相模原で長浜ラーメンを食べるなら!「博多長浜らーめん 六角堂」淵野辺本店&橋本店

ラーメン
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

相模原の中ではかなり本場の味に近いと思えるラーメン

 相模原というか神奈川県で豚骨ラーメンというと家系ラーメンのような濃厚醤油豚骨スープに極太面のラーメンが主流。 まぁそれはそれで僕が好きな豚骨ラーメンですが、あんま家系ラーメン食ってると定期的に「長浜(博多)風の豚骨ラーメンが食いたいなー」って衝動に駆られたりします。

 で、相模原で「長浜ラーメン」というと、まずこちらの「長浜ラーメン」ってお店が出てきますが、こちらの長浜ラーメンの味は本場長浜ラーメンとは全くの別物です。 
 いや、この「長浜ラーメン」も味としては全然悪くなくむしろそこそこ美味しいほうだとは思うけど、福岡県の長浜ラーメンだと思って食うものではないですね。 なぜこんな店名なのかと思えるレベル。

・・・で、ラーメン的に福岡県の長浜ラーメンに近い味を出すラーメン店は相模原市内にもいくつかありますが、その中でもおそらく一番有名なのがこの「博多長浜らーめん 六角堂」でしょう。 六角堂 淵野辺本店 国道16号「共和四丁目」交差点を北へ100mほど進んだところにあります。

 ちなみに淵野辺本店は駅から少々遠いわりに長らく駐車場が無くて不便でしたが、最近になって店舗裏の月極駐車場を5台分借りたそうで、若干行きやすくなったかな?

 店内は券売機で食券を購入するタイプで、カウンター10席くらいにテーブル席もあり。 高菜やにんにくなどの薬味類は入り口側のテーブルにまとめられているので、ラーメンを注文したら即取りに行きましょう。
 ちなみに「六角堂」及び系列店で使える無料の会員スタンプカードってのを発行していて、提示するだけで日替わりサービストッピングがついてくるのでまずはスタンプカードをゲットしましょう。 注文したのは一番オーソドックスな長浜ラーメン (たぶん)700円だったかな? この日は「ネギ増量」がスタンプ会員サービスだったのでネギ多めです。

 

 見た目はいかにも長浜ラーメンっぽいですが、味もかなり博多ラーメンに近く、クリーミーな豚骨の味が主張するややこってりなスープです。
 ただ、「元祖長浜屋」をルーツとした本場長浜ラーメンのようなやや薄味のスープではなく、どちらかと言うと「一蘭」「一風堂」などの全国向けに味が改良された博多ラーメンに近い味わいです。

 まぁ僕は後者のほうが好きなのと、「元祖長浜屋」を再現したラーメン店なぞ福岡以外ではそうそうお目にかかれないので、「六角堂」のラーメンが長浜(博多)ラーメンに近い味って認識でいいかと思います。

 そして麺は日本一細いと自称するくらいの超極細麺で、さすがに本場福岡でもここまで細い麺じゃなかったぞと。 しかしハリガネで注文すると、その超極細麺の食感が割と癖になるのでアリかも。
 なので麺の硬さはバリカタでも後半は柔らかくなってしまうので、ハリガネ以上でも問題ないと思います。 替え玉 100円は別皿で置いてくれるって訳ではなく、どんぶりをカウンター上に持ち上げて直接入れられるので、替え玉を頼んだら箸をどけてどんぶりを持ち上げる準備をしておきましょう(笑)

 相模原市内には六角堂 橋本店もあります。 こちらは淵野辺店に比べるとカウンター席7席程度のみの狭い店内で、提携駐車場(駐車券を提示すると1時間サービス券が貰える)もバイク利用不可のパーキングなのでバイクは路駐せざるを得ないのが難点。

 橋本店は卓上調味料や薬味も各カウンター席にあるのでその点は楽なんですが。 まぁ淵野辺本店も月極駐車場があるとは言え、バイクだと少々利用しづらいかもしれません。

 バイク駐輪場以外は相模原市内では満足できる長浜(博多)ラーメンを味わえるラーメン店なので、ちょくちょくリピートしています。

◆ 博多長浜らーめん 六角堂 【淵野辺本店&橋本店】 ◆
◆住所
淵野辺本店:神奈川県相模原市中央区共和4丁目22−6
橋本店:神奈川県相模原市緑区東橋本1丁目2−13

料金:長浜ラーメン700円、替え玉100円など
バイク駐輪場:無し
・淵野辺本店は店舗裏通りにある月極駐車場のNO2~6の5台分※地図※あり。バイクの利用は不明
・橋本店は店舗から200mほど南にある「三井のリパーク相模原小山4丁目駐車場」※地図※が提携駐車場。駐車券の提示で1時間無料チケット。バイクは利用不可

◆営業時間
淵野辺本店:11:30~15:00/18:00~24:00(日曜は21:00閉店)
橋本店:11:00~翌4:00(月~土)/日曜は21:00閉店/祝日は翌2:00閉店
定休日:2店とも無休

HP:face book/六角堂淵野辺本店

参考HP:食べログ/六角堂淵野辺本店
食べログ/六角堂橋本店

【訪問時期:2017年より数回/最終更新:2020年5月】

★Googleマップで各店舗の地図を見る★
淵野辺本店橋本店

◆【ラーメン】の記事一覧へ戻る◆