フェリー

九州・沖縄

◆有明フェリー 【長崎県雲仙市~熊本県長州町】

長崎~熊本を繋ぐ安くて使いやすい航路  長崎県と熊本県を結ぶフェリーは4社から計3つのルートで運航されていますが、その中でも最も安く長崎~熊本を移動できるのがこの有明フェリーです。  有明フェリー雲仙市多比良港(たいらこう)フェリーター...
九州・沖縄

◆九商フェリー 【長崎県島原市~熊本県熊本市】

長崎と熊本を結ぶ便利なフェリーの1つ  九商フェリーは長崎県島原市の島原外港と熊本市の熊本港を約60分で結ぶフェリーです。 長崎県と熊本県を結ぶフェリーは4社から出ていますが、その中でも九商フェリーは島原市と熊本市の都市部を結ぶスタンダー...
九州・沖縄

◆国道九四フェリー 【愛媛県三崎港~大分県佐賀関港】

四国~九州の最短航路。便数も比較的豊富! 2019年6月にHPを確認すると、自転車・バイクは完全予約制となっており、前日までに電話にて予約することが条件となっています(インターネット予約不可)。元々1便当たりのバイクの乗船可能台数は8台程...
九州・沖縄

◆名門大洋フェリー 【大阪南港~新門司港】

関西~九州の最安候補のフェリー  名門大洋フェリーは大阪南港から北九州市の新門司港を結ぶフェリーを1日2便運航しています。  関西~九州の航路は多くの旅客フェリー会社が乗り入れている激戦区なためか、名門大洋フェリーはネット割引で旅客...
九州・沖縄

◆阪九フェリー 【泉大津港~新門司港】

12時間滞在にしては十分すぎる豪華さなフェリー  阪九フェリーは大阪府泉大津市泉大津港~北九州市新門司港航路と神戸港~新門司港航路を持つフェリーで、長距離フェリー激戦区ともいえる関西~九州航路のうちの1社です。  僕は泉大津から新門司港...
北海道【道北】

◆北海道ツーリングに行くには?

北海道ツーリングについて  旅するライダーなら誰もがあこがれるであろう北海道ツーリング。  だだっ広い道幅の国道、先の見えない直線道路、「何もない」を感じる草原の道中などなど、北海道は本州四国九州では滅多に見られない景色のオンパレードで...
北海道【道北】

◆北海道行きの各フェリー航路一覧

北海道に上陸するならまず避けられないフェリー乗船  本州から北海道ツーリングに行くには飛行機+レンタルバイクやバイク輸送でもない限り、100%フェリーを使うことになります。  そこで、どこから北海道行きのフェリーが出ているのか、どんな航...
北海道【道南】

◆商船三井フェリー (さんふらわあ) 【茨城県大洗港⇒苫小牧港】

関東発の北海道ツーリングのメイン航路!  商船三井フェリーは茨城県大洗町の大洗港から北海道苫小牧港を結ぶ長距離フェリーで、東京から一番近い北海道行きのフェリーなので首都圏在住のライダーによく利用される人気の航路です。  それ故にシーズン...
北海道【道南】

◆太平洋フェリー 苫小牧⇒(仙台)⇒名古屋航路

乗船時間約40時間のロングクルージングフェリー!  太平洋フェリーの名古屋~仙台~苫小牧航路は航行距離1330km,乗船時間約40時間と、国内旅客定期便ではおそらく国内最長距離の定期便旅客フェリーとなります。  往復するだけでも4日かか...
北海道【道南】

◆津軽海峡フェリー/青函フェリー 【青森港~函館港 航路】

青森市と北海道を結ぶフェリーは2つのフェリー会社から運行  長距離フェリーのチケットが取れなかったor東北を寄り道しつつ北海道へ・・・ などなどの理由で本州をひたすら北上して青森でフェリーに乗る「自走」。 特に東北道に乗って東京~青森の約...
北海道【道南】

◆津軽海峡フェリー 【青森県大間港~函館港】

本州最北端の町から北海道へ!  津軽海峡フェリー 大間港~函館港航路はマグロと本州最北端の町として知られる青森県大間町の大間港と函館港を結ぶフェリーです。 本州と北海道を結ぶフェリーとしては最短距離かつ最安料金で北海道に上陸することが出来...
北海道【道南】

◆新日本海フェリー 福井県敦賀港⇒苫小牧東港 ※2008年~2011年乗船時

東海・北陸地方からも、関西からもアクセス良い敦賀港発着フェリー この記事は2008年~2011年の間に計3回乗船した際の記録です。 2019年現在の敦賀~苫小牧東港直行便は2012年就航の船舶の為、内容は大きく変更されている可能性がありま...
スポンサーリンク