納豆食べ放題の「せんだい屋」でごはん大盛りにしたら意外と苦しかった 【東京都世田谷区】

その他グルメ
スポンサーリンク

納豆大好き人間必見!けど、ご飯大盛りは自信ある人のみ!

 納豆が食べ放題のお店があると言うのは、何年か前にどっかのテレビで紹介していてずっと気になっていたんですが、バイクで行くには場所と言うか、バイク置き場的に少々難儀するところだったので敬遠していました。
 けどちょいと離れた所によさげな駐輪場を見つけたので、いざチャレンジしてきました

 せんだい屋 池尻大橋店と言うお店で、山梨県笛吹市に本店を構える石和本店と下北沢店の計3店舗のお店がありますが、納豆食べ放題定食を始め各種納豆料理を食べられるイートインを併設している店舗はここ池尻大橋店のみとなっています。

 せんだい屋はあくまで納豆の製造、販売をメインにしている店舗なので、池尻大橋店のイートインも商品販売スペースの一角が食堂風になっているって感じなので客席はそれほど多くないです。
 そのためか、土曜の14時くらいに行ったんですが、店内には順番待ちでたむろ(?)する人たちが。 結局僕も1時間ほど待ってようやく順番が来ました。
 さすがに有名店なのでそこそこ人気があるのと、お客さんの回転率が宜しくない印象だったので、待ち人数の割に意外と時間が掛かるかも? 平日の来店の方が無難でしょうか。

※この写真は2019年9月(消費税増税前)のものです。また、税抜価格表示です。

 納豆ぶっかけうどん/そばや納豆ビビンバ丼など納豆アレンジ料理っぽいものもあって意外と豊富なメニュー群。 しかしまずは噂の食べ放題から攻めたいと思います。

 ただ、この納豆食べ放題定食はご飯のおかわりは有料となります。 え~!納豆おかわり無料なのにご飯は有料なの~!? って思ってた時期もありました

 おかわり有料な代わりに、注文時にごはんの量が小盛り・普通盛り・中盛り・大盛りを無料で選べます。 で、結論から言うとご飯のおかわり無料は全然要らなかったんだと気づかされました。 そしてこちらが納豆食べ放題定食(ご飯大盛り) 税抜850円(当時)。 ごはんは大盛りで600gもあります。 いや、注文前に各盛り付けのグラム数はどっかに表示されてたんですが、600gってこんなに多かったっけ…?

 そして納豆食べ放題定食は最初にお好きな納豆を2種類注文ができ、その後食事ペースに合わせて最大で2種類の納豆を追加注文できるというシステム。 時間制限もなく、追加の注文をしたら普通に早く出してくれたのでその辺は安心していいかと。 まずはせんだい屋のスタンダードな納豆となる国産小粒(販売価格250円/4パック)。 卓上にあるタレが結構甘めなタレだったんですが、中々の粘り気と豆っぽい風味が感じられて、さすがお値段なりの味わいのある納豆だなと思いました。

  そしてもう一つとして頼んだのが、せんだい屋イチオシの「北のそでふり」という納豆(350円/80g)。 人気な納豆らしく、食べ放題を頼んでいる周りのお客さんはかなりの高頻度で「北のそでふり」を追加していました。

 豆のへその部分が黒いのが特徴的で、先ほどの国産小粒よりも大粒でより豆らしい風味が強くてかなり大人の納豆といった印象。
 何より「北のそでふり」は食べ放題の中で一番値段が高い納豆なのでここは絶対に味わっておきたいところ。

 そしてお次に注文したのが国産大粒(写真上・250円/4パック)きび納豆(写真下・140円/40g)
 小粒と比べると国産大粒の方がさすがに豆の味がわかるんですけど、風味とか豆の食感で言えば北のそでふりの方が濃厚だったかなと。 あとやはり国産小粒くらいの納豆の方が食べなれてる感があるからか小粒の方が好きですね。

 きび納豆はその名の通り、きびが入った小粒納豆ですが、きびのツブツブとした食感が相まってこれが一番おいしかったかな? 粘り気も中々強くて豆の風味も味わえてよかったです。

 ・・・で、ここまで食べて気づいたんですが、納豆を味わうのに気を取られすぎて中々ご飯が進まない。 ご飯のお供としてはタレが甘めだったってのと、あくまで納豆を食べに来てるって先入観からか、普段よりも納豆とご飯の食べる割合が自然と納豆寄りに偏ってしまい、「あんまご飯必要ないじゃん」と気づいてしまいました

 しかし堂々と大盛りと言い張って注文した600gのごはん!これは残すわけにはいかない!
 ・・・なんか初・野猿二郎でニンニク野菜アブラマシで頼んだら想像以上のが出てきたときに近い冷や汗が出ました(笑)

 そんなわけで引き続き注文するえだ豆納豆(写真左・180円/3パック)ひきわり納豆(写真右・180円/3パック)
 えだ豆納豆と言うからには緑色なんかなーって思ったら意外と普通の納豆でした。 風味は大粒納豆よりも濃い気はしたけど、それがえだ豆の風味かっていうと・・・?でした。

 ひきわり納豆ってお寿司の納豆巻きとかを除くと何十年ぶりに食べたような。 やはり僕は小粒で粘り気の強い方が好きなのでひきわりも美味しかったです。

 そして最後はもう一度食べたいと思ったきび納豆と北のそでふり(すんません、写真撮る余裕なかったっす)に決めて計8つの納豆を食べてようやく完食
 いやー、600gのご飯があんなにあったのかって言うのと、納豆の粘り気が喉から胃袋に残っている気がして意外とすぐ満腹感が出ちゃうので、納豆って大食いに向いてない食材なんかなーって薄っすら気が付いたことは今回の収穫でございます。

 食べ放題納豆には他にもごま納豆・わかめ納豆・ひじき納豆がありましたが、まぁなんとなく味が想像できるかなーって思ってパスしちゃいました。 ちなみに、店舗前には世にも珍しい納豆の自動販売機があって、これも激レア自販機マニアの中では有名な自販機としてテレビでも注目されていたりします。 ちょいとバイクを停めて買えたり、営業時間外でもせんだい屋の納豆が買えるってのは結構ありがたい点かなと。

 そんなわけで、もし納豆食べ放題を頼むんなら、よほど胃袋に自信がある人でない限り中盛り(400g)・・・いや普通盛り(270g)の方がしっかり納豆を味わって食べる事が出来るんじゃないかなと思いました。

◆ せんだい屋 池尻大橋店 ◆
住所:東京都世田谷区池尻3-20-3 柳盛堂ビル1F
・納豆食べ放題定食を始め、納豆料理を提供する食堂が併設されているのは池尻大橋店のみです

料金:納豆食べ放題定食935円など(2019年11月時点)

バイク駐輪場:無し
池尻大橋駅北口駐輪場 ※地図※から徒歩約7分
【大型枠あり/最初の1時間無料/24時間ごと150円(原付)・24時間ごと300円(51㏄~大型)/原付7台・51~125㏄8台・大型10台/24時間営業/常時混雑気味】

営業時間:11:00~19:00
イートイン:11:00~15:00L.O
・混雑状況によっては早く閉めることもあり
定休日:なし

HP:せんだい屋
参考HP:食べログ/せんだい屋 池尻大橋店

【訪問時期:2019年9月/最終更新:2019年11月】

★Googleマップで【せんだい屋 池尻大橋店】を見る★

◆【その他グルメ】の記事一覧へ戻る◆