【他】 白川水源 ★★☆ 【南阿蘇村】

九州・沖縄
スポンサーリンク

阿蘇エリアでは最も有名な水源地

 阿蘇山周辺は湧き水の宝庫でいくつもの水源地がありますが、ここ白川水源はその中でもおそらく最も有名な水源地で観光地化されているため多くの観光客が訪れる水源地です。
 そもそも「白川」は熊本市中心部を通る約74kmの一級河川。 その白川の総水源地とされるのがここ白川水源です。

 白川水源には駐車場から3分ほど歩いたところにあります。 その道中には白川水源物産館や軽食屋やお土産屋が数件並んでいます。
 水を汲む様の空の容器も販売してますがお値段はやや高め。 もちろん空のペットボトルを持ってきてもOKです。

 割と簡単に白川水源にたどり着きます。 この源流からは毎分60トンもの水を湧き出しています。
 非常に透明度の高い池をよくよく見ると砂を巻き上げてコンコンと水が出ている様子も確認できます。

 透き通った水には驚かされましたが、やはり有名観光地なだけあって観光客が多くて、特にアジア系の団体客がぎゃあぎゃあと押し寄せているのがちょっと気になりました。 有名であるゆえ観光地化された場所なのでそれは覚悟の上で行きましょう。

 白川水源の奥には水神様を祀る白川吉見神社があります。 その神社の横の階段を登ったところには「足湯」ならぬ「足水」なんてのも

 湧き水の冷たさを利用して、特に暑い7月下旬~8月下旬までやってるそうです。 僕が訪れたのは9月だったので、特別冷たくもなく普通の水って感じだったのでシーズン時じゃないと水を循環していないのかも。 しかし蒸し暑い猛暑日なんかにはちょっと足をいれたいところ。

 ちなみにそのすぐそばにも足くらいなら浸かれそうな小川が流れています 駐車場はあるものの、平日なのにそこそこ観光客が多かったので、観光シーズンになると周辺は混雑して大変そうなのがちょっとネックかなぁ。
 阿蘇エリアには他も水源地がたくさんあるので、定番どころとして立ち寄る分には白水水源に行くのもいいけど、そうでなければわざわざここに行く必要もないかな?とも思います。

◆ 白川水源 ◆

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川 国道325号からも案内板が出ています。

料金:環境保全協力金として100円
バイク駐輪場:白川水源入口前などに数箇所駐車場あり(各所無料,四輪と共用)

見学時間:自由(照明等なし)

所要時間:約30分

HP:南阿蘇村/白川水源

【訪問時期:2013年9月/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【白川水源駐車場】を見る★
・上記地図の地点以外にも数ヶ所に駐車場が点在しています(いずれも無料)

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆