【食】 「だるま」のジンギスカン ★★☆ 【札幌市】

北海道【道南】
スポンサーリンク

美味い。が、1時間以上並ぶほどの価値があるかと言うと・・・?

 札幌でジンギスカンと言うとまず出てくるお店がだるま。 札幌のガイドブックではほぼ確実に最初に出てくるほど有名なお店で、札幌一の繁華街すすきのを中心に5店舗展開しています。

 この写真は本店の写真ですが、僕が訪れたのは本店より100mほど北の位置にある支店の4.4店に行きました。 
 4.4店の外観写真が無くて恐縮ですが、普通に雑居ビルタイプの店舗で1階が4.4店2階がもう一つのだるま支店「二階亭」となっています。

 で、本店も各支店も想像以上に行列が出来ていて、日曜日の夜9時頃に向かったんですが、どこも20組以上の行列が並んでいました。 これが平日だったらまだましかもしれませんが、土曜だったりもっと早い時間ならばさらに並ぶと思われます。

 また、4.4店の場合は店内に20人ほど座れる順番待ち用のベンチがあるので、外で数人くらい並んでるだけだと思いきや中もメッチャ待ってるパターンな罠があります。 初見で外観パッと見では混雑具合がわからないので注意。 本店や他の支店はどうなんだろ?

 出されてから自分で焼くスタイルのお店な上、ビールも提供しているお店なだけあって、さすがに回転率は悪く、約20組待ちで1時間超えるくらいの待ち時間となりました。 注文は成吉思汗(ジンギスカン)(1人前850円)ライス普通(200円)を注文しました。
 ジンギスカンを注文すると最初は無料でタマネギと白ネギの「野菜」が付いてきます。 野菜のおかわりは200円となります。

 そしてこちらが成吉思汗(1人前)。 だるまの通常メニューのジンギスカン肉はラム肉では無くマトン肉となります。

 よそのジンギスカン店では薄切りだったりしますが、だるまのジンギスカンは肉厚なカットなのでよりしっかりと羊肉を味わうことが出来ます。 ですが、全体的な肉の量で言うと1人前ではやや少ないので、男性ならば2人前くらい注文してちょうどいいくらいです。

 こびり付き防止の脂身をてっぺんに、分厚いマトン肉を焼いていきます。
 ちなみにわたくし、このジンギスカン鍋を使ってジンギスカンを焼くのは何気に初めてなので何とも言えないんですが、てっぺん付近のジンギスカンはしっかり焼けるのに、外側のタマネギ類が中々焼けないのがもどかしかったです。 僕の焼き方がへたくそだったのか中の炭火の火力が不足していたのか不明ですが。

 なんだかんだ思いつつも焼けて行ったものを食べていきます。
 さすがに分厚いマトン肉なだけあってすごい肉々しくて、あっさりとした肉汁が美味しかったです。 マトン肉ですが臭みはそれほど無かったです。

 ただ、1時間以上並んでまで食べたいジンギスカンの味かと言われれば・・・? それほど並んでまで食べたいものでは無いし、これくらいのクオリティのお店ならば札幌市内もしくは市外でもそこそこあるのではと思えます。
 あと、カウンターのみの狭い店内で、控えているお客さんの目線を感じつつ、せわしなく接客して食器をかたす店員さんを見つつ食べるのはやや居心地が宜しくなかったです。

 しかしながら超有名店なので1度は味わってみて、良かった/悪かったを考えるのもいいんじゃないでしょうか。
 僕は混んでさえなければよかったと思うんですが、混んでたら空いている別のお店探しちゃうかな?

◆ だるま 4.4店 ◆
札幌市中央区南4条西4丁目 4.4店
・4.4店の2階部分がもう一つのだるま支店「二階亭」となります。 混雑時は「4.4店」「二階亭」それぞれ並ぶ列が違います。店頭張り紙に並び方が書いてあるのでチェック

料金:ジンギスカン1人前850円/上肉1150円/ライス普通200円/野菜おかわり200円など
※ジンギスカン肉は基本的にマトン肉/ジンギスカン注文の場合、最初のみ野菜付き

バイク駐輪場:いずれの店舗も無し
全国バイク駐車場案内バイクを停めたいを参照してください。
・大通公園の一部にバイクの路駐が目立ちますが自己責任で。 中島公園駐輪場は無料で50㏄以下限定ですが大きなバイクもちらほら。やはり自己責任で

営業時間:17:00~翌3:00(翌2:30L.O)
定休日:年中無休

HP:だるま4.4店
参考HP:食べログ/だるま4.4店

【訪問時期:2019年6月/最終更新:2019年7月】

★Googleマップで【だるま 4.4店】を見る★

◆北海道【道南】の記事一覧へ戻る◆