【撮/走】 都井岬 ★★★★★ 【串間市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

野生馬の生息地を走る絶景岬

 都井岬は宮崎県最南端にある小さな岬で、岬一帯は全国でも非常に珍しい野生の馬の生息地として国の天然記念物に指定されています。

 都井岬に行くには岬入口の「駒止めの門」と呼ばれるゲートで協力金(バイク100円)を払って入場します。 海岸から高い絶壁に囲まれた岬の中の道路を気持ちよく走ることが出来ますが、岬全体が野生馬の生息地。 どこにでも馬がいるのでスピードの出しすぎには要注意。

 こんな感じで堂々と道路を横断してるときもあるのであまりスピードは出さないよう注意。
 都井岬にいる野生の馬は御崎馬(みさきうま/岬馬とも言う)といわれる日本在来馬の一種で体長は130cmほど、体系はガッチリしてる割に足が細いのが特徴的です。

 そんな御崎馬のいる都井岬の一番先まで進むと、都井岬灯台の駐車場で行き止まりになります。 都井岬灯台駐車場。 ここでも当然のように御崎馬がのんびりと草を食べてました。

 都井岬灯台は昭和4年(1929年)に起工、塔の高さは15m,海抜で言うと約255mの位置にあります。 もちろん現在も灯台としての役目を果たしている他、見学料200円で灯台に登ることもできます。 あまりお金を払ってまで灯台の中まで入らない僕ですが、この時はしっかりと入りました。 これは灯台入ってすぐの都井岬灯台についての資料やレプリカの展示スペース。

 らせん状の階段を登って展望スペースへ向かいます。 灯台をぐるっと囲むように展望スペースがあるので360°都井岬の景色を見渡せます。

 都井岬と志布志湾方面

 少し高いところから見る都井岬もまた違った印象を感じられます。

こちらは北側の日向灘方面 どこか南国の雰囲気のある宮崎の海を見渡す絶景の展望台でした。

★Googleマップで【都井岬灯台】の地図を見る★
見学料:200円/営業時間:9:00~16:30

 都井岬には灯台の他にも高いところから見下ろす展望台がいくつかあります。 その中の一つがハイキングルートにもなっている扇山展望所です。 ハイキングでなくとも車やバイクで行けますが、道中は超狭路&落ち葉や馬の糞が散乱しているので気をつけて。

 ここからは灯台とは違って都井岬の内陸部にあるので、さっきまで走ってた都井岬の道路やなだらかな丘陵地帯を眺めることが出来ます。  灯台からの景色も良かったけど、こちらの方がツーリングルートとしての都井岬らしい景色を味わえるかもしれません。 丘陵地帯から御崎馬の姿もちらほら見えます。

 もちろんここから見る太平洋の展望も中々のもの。 ここまで訪れる人もほとんどいなかったのでこの絶景を一人占め状態でした。

★Googleマップで【扇山展望所登山道】の地図を見る★
展望所へは指定の地点からバイクで約5分ほど、狭路悪路なので注意!

 他にも都井岬の道中には展望台やビジターセンターなど立ち寄り地点も多いので、時間をかけて巡りたいところです。
 まさか宮崎県の南の外れにこんな場所があったなんて意外だったスポット。 少々アクセスしにくい場所にあるけど道中の景色を楽しみながら行くには申し分ないツーリングルートです。

◆ 都井岬 ◆

案内:国道448号から県道36号「都井岬」方面へ、県道36号へ入って少し走ると「駒止めの門」と呼ばれるゲートがあります

料金:御崎馬育成協力金バイク100円,「駒止の門」にて支払い
バイク駐輪場:都井岬エリア内に数ヶ所駐車場、展望パーキングあり。いずれも無料/四輪と共用

通行時間:不明(24時間通行可?)

所要時間:約90分

HP:串間市観光協会HP/都井岬

【訪問時期:2013年9月/最終更新:2019年9月】

★Googleマップで【都井岬(駒止の門/料金所)】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆