【泊】 阿蘇ライダーハウス 【阿蘇市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

温泉街の一角にあるライダーハウス。色々規則アリ

2017年8月追記:最近の噂だと一見さんはほぼ100%断られるとか予約の電話入れてもまず受け入れてもらえないとか年々ハードルが上がってるらしいです。 なので単純に宿を抑えときたいって目的の人には絶対にオススメできないライダーハウスです。 どんな感じのライダーハウスなのかは公式HPをしっかり読めばなんとなくわかるかと思います。
 阿蘇ライダーハウスは阿蘇市を代表する温泉地の一つ、内牧温泉の一角にある民家を改装したライダーハウスです。 おそらく九州で最も有名なライダーハウスかもしれません。

 さて、このライダーハウスは、全国のライダーハウスの中でもかなりマナーの厳しい宿です。 周囲は民家や商店が立ち並ぶ温泉街なので、バイクの騒音を初めとした近隣トラブルがちょくちょく起こる故に、管理人さんもその辺にはかなり厳しいです。

 具体的なマナーやルールは阿蘇ライダーハウスHPにしっかり載ってるので、まずはこれを一読した上で利用してほしいですが、ざっくり言うと・・・

・チェックインは17:00~18:00の1時間のみ、この時間を逃したら宿泊不可
・18:00~翌8:00までエンジン始動禁止(時間外でも200m程押し歩いたところでエンジンをかける)
・門限,消灯時間アリ
・寝室では喋らない、会話は談話室で
・チェックイン時に上記マナー等や宿泊に関するオリエンテーション(20分くらい)あり

 など、その他ライダーハウス内での利用方法やマナーなど細かく決められているので、ライダーハウス初心者や公式HPを見て少しでも抵抗がある人にはまずオススメできないライダーハウスです。

 ただ、日本一周や長距離旅しているライダーや本当に旅の思い出を残したいと思っているライダーなどからは、本当にいい思い出だったと言う声も聞くので、クセが強すぎる故にそれが良いと言う人も少なくないかも。

 談話室  ここで宿泊時のオリエンテーションや雑談、食事をします。当然ながら宿泊者が自然に集まる憩いの場です。

寝室  男性部屋で約10人,女性専用部屋(約5人)もあります。 寝具は有料貸し出し(500円)なので、寝袋を持ってる人は寝袋で寝てもOK。

 ライダーハウスには漫画がビッシリ。 気がつくと外出することなく1日が終わってしまいそうな罠があります(笑)

 キッチンも使えるので、簡単な自炊程度ならOK。 食器類も使用可能ですが各自洗浄した後、しっかり洗えたかチェックがあるかも?

 マナーには厳しいけど喋りだすと面白い管理人の「ばんどう」(通称:バンさん)がオリエンテーション時に周辺の美味しい飲食店や阿蘇エリアの知られざるスポットなどを紹介してくれたりするので、ちょっとマニアックな阿蘇ツーリングをしてみたい人は是非聞いてみましょう。

 阿蘇ライダーハウスのすぐお隣はスナックや居酒屋が数軒入居している小路がありますが、その中の1店舗「筍ん子」では17:30~20:00限定で阿蘇ライダーハウス宿泊者に限り「ライダー定食」の特別メニューを出しています。 ※2013年当時の情報/現在は行っていない可能性(もしくは酒類を注文するなど条件付)もあります。

 ライダー定食の一つ、唐揚げ定食850円 ※当時
 ゴロゴロとした大きな唐揚げがたくさんあってボリュームたっぷり。これで850円なら満足でしょう。

 他にも赤牛丼でめちゃくちゃ有名ないまきん食堂なんかも阿蘇ライダーハウスから徒歩圏内です。 行列必至ですが、せっかくなら食べたいところ。

その他情報

・前述の通り、予約する前にはまずはこのページを一読、そして”宿泊適性検査”なるものをクリアしてから予約ページを確認してください。
・周辺には飲食店や軽食屋がたくさんあります。無料の貸し出し自転車で10分くらいのところにスーパーあり
・洗濯機あり(1回100円,洗剤10円)、干し場もありますし、徒歩2分先にコインランドリーもあり
・シャワー等は無し。周囲には100円から入れる共同温泉が多数あります。
・門限23:45、消灯24:00厳守
・バイクの駐車台数が限られているのでかなり早い段階で予約を断られる場合があります。 なるべく早めの予約を推奨

 そんなわけで僕も2013年の利用を最後にもう利用することは無いかなと思われます。 利用したいにしても断られる可能性の方が高い気がしますし。
 しかしツーリングでなく”旅”をしているライダー/チャリダー/徒歩ダーには何だかんだ言ってもぜひ泊まって見て欲しいライダーハウスなんです(笑)

◆ 阿蘇ライダーハウス ◆
住所:熊本県阿蘇市内牧240-5番地、 
・県道149号「スーパーみやはら」のある交差点を北へ、2つ目の信号を越えて100m先の信号の無い小さな交差点を左折、道なり左側。
スーパー「コアラ」(閉店)の店舗跡が目印です。「コアラ」まで着いたら“エンジンを切って”電話するのが無難かも。 ※2019年5月のストリートビューで確認時点で「コアラ」は解体されて巨大な空き地(駐車スペース?)になっています。

料金:予約なしの場合5000円
・予約すると多分1500円くらいにしてくれる・・・ハズ

・バイク駐輪場:無料(舗装路/屋根つき)なるべく多くのバイクが停められるよう配慮を

チェックイン/アウト:17:00~18:00の1時間のみ/特に無し

TEL:電話番号は下記HPより利用規約と宿泊適性検査をクリアした上で確認してください

HP:阿蘇ライダーハウス公式HP
↑まずは、このHPの「利用規約」を読んで、「宿泊適正検査」をやってみよう!

【訪問時期:2009年~2013年に数回/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【阿蘇ライダーハウス】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆