【撮/他】 厚田公園展望台 ★★☆ 【石狩市】

北海道【道南】
スポンサーリンク

2018年に道の駅がオープン、メルヘンチックな展望台が特徴的

 厚田公園展望台は石狩市厚田(あつた)区の国道231号線沿いにある展望台で、全国に点在する「恋人の聖地」の1つとして認定されています。

 2018年4月には展望台と国道231号を接続する形で道の駅「あいろーど厚田」が開業して、休憩ポイントとして便利になりました。 まだまだ新しい施設っぽい道の駅「あいろーど厚田」。 田舎の道の駅としてはちょっと珍しい3階建ての道の駅で3階屋上はテラス展望台となっています。 その他に売店やレストランや蕎麦屋などが入居しています。

 展望台に行くには道の駅にバイクを停めて上り坂を歩かなければいけません。
 道の駅施設の左側から続いているアスファルト舗装の道を上って行きましたが、思った以上に急坂で歩くにはちょっと息が切れるくらいにしんどい道中です。

 道中から見える景色も悪くは無いんですけどね。

 そんな上り坂を5分ほど歩いてようやく厚田公園展望台に到着。 西洋のお城っぽい展望台でオシャレですが、どこかハリボテっぽいと言うか昔のマリオに出てくるお城っぽいと言うか、ちょっとおもちゃっぽいかわいさがあります。

 そんな見た目のオシャレさと夕日の名所として有名だからか、恋人の聖地として登録されていて、恋人の聖地お決まりの南京錠を取り付ける柵も設置されています。
 ・・・案内板の文字がかすれてきてるからそろそろ新しくしたらどうかい?

 展望台の内部も結構凝っていて、このステンドグラスもなかなかオシャレでかわいいデザインでした。

 階段を上って展望台の屋上部分へ。 やはりどこか西洋と言うかイタリアっぽいデザインをそこかしこに散りばめてますね。

  展望台から見る厚田区の港町の風景。 見える景色は北海道ではわりとよく見られる、のどかな漁港町の風景ではありますが、日本海を一面に見渡せて夕日の名所に違いない景色を見せてくれます。

 国道231号留萌方面の景色。 手前に元・駐車場らしきスペースがあります。 おそらく道の駅開業以前はここまでバイクでアクセス出来たであろう感じですが、現在このアクセス路に車止めが設置されているので事実上遊歩道のみの運用となっています。
 そのため徒歩移動の距離としんどさは以前よりアップしてしまいました。 まぁバイクなら車止めをすり抜けて行けそうですけどやったらダメなんでしょう。うん

 展望台まで歩くなら先ほどの道の駅左側のアスファルト道よりも、道の駅3階テラスから続いている遊歩道の方がほんの少しラクに展望台まで行けるかなと思います。
 って言うか道の駅3階テラスからの景色もまぁまぁいい景色なので、展望台の建物や恋人の聖地に興味ない人や時間ない人は3階テラスから見るだけでもいいんじゃないかな?

 ちなみに3階テラスから展望台までの遊歩道の道中には二代目創価学会を務めた戸田城聖の生家や石碑などが展示されているので興味ある人は立ち寄ってみては?

◆ 厚田公園展望台 ◆
案内:石狩市厚田区の国道231号沿い、道の駅「あいろーど厚田」から徒歩約5分

料金:無料
バイク駐輪場:道の駅内に駐車。無料/二輪専用駐輪場あり

見学時間:24時間
※道の駅の営業時間は道の駅「あいろーど厚田」を参照

所要時間:約30分

【訪問時期:2019年6月/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【厚田公園展望台/道の駅「あいろーど厚田」】を見る★

◆ 北海道【道南】の記事一覧へ戻る◆