【撮/他】 名護市役所 ★★★★ 【名護市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

市役所とは思えない!?古代遺跡のような外観の市役所

 沖縄県第2の都市である名護市。 その名護市を管轄している名護市役所の建物が建築マニアを始め、観光客にも有名な見学スポットとなっています。

 見ての通り、本当に市役所?と思えるような奇抜すぎる外観。 多くの町では何の特徴も無いコンクリートビルな市役所、まれにデザイン性に凝ってたり歴史を感じる市役所の町もありますが、ここまで市役所らしくない市役所は名護市くらいでしょうか?

 まるで古代遺跡かお城のような雰囲気満載で、歩いてみるとなんだか自分がRPGゲームの主人公になった気分で散策できます(笑)
 とは言え、一応市役所なのでとりあえず中には入らず外観と外側の通路を散策するくらいに歩きます。

 こちらは国道58号側の名護市役所の外観。 これでも十分奇抜な外観ですが、国道58号側はさほどゴチャゴチャ感は少なくて、まぁ市役所と言うか学校のような横長の建物なんだなって感じに見えます。
 ネットなどで大々的に紹介されている名護市役所の外観は国道58号側ではなく、裏側の県道91号線側から見る名護市役所の方が有名でしょうか。

 こちらが県道91号側から見る名護市役所。 かなりゴツゴツと、より古代遺跡っぽい感じが出てきました。 こちら側は芝生も広がっていて、市民や同じような観光客らしき人たちが散歩をしていました。

 基本的に赤と白のブロックで作られているのも特徴的。 見ての通り、複雑な構造ですが、外から2階や3階に登る階段があるので登ってみます。

 上から見下ろす名護市役所もやはり奇抜。 網目状のコンクリート屋根のきめ細やかさや、ところどころ生い茂る植物がまた熱帯雨林の建物のようなのも沖縄の建物っぽいです。

 2階3階の通路にも休憩用のスペースがあったりと、散策する人にも利用できるところがあったりするので、外観を見て回るくらいなら普通に散策できると思います。
 本当にいつまでも歩いていたいくらいでしたが、時間が無かったのでこの辺で退散。 最近はSNS上でも知られることになったのと、テレビでも度々紹介されるようになったので観光客らしき人もそこそこ多いです。 観光協会でも紹介されてるくらいには観光地扱いされているので気軽に散策してみてください。

 ちなみに、以前は名護市役所外観の所々に56体のシーサーがいたそうですが、台風などの円買いで劣化が激しく落下の危険があることから2019年3月にすべて撤去したとのことです。 うーん、できればシーサーのいる時の名護市役所を見たかったなぁ・・・

◆ 名護市役所 ◆
住所:名護市港1丁目1−1
・国道58号、県道91号沿い

料金:見学無料
バイク駐輪場:敷地内に3か所駐輪場あり(無料/自転車と共用)

見学時間:8:30~17:15
定休日:土日祝は閉庁ですが、外観を散策する分には可能

所要時間:約40分

HP:名護市役所

【訪問時期:2019年10月/最終更新:2019年11月】

★Googleマップで【名護市役所】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆