【他】 新冠 レ・コード館 ★★★ 【新冠町】

北海道【道南】
スポンサーリンク

懐かしいレコードを大量に保管! その場で無料で聴ける

 新冠町レ・コード館道の駅「サラブレッドロード新冠」の敷地内にある、全国でも珍しいレコードの資料館です。 全国から寄付された大量のレコードを保管・展示し、一部はその場で聞くことが出来ます。

 館内へ進み、エントランスへ入ると大量のレコードが展示されています。 広々としたエントランスにジャンル別・50音順にレコードが展示されていて、そのほとんどは自由に手に取ることが出来ます。

 しかし、これらはレ・コード館貯蔵品のほんの一部。  エントランス以外にも貯蔵室にも大量のレコードが保管されています。 ここで貯蔵されているレコードは2018年5月に100万枚を超えています! そしてその大半は館内のレコードプレーヤーで無料で視聴することできます。

 エントランスに数台レコードプレーヤーがあります。 昔なつかしの・・・と言うか、レコードなんて使った事が無い世代の僕ですが、説明書を見ながらしどろもどろとセットするのはある意味新鮮な気分でした。
 しかし、針と円盤の溝だけで鮮明な音楽が再現できるのはなんとも不思議ですね。CDやMP3には無いどこか温かみのある音楽が聴けた・・・気がします。

 もっとゆったりと音楽を聴きたい人のために、1時間400円で個室にてレコードを聴くこともできます。
 他にも有料エリアとして、エジソンの蓄音機からレコードの歴史を紹介した資料館や、高音質のレコードを聞けるレコードホールなどがあります。

 ちなみに、レコード館には高さ36mの展望台があり、新冠の町並みを見ることができます。 こちらは無料で登れます。えりも方面 

日高,苫小牧方面
 そこまで遠くは見渡せませんでしたが、無料なのでこれでも十分な設備。 新冠町の全景をぐるりと見渡せます。 ついでに展望台には小さなカフェもあります。

 強いて言うなら「北海道まで来ておいてレコード…?」感は若干ありますが、資料館としては非常に豊富な展示量と充実した設備、そして無料~500円以内でレコードを体験できるのは今となっては貴重な存在と言えます。 少々マニアックスポットながらも苫小牧~えりも間の穴場的施設だと思います。

◆ 新冠レ・コード館 ◆

住所:北海道新冠郡新冠町中央町1-4
・道の駅「サラブレッドロード新冠」併設

料金:レコード視聴や展望台など一部無料、ミュージアム入館料300円
バイク駐輪場:無料,道の駅を利用

所要時間:約20~60分

HP:新冠町HP/レ・コード館

【訪問時期:2013年7月/最終更新:2019年4月】

★Googleマップで【新冠レ・コード館】を見る★

◆◇◆◇北海道【道南】の記事一覧へ戻る◆◇◆◇