【走】 雲仙グリーンロード ★★★ 【島原市~雲仙市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

島原半島北部の快速ルート

 雲仙グリーンロードは島原半島北部の中腹をぐるりと囲むように続いている広域農道です。
 西側は雲仙市国道57,251号の分岐地点にある愛野展望所付近から、東側は島原市国道251号の「がまたすロード」を道なりに北上していくと勝手に広域農道へ続いています。
 ちなみに雲仙グリーンロードは島原半島南部にもありますが、ここでは北部のみの紹介です。

 道路は非常に良く整備された2車線道路。 アクセスの良さもあってか交通量も国道と同じくらい多めで、農道と言うよりは地元で知られてる国道の抜け道といった感じでしょうか。
 とはいえ周辺に民家や商店も少ないし信号もほとんど無いので、交通量は多くとも流れは非常にスムーズで島原半島北部沿岸部を通る国道251号線よりも断然早く走ることが出来ます。

 その代わり、山の中腹を豪快に切り開かれた道路なので見所があるような景色は少なさげ。 のどかな田舎道で決して悪い景色ではないですが、景色に変化は無くてどうも単調な道中です。そんな道中で、橋の下から覗いた段々畑の景色が印象に残ってます。 展望台などは無かったので道中にバイクを停めて橋の上まで散策。

 島原半島周辺は斜面を利用した段々畑がたくさんあって非常に特徴的で面白いです。 

 とはいえ、基本的に島原~雲仙・長崎方面への最速ルートの一つとして利用価値がある広域農道です。 雲仙温泉などに用の無い人はこの広域農道を使うとスムーズに進めると思います。

◆ 雲仙グリーンロード ◆
案内:雲仙市R57,251分岐「愛野展望台前交差点」~島原市R251BP「がまたすロード」北部終点から県道58号を経て道なり
・地元の主要道路の一つなので、しっかり「広域農道」と案内されているので見つけやすいです

料金:無料
バイク駐輪場:ほぼ皆無。たまにコンビニなどの店があるくらい

通行制限等:特になし
該当距離:約23km(北部線全線)

【訪問時期:2013年9月/最終更新:2019年7月】

★Googleマップで各地点の地図を見る★
雲仙市(愛野展望台前)から 多比良町(R389分岐地点)から島原市(がまたすロード北部,r58号分岐)から

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆