◆三和フェリー 【熊本県天草市⇔鹿児島県長島町】

九州・沖縄
スポンサーリンク

天草諸島縦断の主要ルート

 天草諸島の主要な島を通る際、北部は熊本県宇城市から「天草五橋」と呼ばれる大きな橋のおかげでほぼ繋がっていますが、南部は天草諸島南部の下島と鹿児島県長島の区間はフェリーを使わないと渡れません
 そのため、天草諸島を縦断しようとすると再び宇城市に戻らない限り何かしらのフェリーに乗ることになります。

 この三和フェリー牛深港(熊本県天草市)~蔵之元港(鹿児島県長島町)航路天草諸島と九州南部を結ぶフェリーとして非常に便利な航路です。 鹿児島県長島町の蔵之元港。 周辺は民家や商店が数件あるのみのとても静かな港です。
 この航路は国道389号線の海上区間なので国道389号を淡々と北上していくと自然に蔵之元港に着きます。
 便数は現在のところ1日10往復。 僕が利用した時(2009年)はもう少し数があったような・・・?

 まぁそれでも日中は1時間20分おきに運行されているので中々便利なフェリーの範囲だと思います。

 フェリーに乗船して屋上のデッキから。 蔵之元港周辺は入り組んだ小さな湾が密集していていかにも島っぽい感じがします。

 フェリーにはロングシートの長椅子がメインの客室に小さなカフェカウンターもあって短距離フェリーの標準的な設備が整っています。

 乗船して約30分の船旅を経て、天草諸島最大の島「下島」の牛深港が見えてきます牛深港では何やら一風変わった大きな橋がお出迎えしてくれます。

 これは牛深ハイヤ大橋という全長883mの橋で、橋のど真ん中に信号付きの丁字路があったり一部がループ橋になってたりとかなり珍しい構造で、橋マニアの間で人気な橋(だと思う)です。 折角ならループ橋の部分でもぐるりと回ってみたい所です。

 そして牛深港を下船してすぐお隣にあったうしぶか海の駅という海産物メインの施設へ立ち寄りました。施設内には大きな生け簀があります。

めっちゃめまぐるしく魚が泳いでる・・・ かなり観光向けの施設ですがちょっと寄り道するにはいいかも。

 牛深~蔵之元航路は天草諸島を縦断するならおそらく一番主要となるフェリーではないでしょうか。 料金もまぁまぁ手頃なので利用価値はかなり高い航路です。

◆ 三和フェリー 【熊本県天草市牛深港⇔鹿児島県長島町蔵之元港】 ◆

案内:牛深港は国道296号を南下、蔵之元港は国道389号を北上していれば自然にたどり着くと思います。

料金(2019年9月時点):旅客490円
自転車…260円
125㏄未満…530円
750㏄未満…870円
750㏄以上…1030円
※自転車・二輪料金の他に別途旅客料金が必要

運行本数:1日10往復

運行時間:約30分

HP:三和フェリー

【訪問時期:2009年8月/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで各地点の地図を見る★
【 牛深港(熊本県天草) ◆ 蔵之元港(鹿児島県長島) 】

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆