【撮】 おっぱい岩 ★★☆ 【天草郡苓北町】

九州・沖縄
スポンサーリンク

意外とリアルな?おっぱい。

※「おっぱい岩」は干潮時にしか見られないので事前に干潮時間をチェックしてください 天草郡苓北町の海岸線を通る国道324号線沿いに「おっぱい岩」という、ド直球な名称の観光地・・・?があります。

 2017年までは国道324号沿いに駐車スペースがあったんですが、今確認するとおっぱい岩の西側にある漁港の駐車場の一部がおっぱい岩見学用の駐車場となっているようです。 以前利用できた国道324号沿いの駐車スペースは停められるものの、おっぱい岩までの直近ルートが閉鎖されているのでアクセスできません。 ここまで正々堂々「おっぱい」と言われると、なんかこっちが恥ずかしくなっちゃう・・・

 おっぱい岩周辺は特に観光地化されてないので、案内板と簡素な駐車スペースがあるのみですが、絶え間無しに人が来ていました。 土曜日だからかな?
 あと、こんなとこマニアックな人しかこないと思ってたけど、意外?にも学生グループやカップルが多かったです。

おっぱい岩の案内板

「この岩は大昔、雲仙岳の噴火のときに飛んできた岩が、長い年月をかけて、海水の力によって形取られたと思われる変形岩で、女性の乳房にそっくりな形をしています。 直径は約一.五メートル。
 見事な乳首まで付いています。
 直に触れば「胸が大きくなる」とか、「母乳がたくさん出るようになる」などの後利益もうわさされています。
 また、干潮時にしか姿を現さないので見学の時には潮汐表の確認が必要です」
(案内板より)

 この案内板のすぐ横の階段から海岸に出られます。 おっぱい岩の大きさは1.5mとそれほど大きくはないので海岸全体から見渡すとパッと見では見つけにくいかもしれませんが、海岸に出て正面やや左側の、ちょっと丸い岩がおっぱい岩です。 これがおっぱい岩。 ホントにちゃんと乳首まで付いていて結構リアルにおっぱいっぽくて、思わず笑えてしまいました。

 先ほどの案内板曰く他にもおっぱいの様な岩はいくつかあるらしいがそこまでは確認せず。 でもどう見てもこれが一番おっぱいそっくりでしょう。 ちなみにおっぱい岩の海岸自体は岩礁地帯の海岸でだらけでちょっといい景色。 むむぅ、ネタスポットのクセに景色もいいとは。

 ちなみに干潮時でないときに訪れたのがこちら。 足元を濡らさずおっぱい岩まで行くとなると干潮時刻の1時間前後くらいしか無いかもしれません。

◆ おっぱい岩 ◆

案内:国道324号沿い。国道上には特に案内板が無いので下記Googleマップを確認

料金:見学無料

バイク駐輪場:おっぱい岩西側にある漁港駐車場の東側がおっぱい岩見学用の駐車スペースとなっています(無料/四輪と共用) 干潮時であれば海岸に降りて散策できるようになっています。 国道から案内板が無いので見つけにくいかも。下記Googleマップ要確認
※以前利用できた国道324号沿いの駐車スペースからはおっぱい岩までアクセスできません

所要時間:約15分

見学時間:自由ですが、干潮時刻の前後1時間以内くらいでないと見られないかも。
詳しくは下記干潮情報を確認してください

HP:天草宝島観光協会/おっぱい岩
参考HP:潮MieYell/苓北町富岡(干潮情報)

【訪問時期:2009~2017年に3回/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【おっぱい岩 駐車場】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆