【食/撮】 夕張市農協銘産センター ★★☆ 【夕張市】

北海道【道央】
スポンサーリンク

大きなお口を開けたメロン熊がお出迎え

 夕張市農協銘産センターは夕張市内の国道274号線沿いにあるドライブイン型のお土産屋さんで、夕張メロン食べ放題のビュッフェや、夕張のゆるくないゆるきゃらで人気の「メロン熊」が有名なお店です。 周囲にこれと言ったお店が無い道中で異様なメロン熊の入り口が目立ちます。 巨大なお口を開けて観光客を 丸呑み お出迎えしてくれるメロン熊。 後で気づいたけど地面は赤いカーペットかと思いきや、メロン熊の大きなベロだったんですね。
 メロン熊は割とゆるキャラっぽい「マイルドなメロン熊」とメロン畑を食い荒らした「凶暴化したメロン熊」の2種類ありますが、ここはどうやら後者を採用したデザイン。 これは中に入りたがらない子供も続出しそうな怖さです。

 店内は1階は夕張メロンやメロン熊グッズを中心にお土産が充実した物産センター。 2階は夕張メロン食べ放題付きビュッフェレストラン「めろんのテラス」となっています。
 夕張メロン食べ放題ビュッフェは開店前に整理券が配られるほど人気だそうですが、僕が訪れたのはもうお昼過ぎだったのでやってませんでした。 ちなみに料金は2600円
 中々なお値段ですが、夕張メロン食い放題(もちろん他にも色々な料理あり)と言う夢のある内容はちょっと気になりました。 せっかくの夕張なので4分の1カットメロン500円を頂きました。 しっとりと甘くて美味しい夕張メロンでした。 が、後日富良野のファーム富田で食べた富良野メロンの方が美味しかったという(笑)

 ハイシーズンやビュッフェ営業中は知りませんが、僕が訪れた時はかなり閑散としていました。
 しかしまぁ、同じく夕張市内の巨大土産店だった北海道物産センター夕張店は営業してるのかわからないレベルで超縮小営業中なので、まだ夕張市農協銘産センターの方がお土産類が充実しているしトイレもあるし軽食や食事も出来るので、立ち寄るならココかな、と思います。

※2019年度のメロンビュッフェは
営業時間:6月8日~8月25日 ※期間中無休
(メロン収穫が終わり次第終了)
営業時間:11:00~16:00 (受付15:00まで) 
料金:大人2778円(税別)

となります。 年々値上げしていってますねぇ(笑)
◆ 夕張市農協銘産センター ◆
案内:国道274号線沿い、大きなメロン熊が目印
※同じく国道274号沿いのメロン熊発祥のお店「北海道物産センター」とは別の施設です。

料金:夕張メロン&サーロインステーキ食べ放題付きランチビュッフェ2600円(60分)
※2018年度より開店前の整理券の配布は終了し、先着順にて利用できます。

・1階売店にてカットメロン400円~600円程度

バイク駐輪場:無料/四輪と共用

営業時間:1階銘産センター・・・9:00~17:00
2階メロン食べ放題ビュッフェ「めろんのテラス」・・・11:00~15:00L.O(ランチのみ営業)
定休日:なし(ビュッフェは6月上旬~8月下旬のみ)

HP:夕張市/夕張市農協銘産センター

【訪問時期:2017年8月/情報更新日:2018年7月】

★Googleマップで【夕張市農協銘産センター】を見る★

◆◇◆◇北海道(道央)の記事一覧へ戻る◆◇◆◇