【大型バイクOK】明石駅周辺で”無料時間あり”のバイク駐輪場一覧

バイク駐輪場情報
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ツーリングでも街中の明石焼きを食べたい時に!

 前回の姫路城と姫路駅周辺のバイク駐輪場の続きでして、今回はJR&山陽電車の明石駅周辺で「大型バイクが停められる+無料時間あり」のバイク駐輪場をピックアップして紹介していきます。

 地方都市はおろか京都市や神戸市でも人口減少が進む中、明石市は中核市の中で人口増加率が1位(2015~2020)になるなど、今子育て世代を中心に「住みやすい街」として成長中。
 さすがに神戸や姫路程ではないにしろ、明石駅周辺も商業施設や商店街が充実していて結構賑わいのある町となっています。

 とはいえツーリングで明石の中心部に何の用があるのかとも思いますが、明石と言えば名物の明石焼(玉子焼き)の名店が何かと中心部にあったりするので、そういう意味ではツーリングでも需要があるのかなぁと。

 ちなみに明石市の主な駅としては、JR神戸線や山陽電車の停車駅である「明石駅」と、JR神戸線と新幹線停車駅でもある「西明石」の2駅が挙げられますが、今回調査したのは「明石駅」のみとなるのでご了承ください。

【アップルパーク アスピア明石駐輪場B】明石駅近くの商業施設で最初の2時間無料!

 明石駅南口から徒歩約3分の位置にあるアスピア明石は、スーパーやドラッグストア、ファッションや雑貨類のチェーン店が入居している地元向けのショッピングセンターで、大型バイクも停められるバイク駐輪場が整備されています。

 アップルパーク アスピア明石駐輪場でして、バイクでのアクセスは四輪駐車場と同じく建物東側から。 四輪駐車場入口より数m北側にバイク専用の出入口があります。

 駐輪場に入ってすぐ左側に大型バイク専用の駐輪機があり、さらに奥に進むと小型(125㏄以下)専用の駐輪機が建物に沿って並んでいます。
 大型バイク専用エリアはスペースも若干広く取っていて、よほど大柄なバイクでない限り普通に停めやすそうです。

 料金は最初の2時間無料、大型バイクは6時間毎600円、125㏄以下は6時間毎300円(いずれも無料時間含む)と、2時間無料はありがたいですが短時間利用向けの料金システムとなっています。

 また、大型バイクの収容台数は6台と、商業施設の規模を考えてもやや収容枠が少なめかと。 125㏄以下の場合は57台収容とまずまずですが・・・。 とはいえ貴重な明石駅チカのバイク駐輪場なので、短時間の利用向けでは十分助かるバイク駐輪場の1つです。

◆ アップルパーク アスピア明石駐輪場B ◆
料金:最初の2時間無料
125㏄以下:(無料時間含み)6時間毎300円
125㏄超:(無料時間含み)6時間毎600円
営業時間:24時間営業
収容台数/排気量制限等:125㏄以下57台・125㏄超6台/特になし、排気量に合った駐輪機を利用
HPアスピア明石/アクセス
備考:チェーン式/無人管理
★Googleマップで【アスピア明石駐輪場B】を見る★

【パピオス明石 駐輪場】もう1つの駅チカバイク駐輪場

 こちらも明石駅南口からすぐにある商業施設、パピオスあかし内にあるバイク駐輪場です。
 衣食住関連のテナントがバランスよく入っているアスピア明石と比べると、パピオスあかしは飲食店と子育て支援的な窓口に特化した公共施設と言った感じでしょうか。

 で、バイク駐輪場はパピオスあかしの南側、国道2号の神戸方面側からのアクセスとなります。 四輪駐車場の出口から入りますが、バイク・自転車自転車出入口は四輪駐車場出口より5mほど離れた所にあるので、車道から駐輪場までの区間は押し歩きする必要があります。

 駐輪場は1階と地下1階に別れていて、1階は自動二輪と原付、地下1階は自転車と原付エリアとなっています。
 原付で地下1階に降りる際は階段やスロープではなくエレベーターを利用して下ります。

 自動二輪枠は6台とこちらも少なく、かつ原付との兼用枠となっているので、空いているかどうかは状況次第? スペースも125㏄くらいの広さしかありません。
 自動二輪枠は入口から近い所にあるという意味では、多少は配慮されているんでしょうけども。

 ただ、こちらも最初の2時間は無料とのことで、短時間利用向けならありがたい料金設定。 以降は3時間毎200円とやや高めですが、大型バイク目線だとアスピア明石よりかは若干良心的かと。

 ちなみにこの施設は2016年に完成したという事で、以前は駅前横丁的な路地に松竹という、ツーリングマップルにも載ってた明石焼屋さんがあったんですが、現在もパピオスあかし1階に入っていてちよいと安心。

◆ パピオスあかし 駐輪場 ◆
料金:最初の2時間無料/以降3時間毎200円(原付・自動二輪)
営業時間:7:00~25:00
収容台数/排気量制限等:原付・自動二輪兼用枠6台/原付枠12台(1階・地下1階合計)
HPパピオス明石/アクセス
備考:チェーン式/無人管理/現金のみ/当日利用のみに限る
★Googleマップで【パピオス明石 駐輪場】を見る★

【明石駅南駐輪場】は原付まででした・・・

 明石駅南自転車駐車場は明石駅より徒歩6分ほど離れてますが、個人的には魚の棚商店街を散策するならベストな駐輪場だと思ってました。
 訪問時はてっきり大型バイクも駐車可能だと思って調査してたんですが、後になってどうやら原付(50㏄以下)専用という事を知りました。
 今回の記事としては対象外となてしまいましたが、せっかくなので紹介。

 場所的には魚の棚商店街の東側出入口である銀座通り沿いにあり、商店街の利用を前提に整備されたものかも。 銀座通りの両側それぞれに駐輪機が整備されています。

 最初の1時間は無料で、サクッと明石焼を食べるだけならまぁ十分かと思える無料時間。
 しかし現地の案内板には排気量の制限を表示している内容が無いからか、割と大きめのバイクが停まっていました。 バイクのマーク的には原付っぽいけども(笑)
 その後の料金も大型バイクならまだしも、原付ならばやや高いかな? こちらも短時間利用向けの駐輪機と言えるでしょう。

◆ 明石駅南自転車駐車場 ※50㏄以下専用 ◆
料金:最初の1時間無料/(無料時間含む)6時間210円/10時間420円/24時間630円/以降24時間毎210円
営業時間:24時間
収容台数/排気量制限等:2か所合わせて20台/50㏄以下専用
HP明石市/JR・山電明石駅周辺の公共駐輪場・バイク駐車場
備考:チェーン式/無人管理/交通系IC利用可/連続利用10日まで
★Googleマップで【明石駅南自転車駐車場】を見る★

無料時間無しでいいなら【明石駅東バイク駐車場】も1つの手

  画像:Googleストリートビューから拝借

 今回は「無料時間あり」をメインに散策した為にこちらは完全にノーマークでした。 なのでGoogleストリートビューからの画像で恐縮ですが、無料時間が無くてもOKであれば明石駅東バイク駐車場も選択肢の1つとして紹介します。

 と、いうか明石駅東バイク駐車場は原付~大型の一時・定期利用合わせて約790台収容可能の超大型駐輪場なので、むしろこちらが明石駅周辺のメイン駐輪場と言えるでしょう。

 料金は大型バイクで1回520円と1時間単位での料金設定は無いですが、それでもアスピア明石やパピオスあかしに長時間停めるよりも割安な金額。
 ほぼ丸一日バイクを置いておきたい状況でしたら明石駅東バイク駐車場に停めるのがおススメですね。

◆ 明石駅東バイク駐車場 ◆
料金:50㏄以下…280円
125㏄以下…370円
125㏄超…520円
営業時間:4:30~26:00
・営業時間内ではなく24時間毎に料金が加算されるとの情報もあるので、宿泊など夜通しになる場合も1回分の料金で使えるかも?要確認
収容台数/排気量制限等(原付~大型/一時・定期合わせて)約790台
HP明石市/JR・山電明石駅周辺の公共駐輪場・バイク駐車場
備考:ゲート式/有人管理/現金のみ
★Googleマップで【明石駅東バイク駐車場】を見る★