【撮】 万座毛 ★★★★ 【恩納村】

九州・沖縄
スポンサーリンク

沖縄有数の景勝地

 沖縄の沿岸部には奇岩や断崖の景勝地がたくさんありますが、その中でも有名なのがここ万座毛です。
 かつてサンゴ礁だった海底が隆起して出来た台地で、今では大地の上は天然芝で覆われています。

 駐車場から歩いて3分ほど、その天然芝の中の遊歩道を歩いて万座毛を散策します。

 この万座毛の草原の広さから、当時の琉球王朝の尚敬王(しょうけいおう)「一万人は座れる草原(=毛)だ」と評したことから万座毛と呼ばれるようになったそうです。

 その草原の先に万座毛の一番有名な景勝地があります。 まるで象の鼻のような形をしている断崖。この万座毛の顔とも言える景色です。 沖縄らしい透明度の高い海岸と万座毛の景色は確かに有名な景勝地だけあって、絶景の一言。
 象の鼻の断崖以外にも、隆起したサンゴ礁そのままの姿なのか、波に荒削りされた姿なのか、いびつな海岸線の断崖の場所があったりと、他にもいろいろと見所があります。

 万座毛の北部には万座ビーチなどの海水浴場の景色も さすが沖縄本島有数のリゾート地なだけあって海もビーチもきれいです。・・・ん?

 ビーチの沖に注連縄が付けられた2つの奇岩があります。左側の岩が波に削られてポッキリ折れそうになってるが・・・ 伊勢の夫婦岩を思い出しますが、詳しくはわからず。

 万座毛の断崖と奇岩と一緒に恩納村の青い海も満喫できるベストスポットです。 ちなみに駐車場にある昭和風情残るお土産屋も、本土のお土産屋とはどこか違う雰囲気があるので立ち寄ってみては?

◆ 万座毛 (まんざもう)

住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納 国道58号から案内板があるので迷わないハズ

料金:見学無料
バイク駐輪場:無料・四輪と共用

見学時間:自由(夜間照明等無し)

所要時間:約40分

HP:恩納村/万座毛

【訪問時期:2011年6月/最終更新:2019年12月】

★Googleマップで【万座毛】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆