【食】 トリトン (旭神店) ★★★☆ 【旭川市】

北海道【道央】
スポンサーリンク

北海道では超有名な回転寿司チェーンの一角

 北海道ローカルの回転寿司チェーン店はどの店舗もクオリティが高く、下手に観光地の回らない寿司屋に行くよりも安く美味しく食べられるとも言われているほどです。
 そんな北海道ローカルの回転寿司には「根室花まる」や「なごやか亭」なども有名ですが、おそらく一番有名なチェーン店のトリトンに行きました。

 トリトンは北見市に本店を構える回転寿司チェーン店で、北海道では北見市周辺3店舗の他に札幌市周辺エリアに9店舗、旭川市に1店舗あります。 北海道以外では東京にも池袋と東京スカイツリーに支店を構えています。

 その中で、旭川市内にあるトリトン旭神店に行きました。 旭川環状線の道道90号から道道294号に入った所にあり、周辺はロードサイド店が立ち並ぶエリアです。
 平日の15時過ぎ頃に入ったので待ち時間も無くすんなり入れました。 お昼時だったらやはり多少は並ぶのかな?

 回転寿司なので当然回っている寿司もあるんですが、全国チェーン店同様に注文して頼むパターンが主流。 しかし、注文方法が特徴的で、食べたい寿司と皿数を注文票に書いて直接店員さん(板前さん?)に手渡しすると言うアナログなシステムとなっています。
 100円回転寿司のタッチパネル式に慣れてしまったコミュ症のワタクシには、少々ハードルが高いシステムで戸惑ってしまいました。 
 メニューはこんな感じ。 北海道産の魚介類を使用している寿司はメニューの上に北海道のマークが付いているので、北海道産にこだわるならマークを見てチョイスするのもアリ。

 そんなわけでガンガン注文して食べていきます。 北海道産を使用したほたて 270円(税抜/以下同)。 ホタテのサイズがハンパなくデカい。 100円回転寿司に慣れてしまった僕はなおさらビックリしました。

 回転寿司の王道?のサーモンも何種類かあり、こちらは大とろサーモン 240円。 こちらもネタがデカくて100円回転寿司に慣れ(略

 寿司屋に来たならいくら 320円も食べておきたいところ。 ボリューム感は想像通りでしたが、やはり新鮮さが回転寿司レベルを超えていて美味しかった。

 見た目のボリューム感とコスパが最強そうなのがこの海鮮爆弾軍艦 190円。 限定らしいのであればぜひ食べてみて欲しい一皿!

 その海鮮爆弾の変わり種の海鮮アボカド 240円。 アボカド使ってるのが回転寿司っぽくていいんですが、コスパ的には190円の海鮮爆弾軍艦のほうが良かったかも。

 ちょっと気になっていたたこ頭 160円。 なんだか独特な弾力のある食感だったのが印象的。

 他にも左上からたこ足 160円・真イカ 160円・マグロたたき 120円・いくらえび軍艦 190円を注文。 値段を気にするなら100円台の寿司を攻めてみてもいいかも。

 一番気になっていたうに 650円はあいにく品切れだったのが残念でしたが、トータルで11皿2840円(税込)となりました。 ちょっと安い皿選んでケチケチしてたかもなんですが、もっと高いお皿選んでも3000円~4000円あればお腹いっぱいになるんじゃないでしょうか?
 お値段を気にするならお昼過ぎを狙って小腹を満たす感覚で数皿食べに行ってみてもいいかもしれません。

 他の北海道ローカルの回転寿司に行ったことが無いんで比較しにくいですが、トリトンは噂に違わぬオススメのお店でしたので、回転寿司に行くならトリトンに行っとけば間違いなさそうです。

◆ トリトン 旭神店 ◆
住所:北海道旭川市旭神3条5-1

料金:1皿120円~650円までの10段階制。予算目安10皿2500~3500円くらい?
※店舗や時期によってメニュー内容が異なります

バイク駐輪場:無料/四輪と共用
※東京2店舗以外全店舗無料駐車場あり

営業時間:11:00~22:00(L.O21:30)
定休日:無休

HP:トリトン
参考HP:食べログ/トリトン旭神店

【訪問時期:2019年6月/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【トリトン 旭神店】を見る★

◆北海道【道央】の記事一覧へ戻る◆