【撮】 草千里ヶ浜 ★★★★★ 【阿蘇市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

辺り一面に草原が広がる牧歌的な風景

 草千里ヶ浜は県道111号阿蘇パノラマライン沿いにある、直径約1kmの円形の形をした広大な草原地帯です。 元々は二重式の火口だった部分です。
 中岳火口や米塚と並んで、阿蘇山を象徴する景勝地の一つとして観光客が多く立ち寄る場所でもあります。

 草千里ヶ浜への立入りは自由。 歩いた先に何かがあるって訳ではないですが、阿蘇エリアで大草原の中を気軽に散策できる所はここくらいなので、草千里ヶ浜は大自然を直に感じられてとても心地いい気分になれます。 時間がある人は是非歩いてみて欲しいです。

 草千里ヶ浜の中をぐるっと周って大体15~20分ほど。 草千里ヶ浜の奥にそびえる山は阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳(えぼしだけ)標高1337m。

 ここでは乗馬体験もやっているため草千里ヶ浜入口にはたくさんの馬が飼育されています。 日中は草千里ヶ浜に馬や牛が放牧されていて、牧歌的な景色を見ることが出来ます。

 草千里ヶ浜からみる草千里レストハウス
 阿蘇山の道中で最も大きな観光施設で駐車場もだだっ広いです。 駐車場は有料ですが、お土産屋やレストランの他、阿蘇火山博物館といった阿蘇山に関する資料館もあり、阿蘇観光の中継地点として多くの観光客がやってきます。

 草千里ヶ浜から見る中岳火口の姿も必見。
 写真手前の沼地はかつての噴火口に雨水が溜まった池で、東西2ケ所の池があります。 写真に写っている東の池は深さが無いため降水量が少ないと干ばつしてしまいますが、西の池は干ばつすることが無いので放牧中の馬や牛が水を飲んでいる様子も見ることが出来ます。

 阿蘇パノラマラインの中でも開放的で阿蘇らしい特徴満載の区間の草千里ヶ浜。 バイクを下りてのんびりと草原の中を散策してみるのがオススメ。

◆ 草千里ヶ浜 ◆

住所:阿蘇市草千里ヶ浜、県道111号線沿いで案内板も多いので迷うことは無いでしょう。

料金:散策無料
バイク駐輪場:1日100円(草千里レストハウス)
短時間の利用ならば草千里近くの草千里展望所※地図※にて無料で停められます

営業時間:駐車場内の売店は8:00~17:00
駐車場は8:30~17:00、時間外は無料開放されています。

所要時間:約60分

HP:熊本県観光サイト/草千里ヶ浜

【訪問時期:2007~2017年に数回/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【草千里ヶ浜駐車場】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆