走る / 道路

小ネタ情報

◆福島第一原発周辺の通行止め情報、バイクでの迂回ルートの案内 【2021年3月更新】

現在も帰還困難区域内で二輪車の通行制限あり  2011年の東日本大震災及び福島第一原発事故より10年以上が経過しました。  震災直後に比べると通行止めや通行規制は縮小したものの、一部区間は「四輪に限り通行解除」となり、バイク・自転車・徒...
東北地方

【走】磐梯山ゴールドライン ★★★☆ 【北塩原村~磐梯町】

道中には登山道や散策道が充実  磐梯山ゴールドラインは北塩原村の桧原湖から磐梯山西側の麓を通って猪苗代湖北西部の町、磐梯町までの約17.6㎞の観光道路です。 かつては有料道路でしたが2013年に磐梯吾妻スカイラインと磐梯吾妻レークラインと...
東北地方

【走】 磐梯吾妻レークライン ★★★ 【猪苗代町~北塩原村】

福島の観光道路密集エリアを繋ぐ観光道路  磐梯吾妻レークラインは県道70号線の福島県猪苗代町と北塩原村を結ぶ約13㎞の区間の観光道路です。 かつては有料の観光道路でしたが、2013年に磐梯吾妻スカイラインと磐梯山ゴールドラインと共に無料開...
スポンサーリンク
東北地方

【撮/走】 磐梯吾妻スカイライン ★★★★★ 【福島市~猪苗代町】

とても日本とは思えないダイナミックな景色の連続!  磐梯吾妻スカイラインは福島市郊外の高湯温泉から猪苗代町の土湯峠を結ぶ県道70号線の約29㎞の区間です。  磐梯山や吾妻連峰周辺には磐梯吾妻レークラインや磐梯山ゴールドラインなど、ライダ...
東北地方

【走/撮】 西吾妻スカイバレー (山形・福島県道2号線) ★★★☆ 【山形県米沢市~福島県北塩原村】

福島側はヘアピンカーブの連続  西吾妻スカイバレーは山形県米沢市と福島県北塩原村の桧原湖まで続く約18㎞の峠道です。  この区間は全線山形・福島県道2号線となっていて、かつては有料道路でしたが2003年より無料開放されています。 その名...
東北地方

【走】六十里越(国道252号) ★★★ 【魚沼市~只見町】

豪雪地帯を通る、スノーシェッドだらけの峠  六十里越は国道252号の新潟県魚沼市から福島県只見町までの区間の峠のことを言います。 六十里越と言われている区間は約24㎞(六里)くらいですが、元々は険しい山々を抜ける峠越えの道だったことから「...
東北地方

【走】 山刀伐峠(県道25号線旧道) ★★☆ 【最上町~尾花沢市】

松尾芭蕉の「奥の細道」最大の難所  山刀伐(なたぎり)峠は、最上町と尾花沢市を繋ぐ県道28号線の旧道にあたります。 北側の最上町から進むと、山刀伐トンネルの手前左側に旧道の入口があるのでそこから進みます。  山刀伐峠とはその名のとおり...
東北地方

【走/撮】 蔵王エコーライン・蔵王ハイライン&御釜 ★★★★★ 【宮城県蔵王町~山形県上山市】

山頂から見る「御釜」の絶景!  蔵王エコーライン(宮城・山形県道12号線)は宮城県蔵王町から山形県上山市までを結ぶ約26㎞の観光道路です。  標高1758mの刈田岳の山頂付近まで駆け上る道路なので、東北でも有数の本格的な峠越えルートです...
東北地方

【走/撮】 鳥海ブルーライン ★★★★★ 【山形県遊佐町~秋田県にかほ市】

鳥海山と日本海の絶景を眺めながら走る絶景観光道路  鳥海ブルーラインは山形遊佐町と秋田県にかほ市をつなぐ全長約35㎞の観光道路で、走り・景色共に東北有数のツーリングスポットでもあります。  この道路は日本海からほど近く、海抜0mから...
東北地方

【走/撮】 寒風山 ★★★★★ 【男鹿市】

草原が広がる展望台から見る男鹿半島の全景  寒風山(かんぷうざん)は男鹿半島の付け根に位置する山で、男鹿半島周遊する際の山間部ルートとしての玄関口になります。  県道55号線妻恋峠沿いにある展望台から、寒風山頂上展望台を望む 寒風山は標...
東北地方

【走/撮】 なまはげライン&八望台 ★★★ 【男鹿市】

男鹿半島内陸の快走ルート  なまはげラインは国道101号船川港仁井山交差点から入道崎まで続く県道55号線までを、男鹿半島の内陸で繋ぐ広域農道です。  男鹿半島の北と南の沿岸道路は、小さな漁港の町を繋ぐ為にうねうねとしている線形に対して、...
東北地方

【撮/走】 八郎潟干拓地 ★★★★★ 【大潟村】

まるで北海道のような直線道路だらけの干拓地  男鹿半島の付け根に位置する八郎潟は、かつては琵琶湖に次ぐ国内2番目の面積を誇る湖でした。  しかし1957年、戦後の食料増産を目的として湖の大部分を農業用に埋め立てる大規模な干拓工事が始まり...
東北地方

【走】 秋田県道2号線「樹海ライン」 ★★★☆ 【大館市~鹿角市】

大館市~十和田湖間の最適快走ルート  秋田県道2号線は大館市国道7号から十和田湖南側の国道103号発荷峠付近までを繋ぐ道路です。  該当区間は概ね国道103号の北側を通っているので、比較的町の中心部を経由する国道103号の抜け道として走...
東北地方

【走】 八幡平アスピーテライン ★★★★☆ 【岩手県八幡平市~秋田県鹿角市】

走りと景色を楽しめる岩手~秋田間の観光道路  八幡平アスピーテラインは岩手県八幡平市国道282号(又は東北自動車道松尾八幡平IC)から秋田県仙北市を経由して鹿角市国道341号線までを結ぶ観光道路です。  10月上旬頃から中旬頃までは紅葉...
東北地方

【撮/走】 奥入瀬渓流 ★★★★★ 【十和田市】

全国屈指の渓流美!  奥入瀬渓流は奥入瀬川の支流のひとつで、十和田湖の子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14㎞の区間を言います。  全国に点在する渓流スポットの中でも群を抜いて有名で、テレビやポスターなどでもよく見ることが多いスポットで...
東北地方

【走】 八甲田山 ★★★★ 【青森市/十和田市】

標高1500m超の山々を周回する高原ルート  八甲田山は青森市南部に位置する、標高1584mの大岳を中心とした火山郡の総称のことを言います。 そのため「八甲田山」という名前の山はありません。  その八甲田山の標高1000m付近をぐるりと...
東北地方

【走】 青森県道30号線岩木山環状線 ★★★☆ 【弘前~鯵ヶ沢】

りんご畑が広がる岩木山麓の快走ルート  青森県道30号線は弘前市から西津軽郡鯵ヶ沢町までを、岩木山南東部から反時計回りで北西部までをぐるりとカバーする周遊道路です。  ちなみに岩木山西側をカバーする県道3号線とあわせて走ると岩木山を一周...
東北地方

【走】 こめ米ロード ★★☆ 【五所川原~中泊町】

五所川原~十三湖への快速広域農道  こめ米ロード(こめまいろーど)は、藤崎町から五所川原市経由中泊町までの全長50km以上に及ぶ長い広域農道です。  その中で僕が走ったのは五所川原~中泊のおよそ25kmほど。 これがいい抜け道だったので...
東北地方

【撮/走】 十三湖 ★★★ 【五所川原市/つがる市/中泊町】

岩木川の河口にある大きな湖  十三湖(じゅうさんこ)は津軽半島の日本海沿岸部にある湖で、県内第三の面積を誇る湖です。  津軽地方を流れる岩木川の河口に溜まった汽水湖で、特産物のシジミの産地として有名です。 その辺の特徴は島根県の宍道湖と...
東北地方

【撮/走】 龍飛崎/竜泊ライン ★★★★★ 【津軽郡】

 龍飛崎(竜飛崎)は青函トンネルの出入り口のある津軽半島の最北端の岬です。  本州最北端の大間崎は函館―大間航路でまだ容易に行ける事に対して、こちらは地道に本州を北上する他ないので(むつ湾フェリーはあるけど)、中々行くことができない陸の孤...
東北地方

【走】 六ヶ所IC~県道24号 ★★★ 【六ヶ所村~横浜町】

北海道を思わせる広大な牧場風景  無料開通中の下北半島縦貫自動車道の六ヶ所ICを降りて西へ、自動車道のすぐ西側の信号の無い分岐を右(確か「二又」方面)へ進むと、広大な牧場と風車が乱立する場所に入ります。  北海道を小さくしたかのような牧...
東北地方

【撮】 尻屋崎 ★★★★★ 【東通村】

秘境感満載の岬で寒立馬と触れ合う  尻屋崎は下北半島北東部の岬で、大間崎から津軽海峡沿いの道を走った先にあります。  尻屋崎へと向かう県道6号線 大間崎から尻屋崎に向かう道中の県道6号線の景色は何気にオススメのシーサイドツーリングル...
小ネタ情報

【9月29日更新】二輪車限定ETC周遊割引「ツーリングプラン2020」がスタート!2019年度との違いは?

ようやく始まった2020年度の「ツーリングプラン」  NEXCO各社(東日本・中日本・西日本)が2017年より期間限定で発売している二輪車限定ETC周遊割引「ツーリングプラン」が7月22日よりスタートしました。  これまでは4月下旬のG...
四国

【撮/走】 四万十川の沈下橋 ★★★☆ 【四万十市】

四万十川名物、手すりの無い「沈下橋」  沈下橋とは増水時に水没することを前提とした河川の橋で、珍しい造りながらも全国に点在しています。 その中でも四万十川の沈下橋は全国でも有名な沈下橋宝庫で、支流を含めて47ヶ所もの沈下橋があります。 ...
四国

【走】 横浪黒潮ライン ★★★☆ 【須崎市~土佐市】

断崖の上を走るワインディングシーサイドライン  横浪黒潮ラインは須崎市から土佐市までの海岸線沿いを通る県道47号線の通称で、土佐市からは高知市の名所・桂浜まで海岸線沿いに続いているので、桂浜から須崎にかけてのツーリングにはもってこいのルー...
四国

【走】 龍河洞スカイライン ★★★★ 【香南市~香美市】

南側は複雑なヘアピンカーブの連続!  龍河洞スカイラインは香南市県道22号線から龍河洞までをつなぐ県道385号線の一部区間の事で、1997年までは有料道路として使われていた観光道路です。  直接、龍河洞に行きたいならそのまま県道22号線...
四国

【走】 室戸スカイライン ★★★☆ 【室戸市】

海岸線だらけの室戸岬に貴重な山道  室戸スカイラインは室戸岬の真ん中の尾根上を走る県道203号線のことで、全長10kmほどの短いスカイラインです。  海岸線をひたすら通って室戸岬に続く国道55号線とは対照的に、ほぼ全区間が山道のワインデ...
四国

【撮/走】 四国カルスト ★★★★★ 【久万高原町】

標高1400地点に広がる広大なカルスト台地  四国カルストは愛媛県と高知県の県境付近に広がる標高1400m地点にあるカルスト台地です。  山口県の秋吉台・北九州の平尾台と並んで日本三大カルスト台地の1つですが、その中でも最も標高が高くて...
四国

【撮/走】 佐田岬 風車コース (せと風の丘パーク) ★★★★★ 【伊方町】

メロディーラインから外れて風車巡りに行くべし! 佐田岬突端や九四フェリー発着場の三崎港から八幡浜市街方面へ向かう場合の道。  分岐に「風車コース」との案内があるので案内通りに曲がると風車コースの山道に差し掛かります。 「風車コース」ルートは普通に道幅もそこそこの一般道なのでドライブ向けでもありますが、サイクリングルートの道しるべとされる青いラインもあるのでどちらかと言うとサイクリングコース的なルートらしいです。
四国

【走/撮】 夕やけこやけライン&JR下灘駅 ★★★☆ 【伊予市~八幡浜市】

快適な海沿いルートと名所の「すぐ目の前が海の駅」  夕やけこやけラインは国道378号線の伊予市~八幡浜市の区間の愛称でその名の通り、夕暮れ時に走ると瀬戸内海に沈む夕日の景色が名所になっている道路です。  松山市方面から八幡浜や佐田岬方面...
スポンサーリンク