【撮】 「牛」の文字 ★★★☆ 【中標津町】

北海道【道東】
スポンサーリンク

ネタとして十分、景色も十分!

 「牛」の文字は、中標津町の道道150号線を裏摩周や神の子池に向かう道中から見えます。

「牛」とただ一文字・・・。

 これは地元の酪農家を中心にしたメンバーがPRの一環のために書いたものだそうです。

 で、当初「牛乳」と書こうとしたけど、「牛」の字が大きすぎて「乳」が書けなくなったとか、「乳」の字が複雑すぎて書けなかったとか、「牛乳」と書くと売名行為になるので法律やら何やらが色々面倒だから・・・などなど諸説あり、結局「牛」の一文字だけ書いたそうです。

 それはそうと、「牛」をPRしているだけあって、中標津町は壮大な牧場風景が広がっています。 ネタスポットの割には、やたらに良い景色広がってます。

 ちなみにこの「牛」と書かれた山は「モアン山」と言うそうですが、どうやら放牧期間外の11月上旬~5月中旬までは登山が可能との事なので、ツーリングギリギリ可能そうな11月か5月ならば登ってみるのもいいかも? (チェーン脱着場(地図)に停めて東側に歩いてすぐ登山道入口あり)

◆ 「牛」の文字 (モアン山) ◆

案内:道道150号線沿いから見えます。詳しくは下記Googleマップで確認

料金:無料
バイク駐輪場:無し

所要時間:約5分

【訪問時期:2011年9月/最終更新:2019年3月】

★Googleマップで【「牛」の文字(モアン山)】を見る★

◆◇◆◇北海道【道東】の記事一覧へ戻る◆◇◆◇