【買う/食/他】 新千歳空港 ★★★★ 【千歳市】

北海道【道南】
スポンサーリンク

さすが北海道空の玄関口。お土産類はパーフェクト!

 北海道、空の玄関口である新千歳空港は当然ながら北海道最大の空港で、空港ターミナルには北海道全体のショップが密集しているお土産スポットでもあります。
 羽田空港と成田空港が意外にもさほどショップ類が充実していなかったのに対して、新千歳空港は北海道の有名なお土産ショップを中心に買い物、食べ物なんでもござれと言わんばかりに北海道土産と北海道グルメが集結しています。

 吹き抜け空間もだだっ広い、超巨大な施設です。 ツーリングでなくとも、空港に立ち寄るならそれなりに時間の余裕を開けておいた方が楽しめると思います。

 お土産エリアには北海道では有名な白い恋人・ロイズ・六花亭はもちろんのこと、柳月・ルタオ・きのとやなどなど定番お土産品メーカーが一通りそろっていますし、総合お土産品店も10店舗以上入っています。

 各店舗で配送手続きもできるし、なんならお土産エリア内に郵便局や手荷物一時預かり・宅配等サービス所もあるのでヤマト・佐川・ゆうパックでまとめて配送することもできます。 そんな中で空港で買い食いしたのがきのとや(KINOTOYA)焼きたてチーズタルト(写真左:1個183円/写真右:ブルーベリー入り1個216円)

 しっかりとしたタルト生地はクッキーとパイの中間の食感?くらいにサクサクっとした生地に対して、チーズムースの部分はやわらすぎて垂れるんじゃないかってくらいクリーミーでした。 チーズらしい程よい酸味とクリームの甘さが美味しかったです。
 ブルーベリーー入りも食べたんですが、そこまでブルーベリー感も無く。 別にノーマルのチーズタルトでもいいかなと思いましたけど、大した差額でもないので一度は食べてみてもいいかも。

  そして空港見学ではお決まりの屋上展望台に来ました。 3階レストラン街の近くにあるエアポートヒストリーミュージアム内から、階段を上って4階に進んだところにあります。

 さすがに羽田、成田ほどバンバン飛行機が飛んでるわけじゃないけれども、そこらの地方空港に比べればかなり賑やかに離発着していたり、移動中の飛行機を見ることが出来ます。

 北海道の格安航空会社の代表格AIR DOの機体も当然あります。 北海道以外ではあまり見られないちょいレアな航空会社です。

◆屋上展望デッキ◆
【見学時間:8:00~20:00(4月~11月のみ開放/悪天候時閉鎖/冬季閉鎖)/料金:無料】

 空港内にはレストラン街やフードコートの他に、北海道ラーメン道場という、道内のラーメン店が集結しているラーメンテーマパークもあります。

 そんな中で気になっていたラーメン店 空(そら)でお昼することにしました。
 ラーメン道場内は壁や建物で店舗を仕切られている訳でなく半フードコート風な作りで、どの店舗もカウンターメインで40席前後の広さとなっています。 各店舗あまり席数が無いので人気店はすぐに行列になるかも。 実際、「えびそば」で有名な一幻は行列が50mくらいできていました。

  味噌ラーメン 880円 にしました。 全メニュー中一番オーソドックスなんですが、880円は結構高い。 さすがに空港店価格っぽい?

 北海道の名店「すみれ」系のラーメン店なのでチャーシューの上に乗っかる生姜(なんか付いてる?くらいの量だけど…)やスープから湯気が出ないほどのラードの層が特徴。
 お味は・・・なんだかあまり味がしない? ラードの膜で熱が冷めなくてスープが熱いせいなのかなんなのか不明ですが、さほど味の濃さと言うかスープのコクを感じられませんでした。
 そもそも札幌味噌ラーメン自体やや甘めの味付けの系統もあるので、甘みでスープの濃さが紛れてるのかもしれませんが、見ためほど濃厚って感じでも無く言うほどコクを感じられるわけでもなく。

 そもそもこういうラーメンテーマパーク的な所は有名店であってもあまり期待してないんですが・・・うーん、これはちょっと本店で再確認してみたいかな。 ちなみにその他のメニューはこんな感じ。 

◆ラーメン空 (そら)新千歳空港店◆
【営業時間:10:00~20:00(定休日なし)/料金:味噌ラーメン880円ほか】

 その他にも空港にちなんだアミューズメントエリアがあったり、北海道の名店が集結したレストラン街やフードコートなんかもありましたが、全部回っていたらそれこそ1日過ぎてしまうレベルで内容が充実しています。
 ツーリングでは駐車料金もかかるので中々行きにくい場所ですが、何かと面倒なお土産探しイベントを一気に片づけてしまうにはうってつけの施設です。

◆ 新千歳空港 ◆
住所:北海道千歳市美々
・バイクからは道道130号線からアクセス

料金:見学無料

バイク駐輪場:新千歳空港A・B駐車場にてバイク駐車可能。 四輪同様ゲートにてチケットをもらい場内案内路もしくは誘導員の指示に従って駐車、退出時は駐車場内事務所にて料金を支払います。
・最初の30分無料/無料時間含め60分50円・90分100円・120分150円/以降1時間毎100円/24時間最大600円(繰り返し適用)
※72時間以降の24時間最大料金は100円引きの500円毎加算

参考リンク:A駐車場 ◆ B駐車場

営業時間:開館5:00~23:00閉館(深夜便がある場合は随時対応)
※各施設の営業時間は下記HPを参照

所要時間:60~180分

HP:新千歳空港ターミナル

【訪問時期:2019年6月/最終更新:2019年7月】

★Googleマップで【新千歳空港(A駐車場)】を見る★
・B駐車場もバイク受け入れ可能※地図※

◆北海道【道南】の記事一覧へ戻る◆