【撮】 弁天山 (日本一低い自然の山) ★★ 【徳島市】

四国
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

標高約6mの「日本一低い自然の山」

 徳島市内の県道210号線沿いの田舎道に日本一標高の低い山として知られる山があります。 それが弁天山(べんてんやま)です。

弁天山
 山・・・と言うよりは、ここだけ木が生い茂ってるちっちゃな森って感じ。 しかしながらちゃんと「日本一低い山」と看板が掲げられています。

標高はわずか6.1m
 日本全国には他にも「日本一低い山」と称する山はいくつかあって、有名なのは大阪府の天保山(4.53m)宮城県の日和山(6.05m→東日本大震災の津波により3m)などがあります。 この大阪と宮城の2ヵ所と弁天山は共に国道地理院発行の地形図にて正式に「山」として記載されています。
 しかし大阪と宮城の日本一低い山は人工的に作り上げた「築山」であるため、よって「日本一低い自然に出来た山」としてはここ、徳島の弁天山となります。

 登山道入り口には立派な赤い鳥居があります。 鳥居には「厳島神社 弁財天」と記されています。
案内板によると、室町時代まではこの周辺は海であり、弁天山はその中の小島の1つであったとか。
 海水が引いて湿地帯となって水田開発が進んでいくにつれて、かつて海だったこの地の守り神として弁天様を勧請されたと言われています。

 登山道は白いコンクリートの道をひたすら・・・といっても10秒ちょっと歩くだけ。 短い!

 あっというまに山頂に到着。 山頂には弁財天の社がポツンとあるのみ。 木々が生い茂っていて山頂からの景色は見られませんでした。

 ちなみに弁天山のすぐ近くにあるチーアンと言う徳島ラーメン屋さんにて登頂証明書や弁天山グッズを販売しているそうです。知らなんだ・・・

 全体的にネタスポットなので「日本一」が大好きな人は行って見るといいでしょう。

◆ 弁天山 (べんてんやま)

住所:徳島県徳島市方上町弁財天8番地1 
県道210号線沿い、周囲に案内板あり

料金:無料
バイク駐輪場:目の前の弁天市の駐車場に停めてもいいかと

見学時間:自由(周辺)

HP:弁天山

所要時間:約10分

【訪問時期:/最終更新:】

★Googleマップで【弁天山】を見る★

◆【四国】の記事一覧へ戻る◆