◆長距離ツーリングの費用はいくら必要?

小ネタ情報
スポンサーリンク

初めての長距離ツーリングだと中々予想付かない「費用」

 日帰り~1泊2日程度のツーリングならまだしも、1週間以上の長距離ツーリングだったり、まして日本一周ともなるとどのくらいのお金が必要になるかと言うのが予想が付きにくいもの。
 もちろん人それぞれのツーリングスタイルがあるので一概には言えないですが、一つの目安として僕が今まで走ってきた経験をもとに、基準となる費用を紹介します。

1日に必要な費用は約6000円

 割と貧乏ツーリング(だと思う)な僕は長距離ツーリング時は以下の考えで費用を考慮しています。

◆1日6000円×日数◆
+
【船/高速代】
【施設入場料/お土産代】
【整備/修理代】

と言った感じです。

 基本的に長距離ツーリングでは1日当たり6000円を目安に走っています。 その6000円の内訳はこちら

食事代・・・2000円
ガソリン代・・・1500円
宿代(ネットカフェ)・・・1500円
お風呂代・・・500円
その他(飲料・おやつ/洗濯代など)・・・500円
計6000円
と言う計算です。

 なので例えば14日間の北海道ツーリング(東京発/フェリー往復)の計画を立てるなら、これに当てはめると・・・

 
1日6000円×14日間=84000円
フェリー往復(大洗⇔苫小牧/閑散期750㏄以上2等室)・・・25200円×2
高速代(東京(用賀)IC~水戸大洗IC往復)・・・3390円×2
全部で141,180円。
 これに加えて【バイクの整備/修理費】【施設入場料/お土産代】を考慮する必要があります。

 もちろん僕のツーリングの価値観に基づいて振り分けた金額なので、宿はもっぱら野宿orキャンプ!って人は宿代0円~1000円程度ですし、せめてビジホじゃなきゃ!って人は宿代5000~6000円程度と変わってくると思います。
 食事代も1食で何千円する地元料理を味わいたい人もいるだろうし、小食な人だったり自炊派ならもっと食費を安く抑えることができるはずです。

 と言う訳で、これが大体の予算の計算方法なんですが、「1日6000円」やその他費用についても下記につらつらと説明したので、時間があれば見てください。

◆外食なのでどうしても高くなりがちな「食費」

 食費に関してもうちょい細かく内訳すると「朝食500円、昼・夜700~800円」と言った感じですがあまりそこまで気にしてないです(笑)

 と言うのもまぁ例えば、朝食は出先の漁港で地魚の朝定食でも食べられれば理想なんですが、実際長距離ツーリングしてみると、計画的に狙って動かない限り中々行き当たりばったりで理想な食事って出来ないもの。
 実際、ツーリング先のローカルな飲食店で朝から営業している所って結構探しにくいものですし、朝食を調べるくらいであまり時間を割くのもどうかと思うので、そういう時になんだかんだ便利なファミレスやマックやコンビニで軽く済ませたりと言うことになっちゃいます。

 もちろん日によっては朝昼兼用で安く済ませられたり、1食2000~3000円するような定食を食べたかったりする時もあるので、「食費1日2000円」はあくまで平均的な目安として意識していればいいかなと思います。

◆バイクの燃費や燃料価格によって差が出る「ガソリン代」

(画像:Wikipediaより)
 走ってりゃ、当然発生する「ガソリン代」。 こればっかりはバイクの燃費性能やその時の燃料価格によってブレがあります。

 参考に、今まで僕が乗っていたバイク達は大体25㎞/Lくらいの燃費。 ガソリン価格が135円/Lだとして、1日におおよそ278㎞走ったらガソリン代1500円かかる計算です。
 当然、1日に数十キロしか走らないならその分1日当たりのガソリン代は安く、逆に寄り道そこそこで走りメインなら下道でも1日400~500㎞移動できるので1日当たりでは高くなります。
 僕は「翌日に疲れが残らない程度の移動」として1日300㎞を目安にしているので1500円くらいと言う設定にしています。

 ちなみに日本一周を目指している旅人ライダーの方。 主要国道メインでざっくり1周でいいなら約8000~10000㎞国道以外の道もくまなく走りたい人や47都道府県完全制覇したい人で約13000㎞~16000㎞は走ると思います。 そこから自分のバイクの燃費と昨今のガソリン代で計算するとおおよそのガソリン代と日数(1日300㎞を目安)がわかるかなと思います。

 2008年だったでしょうか。北海道ツーリングの時には原油価格爆騰でリッター200円超えの地獄のような価格だったので、さすがに1日あたりの予算1000円追加していました(笑)

◆「快活CLUB」のナイトパックは大体1500円台

 いよいよもって、道の駅で野宿するほどの若さは無くなった僕は、基本的にネットカフェを利用しています。 そのネットカフェの中でも、ここ数年で店舗を増やしている「快活CLUB」をよく利用しています。
 快活CLUB比較的ロードサイド店が多く、店内の雰囲気やブース席の内装やドリンクバーなどのサービス類が全国で統一されているので安心感があるのが強み。 
 一部の県を除いてほとんどの地方都市にはあるので、暗くなったらとりあえず最寄りの快活CLUBを第1候補として宿を決めています。

 この快活CLUBのナイトパックがほとんどの店舗で8時間1543円(一部店舗は1234円、大都市駅前店などは2000円の場合あり)とほぼ価格が統一されています。 ただし、土日や大型連休時は100円増し。

 しかし最近は全ブースを「鍵付き防音個室」にリニューアルして料金も8時間ナイトパック1816円のみの設定の店舗も増えていて、快適性はともかくコスパ的によろしくなくなってきました。 その代わり朝食パン&フライドポテト食べ放題だったり、シャワー15分無料だったりする店舗も増えているのでその辺をうまく利用すればまだいいかも?

 快活CLUBに限らずとも郊外型ネットカフェのナイトパックは大体1500円前後が相場です。もちろんパックの滞在時間の設定によりますが。

 また、北海道ツーリングだとライダーハウスに泊まると言う選択肢があるので、その場合宿代は500~1000円程度に抑えられると思います。

◆小さな銭湯で400円台。スーパー銭湯で500円以内はちょいムズ

 今は便利な世の中なのでスマホのGoogleマップで「銭湯」と検索すればヒットするのでガラケー時代に比べて断然探しやすくなっています。

 値段に関しては、都道府県によって入浴料が設定されている場合があります。 その場合、いわゆる「昔ながらの銭湯」のような銭湯で大体400円前後のところがほとんどです。

 対して地方都市のロードサイドにありがちなスーパー銭湯でも探せば500円以内で入浴できるところもぼちぼちありますが、ここ数年は電気代や燃料価格高騰もあってか700円~1000円前後が主流かと思います。
 逆に温泉地は無料の露天風呂や町湯だったり、100円~200円程度で入れる銭湯がたくさんあるので、長距離ツーリング時にはありがたい存在になります。

 お風呂代も日によってこういった価格差があるので平均で500円と言う見積もりです。

◆洗濯代だったり、つい買っちゃうものだったり。「その他500円」

 出先でついついソフトクリームを食べちゃったりする「おやつ代」。 その他にコーヒーやお酒、ドリンクなども平均して1日500円で考えています。 まぁこの辺は食事代に含めてもいいんですがね。

 それと、着替え3~4日分をまとめて洗濯するのでコインランドリー代も定期的にほしくなります。
 コインランドリーは銭湯探し同様、Googleマップで「コインランドリー」と検索すればある程度ヒットしますが、大型洗濯機ばかりでツーリング時に便利な小型洗濯機が置いてあるところは少ないのが現状。 これはスマホで調べてもわかりにくいので直接行くしかないです。
 家庭用洗濯機の様な小型洗濯機で1回200~300円小型/中型のドラム式で400~600円が相場かな? 乾燥機は小型で8分~10分100円くらい。 まぁまぁ乾くには30~40分くらいは必要です。
 なので安くても1回500円程度は必要と考えてください。

◆他には船代やバイク整備費用など。お土産代もバカにはできない?

 上記「1日6000円」以外で発生するとしたら船代や高速代だったり。 長距離フェリーなら片道1万~3万円台くらいしますし、青森~函館でも5000~8000円くらいします。 高速道路で見所も無い混雑している所をワープするのもいい方法ですが、それなりの別途料金が発生します。

 そして気を付けて欲しいのがバイクの整備、修理費用
 短期間でものすごい距離を走る為、オイルやブレーキパッドやタイヤなど消耗品類があっという間に無くなります。 出発前はまだ余裕と油断してると、気が付くとパッドギリギリ!タイヤツルツル!って事になっちゃいます。
 あとは長距離ツーリングはバイクにとって負担なのか?予期せぬトラブルが発生して高額な修理代が掛かったりします。 そのためにもある程度のバイク整備費を見込んだ方が気持ち的にも余裕があると思います。

 あとは自分のお土産だったり、家族・友人・会社のお土産だったり。 もちろん現地で選んで買ってもいいですがそれなりの配送料もかかります。 有名店であればネット通販もやってるので、帰ってからじっくり品定めしてネットで注文と言う手もあります。

 そして観光地の入場料などもそこそこの費用が発生します。 たとえばお寺巡りやお城巡りがテーマのツーリングならば1か所につき大体300~500円程度の入場料が掛かります。 これを47都道府県で平均3か所巡ったとしても14100円~23500円かかります。 お寺・神社で御朱印を集めているならさらに倍はかかりそうですね。
 ここまで極端でないにしろ、どうしても立ち寄りたい観光地や施設の料金をチェックしておきましょう。

おわりに

と、言うのが僕のスタイルでの費用の考え方です。

 よくライダーハウスなんかで「1日いくら使う?」的な話題になったりしますが、6000円って答えると使いすぎやメッチャ贅沢やん!って突っ込まれますが、そうなんだろうか(笑)

 って訳でそれぞれのツーリング、と言うか旅のスタイルに合わせた予算を考えるのが一番なのかなと思います。