【泊】 キッチンホステルAO (ゲストハウス) 【那覇市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

綺麗でおしゃれで設備充実!バックパッカー向けなゲストハウス

 The KITCHEN HOSTEL AO(ザ キッチンホステル アオ)国際通りの西端にあるパレットタウンくもじから徒歩1分ほどの所にあるゲストハウス形式のホステルで、ゲストハウス&ホステル激戦区な那覇中心部エリアの中でも非常に綺麗で設備が整っている宿だと思います。

 ここの特徴と言うか事前に知ってほしいポイントなんですが、同じ建物内に居酒屋系の飲食店が入居していて見つけにくいことと・・・

 ホステルの入り口と内装もオシャレなバル風居酒屋にしか見えません。 どう見てもゲストハウスの外観じゃないので「え?ここじゃなくね??」ってパニックになる可能性大なので、事前に知っておいてほしいのとホテル名はしっかり覚えておきましょう。

 明るい時はこんな感じ。 どうやら1階は元・ピザ屋だったらしく、現在は宿泊客をメインにコーヒーやお酒や軽食を提供しているバーっぽい感じになっています。
 コーヒーも100円からとお手軽価格で、朝食プラン付きの場合の朝食会場でもあるんですが、僕は素泊まりプランだったので1階はほぼ利用していません・・・

 そんなわけでこの写真の入り口のとこから店内に入り、すぐ左手のカウンターにてチェックインの手続きをします。 ゲストハウス内は男女別の暗証番号式の電子ロックタイプのドアで管理されているので、チェックイン時に当日の暗証番号4ケタの数字を教えられます。

 2階のゲストハウスルームに行く階段に種類豊富な無料アメニティが提供されています。 歯ブラシやカミソリ、シャンプー・コンディショナー・化粧水、ボディスポンジや耳栓まで本当に2000円台の宿なん!?ってくらいメチャクチャアメニティが充実していました。

 2階に上がると男女別室のドアの前に男女共有のフリースペースがあります。 1階の店内を除くとここが男女共用のラウンジとなりますが、人通りが多いのでゆったり話しながらくつろぐって感じにはならないかも?

 暗証番号式の電子ドアを開けるとまずロッカールームがあります。 チェックイン時に番号付きのロッカーの鍵が渡されるので、指定の番号のロッカーが利用するロッカーとなります。 ドミトリールームには鍵が無いので貴重品等の管理もここで行う事になります。

 ロッカーは縦長でMサイズのスーツケースくらいなら多分スッポリ入るくらいの大きさ。 タオルとバスタオルと館内用サンダルもここに用意されています。

 そしてようやくドミトリールーム。 鉄筋&木造のちょっとオシャレなカプセルホテル風のドミトリーで、男性用のみで全28部屋(20部屋奥長タイプ/8部屋横長タイプ)あります。

 今回は上段だったんですが、どうもあの垂直のハシゴが怖くて慣れないですねぇ・・・ ムダに筋力とバランス感覚が必要かも?
 しかし、布団の質はかなり良くて、記憶の限りでは確か西川ふとんを使用していました。 コンセントも枕元にAC電源とUSB電源のがありました。

 ドミトリーベッドと壁の間にはマンガ&雑誌がちょっとあるのとフリースペースが

 さらにちょっとしたラウンジスペースもありましたが、基本的に静かな室内なのであまり大声では話しにくいかな?

 このホステルでちょっとびっくりしたのが、トイレとシャワールームの多さ。 男性用トイレだけでも洋式7室+小便用3基あったので、突然の腹痛でも安心ですね(笑)

 シャワールームも確か4か所はあったのでシャワー待ちの心配もさほど無いでしょう。 シャワールーム内はよくあるユニット形式でしたが、水回りも全体的にとても綺麗で使いやすかったです。

 洗面台も充実。 洗顔ソープやドライヤーや保湿液などもあって、普通に良いホテル並みの設備のクオリティです。

 そんなわけで、沖縄ゲストハウスの本気を見ることが出来た素晴らしいホステルですが、沖縄ツーリングライダーとしては残念なことに駐輪場が無いので、近隣のバイク駐輪場に置くしかないですね。 まぁ那覇市街で駐輪場付きのゲストハウス自体ってほとんど無いと思いますが。
 その代わり、ゆいレールの旭橋駅・県庁前駅や国際通りに近い場所なので、国内旅行の日本人よりもバックパッカー系の外国人の割合が多い宿です。
 宿泊客の皆さんは割と自分たちで思い思いの時間を過ごしている感じなので、旅の交流の場と言う意味ではあまり期待できないかな?

 ゲストハウスで良いけどなるべく綺麗で便利な所で!ってなったらまずこちらをオススメしたいところです。

その他情報

・徒歩1分圏内にローソン・ファミマあり
・国際通り西側まで徒歩2分
・ゆいレール旭橋駅or県庁前駅まで徒歩3分
・乾燥機能付き洗濯機3台(男性側/女性側もあり)洗剤込300円/無し200円※3泊以上の方は無料
・夜9時以降ドミトリールーム内はお静かに願います
・シャワールームは24時間利用可能
・男女共同OKの4~6人個室部屋もあり。個室は全て男性エリア内にあるので女性でも一旦男性エリアに入る必要あり
・門限なし。受付スタッフは24時間います
・冷蔵庫は無いが、受付スタッフにお願いすると冷蔵庫に預けてくれます。電子レンジやポットも無かったけどその辺は不明

◆ The KITCHEN HOSTEL AO(ザ キッチン ホステル アオ) ◆
住所:沖縄県那覇市久茂地1丁目4−1
・前述の通り、外観は宿っぽくないので注意

料金:時期や曜日で異なるがドミトリー素泊まりで1980~2400円前後
・各社宿泊予約サイトで早割などお得なプランあり

バイク駐輪場:無し
県民広場地下駐車場から徒歩約4分※地図※
【1時間100円/以降30分50円/24:00まで最大500円/23:00~翌7:00まで1泊350円/排気量制限なし/20台収容/6:00~24:00(営業時間外入出庫不可)】
アップルパーク美栄橋駅前バイク駐輪場から徒歩約11分※地図※
【最初の1時間無料/以降24時間ごと300円/排気量制限なし/65台収容/24時間営業】
・バイクの場合は、ホテルに一旦荷物を置いて駐輪場へ⇒徒歩でホテルへ戻るって流れが無難かな? 周辺は路駐バイクもぼちぼちあるので、荷物降ろしの短時間なら大丈夫かと。

チェックイン/アウト:15:00~/~11:00
・当日チェックイン/アウト時間外の荷物預かり可能

HP:【公式】 The KITCHEN HOSTEL AO
・ネット予約も公式サイトから行うのが最安値とのこと

【訪問時期:2019年10月/最終更新:2019年12月】

★Googleマップで【The KITCHEN HOSTEL AO(ザ キッチン ホステル アオ)】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆