【撮】 祗園橋と城山公園(殉教公園) ★★★☆ 【天草市】

九州・沖縄
スポンサーリンク

天草・島原の乱の慰霊公園。天草市街の景色も一望

 天草といえばキリシタン軍と幕府軍との天草・島原の乱が有名ですが、その天草・島原の乱で殉教した人を慰霊する公園が城山公園(殉教公園)です。

 その城山公園に行く前に、県道44号から町山口川と言う小さな川沿いの道を進んだところに、祗園橋と言う古い橋があります この祗園橋の掛かる町山口川は、天草・島原の乱の中でも激戦となった地で、屍が溜まって川をせき止めたとされています。

 柱状の石を組み合わせたシンプルな作りですが、石造橋脚の中では国内最大級らしく国の重要文化財にも指定されています。 確かにこの古びた石橋を見たら歴史を感じられずにはいられません。

★Google マップで【祗園橋 (駐車場)】の地図を見る★
・天草宝島観光協会駐車場の「来客用」のスペースを利用(無料/四輪と共用/9:00~18:00)

 県道44号に戻って、城山公園へ進みます。 城山公園は小高い山の上にあるので県道から離れて山を登っていきます。 その道中にあるのが殉教公園です。 写真は天草・島原の乱で無くなったキリシタンを慰霊する殉教千年塚。 他にもキリシタンの墓や慰霊碑などがあります。

 殉教公園から天草の町並みも見渡せます。
 さらに山を登ったところに天草キリシタン館という資料館があります。

 江戸時代のキリスト教弾圧時の踏み絵や隠れキリシタンの生活などを紹介・展示している資料館です。
 キリシタン館前には天草四郎の像もあります。

 もちろんキリスト弾圧時代の歴史に興味があるなら資料館は立ち寄るべきですが、あまり興味が無かった僕は中には入らず、キリシタン館のすぐ横の細い道を通って屋上へ行きます。 屋上は展望台になっています。

 展望台からは天草本渡の市街地を中心に見渡せるかなりいい景色が広がります。
橋で繋がってるとはいえ、島の割にはかなり栄えてて意外でした。 逆にあまり島っぽくない景色ですが、島原湾と天草諸島の様子が見られる好展望台です。

 所々に隠れキリシタンと天草・島原の乱の時代の様相がうかがえる歴史のある区間です。 景色もいいので天草ツーリングするなら立ち寄ってみるといいでしょう。

◆ 城山公園(殉教公園) ◆

案内:県道44号線から「天草キリシタン館」の案内通りに進んでください。道中に殉教公園もあり
・殉教公園や天草キリシタン館に続く道路は一方通行となっています。

料金:殉教公園,キリシタン館屋上展望台は無料,キリシタン館入場300円
バイク駐輪場:殉教公園~キリシタン館に小さな駐車場が数箇所あり。各所無料,四輪と共用

開館時間:天草キリシタン館8:30~17:00(入館16:30まで)
休館日:12/30~1/1

所要時間:約60分

HP:天草キリシタン館

【訪問時期:2013年9月/最終更新:2019年8月】

★Googleマップで【城山公園(殉教公園)】を見る★

◆【九州・沖縄】の記事一覧へ戻る◆