【撮】 稚内市開基百年記念塔 ★★★ 【稚内市】

北海道【道北】
スポンサーリンク

利礼の丘に続く道の途中にある展望台

2019年再訪:写真追加&18:00以降の入場半額キャンペーン中!

 稚内市開基百周年記念塔は、その名の通り、当時の稚内村が開基してから100年を記念して建てられた塔です。 塔の高さは80m。 稚内市街地や利尻・礼文島を見渡すことのできる展望台ですが、僕は残念ながら昇ったことがありません。

 理由は展望台のある駐車場がすでに海抜約170mの小高い丘にあり、そこからでもそこそこ見渡すことができるから。稚内市街地方面  利尻・礼文島行きのフェリーや北防波堤も見渡すことができます。

 ちなみに記念塔には北方記念館として、日本とロシアとの友好関係や樺太をテーマとした資料が展示されているとの事。 展望台から見る景色も意外と良かったりするかもしれないので、駐車場近辺だけでは満足できなさそうなら登ってみるといいかも。 百年記念塔から利礼の丘に行くまでの道は尾根上を走るちょっとした絶景ルートとなるので、利礼の丘のダートまでは行かぬとも、ちょっと走ってみると良い景色に出会えます。

 2019年再訪。 今回はもうチョイ百年記念塔の周りを歩いてみました。 すると記念塔の稚内市街寄りの敷地がちょっとした植物公園になっていることを発見。

 駐車場側から見るよりもここまで足を運んだ方が稚内市街の景色がハッキリと見えました。

 そしてどういう訳かこんなインスタ映え?なベンチもありました。 ふぉとじぇにっく的な言葉が流行るまえからあったんかな?

 散策路は足場が少々荒れていますが、ちょっと植物公園のところまで歩いたほうが中々楽しめると思います。

 ちなみに2019年は夕方6時以降なら入場料半額(200円)というキャンペーンをやっていました。 夏期ならばちょうど夕日が沈むタイミングだったりするので、これなら登ってみる価値もあったりするんじゃないでしょうか? 来年以降もこのキャンペーンを続けるかは不明です。

◆ 稚内市開基百年記念塔 ◆

案内:稚内市街地道道254号線から稚内公園又は百年記念塔方面

※道中急坂の細道があります、注意!

料金:記念館・展望台400円
・2019年度は18:00以降の入場は半額の200円キャンペーン中

バイク駐輪場:無料,四輪と共用

営業時間
・4月29日~10月31日 ・・・9:00~17:00 【毎週月曜日休館】
・6月1日~9月30日 ・・・9:00~21:00 (最終入館20:40)【6月~9月の期間は無休】
休館日 : 11月1日~4月28日

所要時間:10~40分

HP:稚内市HP観光情報「開基百年記念塔・北方記念館」

【訪問時期:2011年9月/最終更新2019年2月】

★Google マップで【稚内市開基百年記念塔】の地図を見る★

◆◇◆◇北海道【道北】の記事一覧へ戻る◆◇◆◇