展望台は通りません)

 昆布刈石展望台のあるダートまでのアクセス路、国道336号線は襟裳岬から帯広市街をパスして釧路方面へと続く道路ですが、交通量は非常に少なくてかなりマイナーな国道です。

 ホントどうでもいいけど、この円柱のサイロを見ると漫画の「GTO」でムカチャッパに飛ばされた校長を思い出す・・・

 浦幌町沿いの国道336号線から、のどかな牧場風景が見えてきます

 さて、この牧場を越えた先から国道336号線は未舗装区間になります。 ダート区間は距離にして約3㎞。カーブの続く急坂な上、深ジャリの部分が所々にあるので要注意。

 ただ、最近になって国道336号線の新道と道道1038号線の迂回舗装路が完成したらしいので、オンロードバイクはそこを通った方が無難かもしれません。

 帯広方面からダートをしばらく下っていくと黄金の滝と、小さな案内板が立っていたので立ち寄ってみることに。

 整備されてない急斜面を下っていくとチョロチョロと水が流れていますが・・・ え、これだけ??

と思ったら、下の海岸の方を見るとそれなりに滝らしく流れていました。あぁ、ここは滝の上の方だったのか・・・ 砂浜から見る黄金の滝はまた違う姿なんだと思いますが、ここから降りるのはほぼ不可能だったのでこれにて引き上げ。

※2019年時点で黄金の滝付近は立ち入り禁止になっているようです。 ・・・やはり危ないから?

 この黄金の滝からさらに少し下ったところに昆布刈石展望台と書かれた看板があります。 展望台というか、少し道幅を広くした程度のスペース

昆布刈石展望台から釧路方面 少々荒れてる十勝沖の海岸を一望できます。奥のトンネルは道道1038号線の厚内トンネルで、このままダートを下って右折すると着きます。 厚内トンネル内は細いため先入車優先なので注意。

 トンネルを出たとこ。 ここから先は海岸沿いギリギリの道が続きます。

 たまたま荒れ模様だったのか、波が道路まで押し寄せてきます。 怖い!

 ダートから海岸線まではなかなかのスリルはありますが、景色は抜群です。ある意味、北海道の醍醐味がここにあるかもしれません。

◆ 昆布刈石展望台 ◆

案内:国道336号線浦幌町側、道道1038号線から経由しても行けます。
・オンロードバイクも国道336号線と道道1038号線を経由するとダートをパスして通過することが出来ます。 ただし、展望台には行けません。

料金:無料
バイク駐輪場:展望台付近がちょっと道幅広い程度

所要時間:ダート区間約3㎞

【訪問時期:2011年9月.2013年7月/最終更新:2019年4月】

★Googleマップで【昆布刈石展望台】を見る★

◆◇◆◇北海道【道東】の記事一覧へ戻る◆◇◆◇