◆九商フェリー 【長崎県島原市~熊本県熊本市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

長崎と熊本を結ぶ便利なフェリーの1つ

 九商フェリーは長崎県島原市の島原外港と熊本市の熊本港を約60分で結ぶフェリーです。 長崎県と熊本県を結ぶフェリーは4社から出ていますが、その中でも九商フェリーは島原市と熊本市の都市部を結ぶスタンダードな航路となっています。

 島原外港フェリーターミナル。 雲仙温泉を通る国道57号線にも近く、島原半島ツーリングの起点・終点としても良いアクセスです。

 フェリーターミナル内部。 短距離フェリーの割には建物が大きくて、売店や軽食屋さんなども充実していました。

 ちなみに九商フェリーと全く同じ航路の熊本フェリーの受付も同じターミナル内にあります。熊本フェリーは高速船なので乗船時間は30分と、九商フェリーの半分の時間で行けますが、その分料金は割高だったり便数が少なかったりと、それぞれメリット/デメリットがあるので自分のツーリングに合ったフェリーを選ぶのがいいでしょう。

 時間が無くて船の写真を撮る余裕がなかったので甲板内部の写真で勘弁。 短距離フェリーによくある大きさのフェリーです。

 雲仙岳の別れを惜しみつつ島原外港を出発

 客室は座席メインで、雑魚寝タイプの席はありませんでした。 まぁ1時間程度の航路で雑魚寝スペースがある方が珍しいので無くてもいいかな? どちらかというと移動するためのフェリーと言うか、観光遊覧船のような船内っぽくてより旅情を感じられます。

 船内をウロウロしてたり座席で地図を見ていたら熊本港に到着。 かなりまったりとした船旅でした。

熊本港フェリーターミナル
 熊本港ならフェリーの写真撮れるかなと近づこうとしたんですが、思いの他近寄れなかったので断念。
 ここから熊本市の中心部まで20~30分程度で、熊本市街地までのアクセスも悪くありません。

 同じく長崎と熊本を結ぶ有明フェリーは九商フェリーより料金が安いですが、こちらは熊本市街地からかなり離れてしまうので、やはり自分のツーリングプランに合わせてフェリーを選ぶのがいいと思います。

◆ 九商フェリー 【長崎県島原市~熊本県熊本市】 ◆
島原外港:国道57号、251号線から青看板「島原外港」方面へ
熊本港:県道51号線をひたすら「熊本港」方面へ

◆料金(2019年時点/運転手1名の二等席込みの料金)
自転車:1,400円
125㏄以下:1,600円
750㏄以下:2300円
750㏄超:2500円
※旅客のみは800円

運行便数:1日10往復
乗船時間:約60分

HP:九商フェリー

【訪問時期:2017年5月/最終更新:2019年7月】

★Googleマップで各地点の地図を見る★
島原外港熊本港

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆