【食】 波止場食堂 ★★★ 【国頭村】※閉店

九州・沖縄
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

肉!肉!肉!沖縄料理の大盛りジャンクフード

◆波止場食堂は2020年12月31日をもって閉店しました。【琉球新報

 沖縄本島北部の国頭村の小さな港町に、小さい建物だけどどれも大盛りメニューな食堂があります。(画像:panoramio/Toshi様より) 小さな漁港のすぐ向かいにある、その名も波止場食堂です。

 建物は沖縄の一般的な住宅のような小さな食堂。おばあちゃんが一人で切り盛りしてるらしく、厨房でもくもくと料理を作っているので、すべてセルフサービスで注文もわざわざ取りに来ないので厨房に向かって大きな声で注文してあげましょう。
そして出てきたのがこちら ポーク玉子定食 600円(当時)なんですが・・・・・なんじゃこりゃ!?

 沖縄で言う「ポーク」とはスパム肉の事で、「ポークたまご」は沖縄では非常にポピュラーな料理なんですが、分厚いポークだけでなくウインナーにベーコンにとんかつ,ハンバーグなどなど、とにかくてんこ盛りの肉だらけ。 肉に隠れてるけど野菜成分として少しだけサラダも付いてます。

 見ただけでもお腹いっぱいになりそうだけど、これほど清々しいくらいのジャンクフードは久しぶり。
 料理としても玉子焼き+肉料理+ご飯なんて美味いに決まってる。 汗タラタラになりながらもガッツリおいしく食べさせていただきました。

 他にもカツ丼やソーキそばや肉野菜炒めなどありますがどれも大盛サイズ。 コレステロールなんぞ気にせず胃袋を空にして行って見ましょう。

◆ 波止場食堂 ※閉店 ◆
住所:閉店の為省略
料金:ポーク玉子定食650円他、各メニュー600~700円前後
バイク駐輪場:無料/四輪と共用
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
参考HP:食べログ/波止場食堂
【訪問時期:2011年6月/最終更新:2019年11月】
◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆